現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

【iPhone】どんなズボラでも続くおすすめの家計簿アプリ6選

4106 views

そろそろ家計簿をつけようと思うのですがおすすめの家計簿アプリってなんですか?(大学2年生・女性)


家計簿をきちんとジャンル分けなどしてつけるというのはけっこう面倒なものです。

今年こそその状態から脱却しよう、と思っている人もいることでしょう。

ですので、今回はズボラでも家計簿記入が続くアプリを6つ、ご紹介します。
 

Zaim



入力画面が洗練されていて、項目別の入力がかなり楽です。

くわえて家計簿の記入を忘れていると通知をしてくれます。

金融機関との連携機能も強力で、設定をしておけば自動的に銀行の支出や収入を管理して、家計簿を付けてくれます。

(ただしそれを行えるのは金融機関でオンライン口座を使っているもののみです)。

ほかにも視認性の高いグラフが売りのアプリで、『月の予算』という項目を設定しておけば、今月使える金額はあと何円か、ということがすぐわかるため、買物のし過ぎなどが防げます。

プレミアム会員(月額300円)になると、グラフの自動分析をしてくれたり、金融機関の優先更新があったり、データの保存期間が無制限になったりと、かなり便利です。

なお他にもサーバーの同じデータを使えるAndroid版・Webブラウザ版がありますので、複数端末を持っている人はかなり重宝すると思います。

画像出典:App Store
 

おかねレコ



アプリを立ち上げるとすぐ家計簿の入力画面になるため、スムーズに入力しやすいアプリとなっています。

入力できる項目は重要なもののみに絞られていますが、その分悩まずにささっと入力できます。

現金の管理をするのに向いているアプリです。なお項目はカスタマイズ可能です。

金額の表示ですが、カレンダーに月ごとの一覧状態で金額が表示されるため、何日に何円使った!ということがすぐ分かります。

レシートを撮影でその内容を認識し入力してくれるモードはプレミアム契約(400円)をしたユーザーのみです。

これも有料機能ではありますが、カテゴリーを増やしたり(100円)、Excel/CVSエクスポート機能(100円)など他いろいろな機能も備えています。

画像出典:App Store
 

Moneytree



口座に金銭の変化があった場合は提携作業がすんでいれば、自動的にアプリに記載してくれるため、入力の手間が減ります。

ほかにもさまざまな口座・クレジットカードに加えて、ポイントカードのポイント増減を簡単に登録できるので、複数の銀行口座やポイントカードを所有している人は重宝するアプリです。

対応金融機関も全国1300社以上のものに対応しているため、地方の銀行に口座を持っているユーザーはかなりありがたいのではないでしょうか。

画像出典:App Store
 

無料家計簿Dr.Wallet



無料のレシートスキャニング機能と、口座連携機能を持っているアプリです。

ただしこれらからの入力はオペレーターが手入力でデータ化しているとのこと。

そのためオペレーターにレシートや口座情報を見せたくなかったり、他にもレシートがない場合だった場合などがあると思いますが、その場合でも手入力で金額入力も行えます(カテゴリーの選択なども簡単に行えます)。

支出はカレンダー表示のほか、分かりやすい円グラフも備えられているので、直感的な支出管理が行えます。

画像出典:App Store
 

マネーフォワード



金融機関だけでなく、Amazonや楽天といったショッピングサイトとも連携ができる便利なアプリです。

連携したデータで自動的に家計簿をつけてくれるのが非常に便利です。

加えて、プレミアム版(月500円)ではデータの保存期間が無制限になるほか、現在の収入と支出をもとに人生プランの分析をしてくれたりします。

なお、毎日決まった支出が有る場合はテンプレートを作って作業を自動化することができます。

ほかにWebブラウザ版もありますが、2段階認証が行えたりと、セキュリティの面でも信頼が高いサービスです。

画像出典:App Store
 

かんたん家計簿 ポチレコ



項目を選択したら金額を入力するだけです。

項目は細分化されていないため、入力のハードルがかなり低いです(カード払いか現金かは編集モードにて編集ができます)。

グラフ表示はないものの、その月に使用できる金額が常に表示されているため、使いすぎを防げます。

くわえてカレンダー表示でいつなににどのくらい使ったかがわかりやすく表示されます。

暖色を中心とした柔らかいデザインで作られているので、女性向けのアプリとも言えます。

画像出典:App Store

いかがでしたか?

このように簡単な家計簿系だけを挙げても、さまざまなアプリがリリースされています。

家計簿系は基本無料のアプリが多いので、いくつか試しにダウンロードして、使い心地を判断したうえで自分が使うアプリを決定するのがいいでしょう。

2015年2月6日

written

by sana-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop