現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

タイミングが重要!男性がキュンとする女性からの“ありがとう”の瞬間7パターン

14037 views

男性に感謝の気持ちを伝えたいのですが、どういうときに言うと喜ばれますかね?(大学3年生 女性)


 

「ありがとう」という言葉は、魔法の言葉です。

言われたら、誰だって嬉しくなる一言なのです。

その「ありがとう」を上手にタイミングよく使って、男性をキュンとさせてみませんか?

ここでは、男性がキュンとする女性からの“ありがとう”の瞬間を7パターン、ご紹介します。

ありがとうと言いたい女性©BPI Multimedia

 

1.さりげなく手助けしてくれたとき



 

何か手伝ってくれたとき、手を貸してくれたときなどに、「ありがとう」を使いましょう。

これは、使いやすい場面でもあり、実際、よく使う瞬間でもあります。

その時、「ありがとう」を適当に言わずに、はっきりと、相手の顔を見て、笑顔で言いましょう。

「ありがとう」効果がさらに上がります。

プラス一言「助かったよ」でもいいので、つけると、なおいいですね。

 

 

2.何か教えてくれたとき



 

この瞬間も、よく「ありがとう」が使われる場面でしょう。

もし、知っていたことでも、相手を立てて、「ありがとう」と言いましょう。

「知らなかった、ありがとう」「そうなんだ、ありがとう」など、こちらも「ありがとう」に一言つけるといいですね。

男性は、教えることが好きですから、それに対して、「ありがとう」と言われると、嬉しさも倍増することでしょう。

 

 

3.ちょっとしたことをしてくれたとき



 

何かを持ってくれた、「寒い?」など気を使ってくれたときなどに、使いましょう。

些細なことでも、「ありがとう」と伝えると、嬉しいものです。

そう言われると、もっと何かしてあげたくなることでしょう。

もちろん、その時も笑顔を忘れずに。

顔も見ずに「ありがとう」と言っても伝わりませんので、きちんと伝わるように、

顔を見て言いましょう。

 

 

4.モノを手渡ししてくれたとき



 

ノートや、ご飯に行った時の割りばし、なんでもいいのです。

何かさっと手渡ししてくれたときにも、笑顔で「ありがとう」と言いましょう。

さっと渡されると、つい「ありがとう」を言い逃しがちですが、受け取ると同時に伝えましょう。

皆に回して、ということで渡されたときも同じです。

自分だけにではないですが、きちんと「ありがとう」と言いましょう。

相手に気持ちが伝わって、嬉しく思うことでしょう。

 

 

5.電話やメール・LINEをくれたとき



 

メールやLINEは、来ることは当たり前かもしれませんが、気になる男性から来ることはとても嬉しいことですよね。

だからこそ、そこでも「ありがとう」を使うのです。

電話やメール・LINEが来た時に「電話(メール・LINE)くれてありがとう」。

最後、会話、メール・LINEのやりとりが終わるときに「連絡ありがとう」。

連絡してくれたことが嬉しいと伝われば、相手はキュンとするでしょう。

なんだか意識してしまうでしょう。

こういうときも、「ありがとう」を使えば、相手は嬉しく思うのです。

 

 

6.遊びに誘ってくれたとき



 

誘いを受けるとき、やむを得ず断るときにかかわらず、お誘いを受けたら、「ありがとう」と伝えましょう。

お誘いを受けることは、とてもうれしいことです。

それを、相手にめいっぱい伝えましょう。

「ありがとう!もちろん行くよ!」「ありがとう、でもちょっと都合が…」など、どちらにしても「ありがとう」と伝えます。

断るにしても、相手は悪い気はしません。

 

 

7.遊びなどの別れ際



 

複数で遊んだあと、2人で遊んだあと、どちらの場合でも、気になる相手に「ありがとう」と言いましょう。

「今日は楽しかった、ありがとう」「今日は誘ってくれてありがとう」など、「ありがとう」の言い方はたくさんあります。

笑顔で、はっきりと伝えましょう。

「ありがとう」と言われれば、また誘おうかな、という気持ちにもなるでしょう。

思わずキュン、としてしまうでしょう。

最後には、笑顔と「ありがとう」で締めるといい印象でその日を終われます。

 

いかがでしたか?

「ありがとう」の使いどころは、たくさんあります。

「ありがとう」は、何回使っても、悪い気はしない言葉です。

少しでも嬉しいと思えば、「ありがとう」を使いましょう。

些細なことでも何かしてくれたら、「ありがとう」と言いましょう。

相手も嬉しく思いますし、笑顔も足せば、キュンとするでしょう。

この記事を読んで、たくさん「ありがとう」を伝えて、

相手をキュンとさせることができたら嬉しいです。

 

 

2015年1月28日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop