現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

キラキラした青春よもう一度!部活を頑張る学生の青春映画5

1016 views

中学や高校のころを思い出せるようなおすすめの青春映画を教えてください。(大学3年生・女性)


ちょっと大人になると、学生時代が懐かしくなりませんか?

とくに、部活にはげんだ中高生時代。

そんなころを思い出させてくれる、青春映画を選んでみました。

 

バッテリー (2007年)



バッテリー

画像出典:Amazon

あさのあつこさんの児童文学が原作の映画です。

映画以外にも、漫画・ラジオドラマ・テレビドラマ化されています。

飛びぬけた才能と自信を持つピッチャーと、バッテリーを組むキャッチャーの物語ですが、思春期の少年の姿がいいです。

 

櫻の園 (1990年)



櫻の園

画像出典:Amazon

女子高の演劇部が舞台の、漫画家・吉田秋生さん原作の映画です。

2008年にも映画化されてましたが、やはりおすすめは1990年版です。

女子高出身者であれば、この映画の雰囲気がすごくよくわかると思います。

 

チルソクの夏(2003年)



チルソクの夏

画像出典:Amazon

山口県下関市と、韓国・釜山が舞台の映画です。

70年代の、日韓の淡い恋愛を描いた物語です。

携帯もメールもない時代、姉妹都市である釜山との陸上競技会で出会った、韓国人少年と、文通で絆を深めあう少女の姿が、なんとも切ないです。

 

チアーズ!(2001年)



チアーズ!

画像出典:Amazon

アメリカの、

チアリーティングに青春をかける高校生の物語。

青春とコメディが好きな方におすすめの作品です。

とにかくノリがよく、テンポがいいので、見ていて楽しいです。

チアーズ!は、その後、2・3とシリーズが作られました。

どれもおすすめです。

 

ロボコン(2003年)



ロボコン

画像出典:Amazon

高等専門学校の学生たちが、ロボットを開発し、フィールド内でバトルをくり広げる、トーナメント方式の大会『高専ロボコン』を舞台にした、

爽やかで清々しい青春映画です。

出演は、長澤まさみ・小栗旬・伊藤淳史など。

今では、ドラマで主演をはる俳優たちの、若かりし姿が見れるのも、おすすめポイントです。

 

いかがでしょうか?

青春映画は、そのとき見た自身の年齢で、印象がまったく変わってきますので、数年おいて、また見直すと、

ちがった発見があっておもしろいものです。

ぜひ、1度と言わず、何度も見てください。

 

 

2015年1月28日

written

by misaki-s


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop