現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

アカデミー賞を受賞したおすすめ映画7選

4544 views

時間のある日に映画をみたいと思ってます。アカデミー賞を受賞したおすすめの映画について教えてください(大学1年生・女性)


アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミーが1929年より始めた映画賞です。
アメリカ映画を対象に作品、監督、俳優・女優など各部門において、毎年表彰しています。
ここでは、作品賞にこだわらず、アカデミー賞の各部門で受賞した、
おすすめの映画を7作品ご紹介します。

 

1.「アーティスト」



(第84回 作品賞、監督賞、主演男優賞、作曲賞、衣装デザイン賞 受賞)


モノクロで昔ながらのサイレント映画のような雰囲気を、
今日のデジタル全盛期に生み出し、それを認めさせた名作です。


Photo by 映画.com


原題:「The Artist」
製作:2011年
監督:ミシェル・アザナビシウス
出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ ほか



 

2.「プライベート・ライアン」



(第71回 監督賞、撮影賞、編集賞、録音賞、音響編集賞 受賞)


この作品以後、「戦争映画の映像が変わった」と言われるほどの、
凄惨かつリアリティー溢れる映像と音響。
機会があれば、ぜひ大きな画面といい音響環境で体験してください。
震えがくるほどゾッとします。


Photo by 映画.com


原題:「Saving Private Ryan」
製作:1998年
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、マット・デイモン ほか



 

3.「恋愛小説家」



(第70回 主演男優賞、主演女優賞 受賞)


偏屈な小説家がシングルマザーのウエイトレスとの出会いを機に、自分を見つめ直すお話。
何とも言えない二人の掛け合いに、ゲイの隣人やキュートなわんちゃんが加わり、
最後まで着地点の見えない話に目が離せません。


Photo by Amazon.co.jp


原題:「As Good As It Gets」
製作:1997年
監督:ジェームズ・L・ブルックス
出演:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント ほか



 

4.「ディパーテッド」



(第79回 作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞 受賞)


マーティン・スコセッシ監督に、6回目のノミネートにしてついに監督賞をもたらした作品。
外国映画のリメイク作品が初めて脚色賞を受賞した作品でもあります。
香港を始め世界中でヒットした『インファナル・アフェア』を、
見事ハリウッド流に作り上げた本家に勝るとも劣らない、珠玉の傑作です。


Photo by 映画.com


原題:「The Departed」
製作:2006年
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン ほか



 

5.「リトル・ミス・サンシャイン」



(第79回 脚本賞、助演男優賞 受賞)


低予算でも、脚本さえ良ければ傑作ができる!
その代表例とも言うべき、心温まるロードムービーです。
ぽっちゃりなのに、なぜか美少女コンテストの最終審査に通過してしまった妹のため、
黄色いワゴンで、家族総出で、遠路はるばる旅に出ます。


Photo by 映画.com


原題:「Little Miss Sunshine」
製作:2006年
監督:ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス
出演:グレッグ・キニア、アビゲイル・ブレスリン、ポール・ダノ ほか



 

6.「ノー・マンズ・ランド」



(第74回 外国語映画賞 受賞)


アメリカ国外制作の非英語作品も、推薦という形で「外国語映画賞」にエントリーされます。
第74回では、この作品があの『アメリ』をおさえて外国語映画賞を受賞しました。
戦争の真っ只中、“ノー・マンズ・ランド”と呼ばれる不戦地帯に逃げ込んだのは、
敵同士の二人の負傷兵だった……
コメディタッチで戦争の無意味さを浮き彫りにする、唯一無二の反戦映画です。


Photo by Amazon.co.jp


原題:「No Man's Land」
製作:2001年
監督:ダニス・タノビッチ
出演:ブランコ・ジュリッチ、レネ・ビトラヤツ ほか



 

7.「ゼロ・グラビティ」



(第86回 監督賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、視覚効果賞、編集賞 受賞)


最新VFXと3D技術を駆使して、宇宙空間に身一つで放り出される恐怖を描きつつも、
全編を通して語られるのは、普遍的な“生命”の姿、生きることの美しさ。
行ったことがないはずなのに宇宙に居るような感覚になる、音響と視覚効果には驚きます。


Photo by 映画.com


原題:「Gravity」
製作:2013年
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー



 

 

いかがでしたでしょうか?
ちなみに、受賞者は金のオスカー像を授与されますが、
その他に賞金や賞品は一切ないそうです。
オスカー像の輝き、それだけが彼らに与えられる、映画界最高の栄誉なのです。

2015年3月18日

written

by 海月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop