現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月25日更新

アジアンな魅力が詰まった香港・廟街(テンプルストリート)徹底ガイド

419 views

今度友達と香港に旅行に行く予定です。言っておいた方がいいスポットを教えてください。(大学4年生・女性)


夕暮れが迫る17時頃になるとおもむろに屋台の設営が始められナイトマーケットの準備に かかります。

ここは別名男人街とも呼ばれ、比較的男性物の衣類や装飾品が多く並んでいます。

現在では大幅に減少しましたが、ブランド品のコピー商品が販売されていますので気をつけてください。

今回はテンプルストリートの起源とお楽しみスポットをご紹介いたします。

 

天后古廟





画像出典:香港ナビ

テンプルストリートは中国名では「廟街」と呼ばれますが、この名前の元となった寺院があります。

「天后」はティンハウと読みますが、福建省に宋の時代に実在した巫女だと伝えられています。

16歳の頃に神通力を得て、災害や事故を予言し国を守って来たと言われています。

その後は「海の守り神」として祀られ、多くの人が日々の健康、安全祈願に訪れます。

この寺院へ続く道がテンプルストリートと呼ばれます。

 

ナイトマーケット~ジャンク専門店





画像出典:マニアック香港

一見秋葉原のパーツ専門店のような印象を受けますが、よく見るとおっかなびっくりな品揃えです。

まるでどこかの廃棄物からそのまま外して来たようなジャンクケーブルが山積みにされていたりします。

また電化製品も販売されてはいますが、メーカー不明だったり正常に動作しそうもない品が並んでます。

こういった光景はご愛嬌としてとらえ、これらも含めてテンプルストリートだと思い楽しんで下さい。

 

ナイトマーケット





画像出典:たびねす

夕刻になると道幅一杯に立ち並ぶ屋台、観光客はアクセサリーや茶器、時計などの買物を楽しみます。

買物の醍醐味である値切り交渉のやりとりがあちらこちらで行なわれ通りを一層活気づけます。

屋台は物販のみならず、シーフードや麺類などのごちそうを用意して観光客のお腹を満たします。

テンプルストリートには小劇場もあり、エンターテインメントと市場の賑わいが一体になります。

ナイトマーケットは毎晩訪れる観光客を素敵なショータイムに招待してくれるような街です。

 

ポージャイファン(クレイポット)横丁





画像出典:たびねす

雑踏を抜けるとそろそろテンプルストリートの終点、文明里は名物クレイポット横丁です。

土鍋に鶏肉などの具材とお米を一緒に炊き上げる香港の釜飯で、具材のうまみが凝縮されています。

おこげ部分は香ばしくて最高の味です。一般的には冬の季節メニューですがここでは年中食べられます。

 

ナイトマーケット~文鳥占い





画像出典:香港ナビ

愛くるしい印象の文鳥は原産地インドネシアですが、実は感情が激しく霊力のある鳥とされています。

小さな体ながら激しい感情表現をすることから不思議な力を持つと考えられて占いに使われています。

占いの方法は単純で、籠の中の文鳥を占い師がエサで近づかせ並べられたカードから一枚を選びます。

そのカードに書かれていることから占い師があなたの希望する項目に答えてくれます。

信じるかどうかは別として人気の占い師の店には行列が出来ますので、旅の思い出に体験してください。

 

ナイトマーケット~土産品





画像出典:たびねす

テンプルストリートの名物土産のひとつとして、マグネットや壁掛けがあります。

外国人観光客にも人気の品で、香港の有名スポット名の表示板が様々なデザインで造られています。

サイズは小さめですが、部屋の壁にフィットするサイズでシンプルなだけに思い出のひとつになります。

 

いかがでしたか、香港名物「テンプルストリート」をご紹介させて頂きましたが、これはほんの一部。

歩を進める度に名品・珍品に出会ったり、思わず足を止めて見入ってしまうような物に出会うでしょう。

これらどれ一つ取っても旅の思い出となる素敵な街を思う存分楽しんでください。

 

2015年1月25日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop