現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月25日更新

これさえ知っていれば大丈夫♡大好きな人に緊張せず話しかける方法4つ

891 views

気になっている人と話すといつも緊張してしまいます。緊張せずに話せる方法はありますか?(大学1年生 女性)


気になる人と話す女性

大好きなあの人と話ができるチャンス!

でも、どうしよう。

ドキドキして挙動不審に思われないかしら?

そう思うと、さらに緊張の悪循環。

そうならないために、大好きな人に緊張せず話しかける方法をまとめてみました。

 

①身体をまずリラックスさせる



心が緊張しているときは、身体も緊張しています。

肩が張ったり、自信の無さから猫背になったりしていませんか?

呼吸が浅くなっていませんか?

心で「リラックス」「安心」など、プラスの言葉を唱えながら、ゆっくりと深呼吸してみましょう。

なかなか脱力できないときは、グッと最大限に力を入れてみて、フッ力を抜く動作をしてみるとよいでしょう。

力が抜けたら、姿勢を整え、口元だけでも笑顔を作ってみましょう。

 

②相手に意識を集中させる



「緊張する」原因のひとつは「自分をよく見せたい」と思うことです。

「この動きおかしくないかな?」「今日の髪型上手くいったかな?」「なに変なこと言ってないかな?」など自分がどう見られているか、

考えれば考えるほど緊張してきます。

この、自分に集中した意識を相手に向けてみます。

相手の話に耳を傾け、しっかりと聞き、共感し、よいとおもったところは褒める。

このとき、鏡のように相手の動きをさりげなく真似てみると、相手からも同調効果が得られます。

 

③上手く話そうとしない



話題を用意しておくのはよいのですが、台本のようにぺらぺらと自分だけが話そうとしてもぎこちなくなり、かえって会話が続かなくなってしまう場合があります。

相手の話から、興味をもったことを引き出し、そこに自分の話を乗せてみます。

前のめりにならないよう、いつもよりも心もちゆったりとした口調で話すとよいでしょう。

落ち着いて、会話の流れや雰囲気を読み、沈黙になってもあせらないように。

相手から質問されたことは、自分を語ることで終わらせず、同じように質問して相手を知ってみましょう。

 

 

④慣れる



異性と話すこと自体に緊張する人は、まず、異性に「慣れる」ことが必要です。

はじめから二人きりが緊張するようであれば、友人などを交えてグループで話してみてはいかがでしょうか。

相手を観察し、普段の自分を見せられるようになってから、気になるあの人と二人きりになってみては?

緊張する場で、緊張していることを認め、「あぁ今緊張しているな。」と冷静に考えたり、「緊張しやすいんだー。」「なんか緊張するー。」など、あらかじめ言ってしまうと、楽になるかも知れません。

会話を事前にいくつか用意して、練習してみるのもよいでしょう。

 

緊張とは、よい結果を出そうと思う自然な心や身体の動きでもあります。

無理に否定せず、緊張している自分を受け入れ、そういうもの!と思ってしまいましょう。

その上で、呼吸を整えたり、表情を作ったり、会話を工夫したりなど、好きな人に好印象を持ってもらう努力をするのがよいでしょう。

はじめての場所や大好きな人と二人きりのときなどは、ほとんどの人が緊張するものです。

「緊張」とよい友人になって、大好きな人との距離が縮まるとよいですね。

 

 

 

 

 

 

2015年1月25日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop