現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

【バレンタイン】甘いものが苦手な彼をもつ女子へ!彼氏へのおすすめバレンタインプレゼント7選

7671 views

甘いものが苦手な彼氏にはどんなバレンタインプレゼントを贈ればよいでしょうか?(大学2年生 女性)


バレンタインにはチョコレートを連想しがちですが、男性の中には甘いものが苦手なタイプも多くいます。

しかしバレンタイン特設のギフトコーナーはチョコレートでいっぱい。

なにをあげたらいいか迷っている女性も多いのではないでしょうか。

そんなあなたのためにここでは、彼に送る甘くないバレンタインプレゼントを7選まとめてみました。

あなたの彼が喜びそうなものはあるでしょうか。

 

ホテルオークラ スパイシーレーズン





画像出典 http://www.oec-shop.com/

甘いもの嫌いな男性を、「これはいける!」と言わしめたというこのチョコレート。

レーズンをチョコでくるんであるのですが、コショウがピリッと効いた大人の味で、お酒にとっても合うのです。

ワインやウイスキー好きな彼にぴったりな、センスの光る変化球チョコと言えるでしょう。

http://www.oec-shop.com/

 

みなとや バレンタインせんべい





画像出典 http://www.minatoya.biz/

こちらはかわいらしいハート型のおせんべい。エビ、海苔、醤油、胡麻の4種の味が入っています。

小さくてカラフルな見た目は、もしかしたらハートのチョコよりよほど愛らしいかもしれませんね。

http://www.minatoya.biz/

 

博多鳴海屋 はあとdeめんたい





画像出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp/

こちらはバレンタインにぴったりなハート型容器に入った明太子。辛党の彼に喜ばれます。

ほぐし明太子・明太チャンジャ・明太チーズ・わさび明太子・柚子こしょう明太子・明太マヨネーズ・昆布明太子・島唐辛子明太子・梅明太子の中から4つセレクトできます。

彼の好みに合わせて選んであげてくださいね。

http://www.narumi-ya.co.jp/

 

日本香堂 お香セット





画像出典 http://www.amazon.co.jp

こちらはスタイリッシュなイメージのハートのお香セット。

ハート香立(918円)、インセンスプレート(648円)、フレグランスメモリーズ PARIS CAFE(756円)をセットにしたものです。

チョコやシナモン、コーヒーをイメージさせる香りは、お疲れの彼にぜひ送りたいバレンタインギフトです。

 

エル・ビノ・デル・ブエン・アモール





画像出典 http://winestore.jp/

情熱的な真っ赤なハートが目を引く、スペインワインはいかがでしょうか。

甘くないものでも、あなたの甘い気持ちと彼への情熱がしっかり伝わるギフトです。

価格も2000円前後とリーズナブルですし、飲みやすいテイストだと人気の一品です。

http://winestore.jp/

 

ゴディバ カレ85%ダーク





画像出典 http://www.godiva.co.jp/

「カレ」とは、フランス語で四角いという意味の言葉。

その名の通りシンプルな形ですが、だからこそゴディバこだわりの味わいが引き立ちます。

特におすすめはカカオ85%の「カレ 85%ダーク」。

実を言うと全くと言っていいほど甘くないのですが、ゴディバが「ダーク好きのための究極の味わい」と謳うように、カカオの風味を贅沢に感じられる、まさに大人の味の逸品です。

ぜひ、ワインやウイスキーと合わせてプレゼントしてあげてくださいね。

http://www.godiva.co.jp/

 

4ポートUSBハブ チョコレート





画像出典 http://www.amazon.co.jp/

PC好きな彼には、こんな面白グッズはいかがでしょう。

PCをよく活用するなら、たいていUSBポートは足りないものです。

そこでこのUSBハブ。彼のUSBポートを4つに増やして、お悩みを解決してあげてはいかがでしょう。

あなたの気配りとおもしろセンスが光る、素敵なバレンタインになると思いますよ。

http://www.amazon.co.jp/

 

いかがでしたか?さまざまなショップが、工夫をこらしたバレンタインギフトを用意していましたね。

あなたの彼が甘いものが苦手でも、もうプレゼントに悩むことはないでしょう。

あなたのセンスの光るプレゼントで彼を喜ばせ、素敵なバレンタインを過ごしてくださいね。

2015年3月11日

written

by 橘 あやめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop