現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月12日更新

イギリス王室御用達♡見た目も味も最高峰なイギリスのおすすめお土産TOP5

1958 views

イギリスの王室の御用達のような渡すと喜ばれるおすすめのお土産はありませんか?(大学2年生・女性)


イギリスと言えば、紅茶やスコーンなどが有名ですが、お土産としては何を買おうか迷うのではないでしょうか。

イギリスには「イギリス王室御用達」のものが売られています。

王室御用達なら安心して購入できますし、お土産としても誰にでも喜んでもらえるのではないでしょうか。

イギリス王室御用達の、見た目も味も最高峰のおすすめなお土産TOP5をご紹介します。

 

1、トワイニング(TWINING)





画像出典:Amazon

日本でもお馴染みのトワイニングは、イギリスで誕生した世界で最初の紅茶専門店です。

紅茶の国イギリスでも人気のメーカーで、長年愛され続けています。

スーパーなどでも購入することが出来ますが、ロンドンのストランドには本店がありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

トワイニングといえば「紅茶」のイメージですが、元々はコーヒーを売っていたそうで、今もコーヒーやホットチョコレートが購入出来ます。

紅茶も日本では見かけない珍しいフレーバーがあるので、お菓子とともにお土産にしてはいかがでしょうか。

 

2、チップトリー(Tiptree)のジャム





画像出典:公式サイト

1885年創業のウィルキン&サンズ社のジャムで、イギリスではどこのスーパーでも見かけるほど、イギリスの家庭で親しまれています。

果物の含有率が高く、人工着色料や防腐剤を使ってないので、安心できますね。

日本でも売られているところがあるようですが、やはり本場の方が安く種類が豊富な場合が多いです。

ジャムは重くてかさばる、と思うかも知れませんが、ミニサイズのセットも売られています。

 

3、ダッチー・オリジナル(Duchy Originals)





画像出典:Amazon

ダッチー・オリジナルはこだわりのオーガニック製品を扱っている、チャールズ皇太子が1990年に設立したブランドです。

このブランドの製品は皇太子のオーガニック農園で育てられた小麦やフルーツを材料に作られています。

紅茶やビスケット、ジャムなどの他にドレッシングや乳製品など、様々な種類のものが売られています。

値段は少し高めですが、品質の良い材料を使って作っているとのことでイギリスでも人気があり、お土産にもおすすめです。

 

4、プレスタ(PRESTAT)のチョコレート





画像出典:サロン・デュ・ショコラ公式サイト

1902年創業の人気の老舗チョコレートショップです。

店内もピンクやブルーで鮮やかですが、チョコレートのパッケージもカラフルで、ハート型だったりと女性が喜びそうな可愛さです。

日本では伊勢丹にて開かれるチョコレート展などでお目にかかることが出来ますが、

ぜひ本店を訪れてレアなチョコレートを味わってみてください。

5、マクビティー(McVitie's)





画像出典:Amazon

イギリスのユナイテッド・ビスケット社のビスケットです。

日本でも手に入るマクビティーですが、ビスケットの好きなイギリスで長年愛され、王室御用達になっています。

ウィリアム王子の結婚式には、マクビティーがビスケットをベースにした花婿ケーキを作ったとのことです。

マクビティー製品の一つである「ジャファ・ケーキ」はサッカーのイングランドチームも好きなお菓子です。

マクビティーからは色々な種類が出されており、日本ではあまり見かけないものもあるので、お手軽なお土産におすすめです。

 

いかがでしょうか。

紅茶の国イギリスでは、紅茶に合う甘くて美味しいものが多いですね。

お土産で迷った時の参考にしてみてください。

2015年3月12日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop