現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

写真好きにはたまらない!箱根の彫刻の森美術館の魅力について

1736 views

箱根の森美術館の写真が素晴らしいと聞きましたが、実際どんな場所なのですか?(大学2年生 女性)


みなさん旅行は好きですか?

旅行の楽しみは数多くありますが、写真を撮ることが目的の一つという方も多いのではないでしょうか。

今回は写真を撮りながら楽しむ、「箱根彫刻の森美術館」の魅力をご紹介します。

 

 

1.美術館に向かうあじさい電車





画像出典:http://www.hakone-tozan.co.jp/

箱根彫刻の森美術館に向かう箱根登山鉄道は「あじさい電車」と呼ばれ、観光スポットとしても有名です。

あじさい電車は箱根湯本から強羅までを結ぶ登山電車で、6月ごろには沿線に咲くあじさいが美しい写真撮影スポットです。

シーズン中は夜にライトアップをしますので、幻想的な写真を撮りたい場合は夜に訪れるのもよいでしょう。

あじさい電車はゆっくりと走るので、シャッターチャンスを逃さずにすみますね。

 

 

2.友達とワイワイ楽しむ野外展示





画像出典:http://www.hakone-oam.or.jp/

箱根彫刻の森美術館全体に点在する野外展示は、箱根の自然を感じながらのんびり鑑賞できます。

ユニークな作品が目白押しなので、ゆっくりと彫刻を眺めながらお気に入りの作品を探してみてください。

彫刻とおなじポーズをとって写真を撮影したり、遠近感を利用してトリック写真を撮影したり、ワイワイと友達同士で写真を撮り合うのも楽しいですよ。

 

 

3.キッズ向けの施設は優秀写真スポット





画像出典:http://www.hakone-oam.or.jp/

子供向けの遊べる芸術、キッズスカルプチャー(遊戯彫刻)。

大人は中に入って遊ぶことはできませんが、その姿は遊び心があって楽しく、なおかつ美しい姿を写真におさめることが出来ます。

きらきらと光るシャボン玉が幾重にも重なったようなシャボン玉のお城は、一番キレイに光を反射する角度を探しながら撮影してみましょう。

カラフルな色が楽しいネットの森は、無邪気に遊ぶ子どもたちの表情をとらえたり、自分の好きな色が一枚の写真に収まるアングルを探して撮影すると楽しいですね。

 

 

4.プレイスポットで体感できる芸術





画像出典:http://www.hakone-oam.or.jp/

自分の体を使って感じる芸術作品、プレイスポットも写真を撮るには最適です。

芸術作品のなかに自分が入り込むことによって、臨場感あふれる写真を撮影することができます。

なかででもおすすめのプレイスポットは「幸せをよぶシンフォニー彫刻」。

塔になっているこの作品は、らせん状に上ってゆくステンドグラスが美しく、下から見上げても上から見下ろしてもため息が出ます。

自分の好きな角度から写真を撮影して見て下さいね。

 

 

5.足湯で一休み





画像出典:http://www.hakone-oam.or.jp/

美術館内を歩きまわって少し疲れたなと思ったら、敷地内にある足湯でリフレッシュしてはいかがでしょうか。

れっきとした源泉かけ流しの天然温泉は、疲れた足をやさしく癒してくれます。

足湯に浸かりながら撮った写真を見返したり、友達のリラックスした表情を撮影しても良いですね。

 

 

 

いかがでしょうか。

箱根彫刻の森美術館を写真撮影しながら散策すると、感性が研ぎ澄まされるような気がします。

のんびり散策しながら美しい風景と彫刻作品を写真におさめましょう。

 

2015年1月29日

written

by nao


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop