現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

就活生のための履歴書チェックポイント10

954 views



就活の際企業に送る履歴書って、どういうところに注意したらいいでしょうか?(大学3年生・男性)






履歴書チェックのコツ


履歴書は、就活生が企業に提出する最初の書類ですね。


あなたがどんな人間かアピールする材料のひとつなので非常に重要な資料です。


人によっては、何十枚と履歴書を書くかもしれません。


そのひとつひとつが大切なものです。


ここでは、履歴書の提出前の最後のチェック項目についてお伝えします。




1 企業への必着日時を確認しましょう。



履歴書を郵送する場合、


〇〇日消印有効か〇〇日必着かどちらかで期限が設定されていると思います。


消印なのか、必着なのか確認しましょう。


消印有効だと思っていたら必着だった・・・では済まされません。


そして、必ず期限まで余裕を持って作成するようにしましょう。




2 丁寧な字で書きましょう



基本的なことですが、手書きで履歴書を作成する場合は慎重に丁寧に書きましょう。


就活も佳境を迎えると説明会に面接、試験などとても忙しくなります。


多忙な合間に何枚も書く履歴書ですが、毎回心を込めて作成しましょう。




3 誤字脱字はないですか



履歴書を書き終えたら全てに目を通して誤字脱字がないか確認しましょう。


また、学校名などは略さずに正式名称で記入しましょう。


郵送する封筒の宛先の字も確認しましょう。




4 記入漏れはないですか



名前のふりがなや記入日など、小さな欄は見落としがちです。


細かいところまで目を通して確認しましょう。


企業フォーマットの履歴書やエントリーシートは裏面がある場合があります。


裏面がないかどうかも確認しましょう。




5 書き間違いはないですか



住所や電話番号、メールアドレスの書き間違いがないか確認しましょう。


特に、電話番号やメールアドレスは企業からの連絡を受けるためのものなので非常に重要です。


そんなの間違えるわけがないと思っている方もいると思いますが、


深夜に急いで書いたものや期限ギリギリに書いたものなどは間違えやすいですよ。


また、アドレスの見間違えやすい文字も正確に読み取れるかどうか再確認しておきましょう。




6 西暦、元号の書き方は統一しましょう



高校、大学の卒業年月は西暦、元号どちらで書きましたか。


西暦と元号が混ざらないように注意しましょう。


また、年月が合っているかも要チェックです。




7 企業に合った自己PRや志望動機ですか



履歴書は何枚も書くので、面倒くさくて毎回同じ内容の自己PRや志望動機を書いていませんか。


企業の求める人材像に合った内容にしないと


せっかく履歴書を作っても書類選考を通りません。


当たり前のことですが内容をしっかり考えて書きましょう。




8 写真の貼り付けを忘れずに



履歴書に写真を貼る場合は、しっかりノリではがれないようにしましょう。


万が一選考中にはがれても誰かわかるように


写真の裏には大学名や氏名などを記載しておくとよいでしょう。




9 押印を忘れずに



履歴書内に押印欄がある場合、押印し忘れがないかチェックしましょう。


これも企業フォーマットの履歴書の場合はいつもと違う場所に


押印欄があるかもしれないので隅々まで見ておきましょう。




10 コピーは取りましたか



面接では提出された履歴書やエントリーシートをもとにした質問がされます。


どの企業にどんな内容で書類を提出したか忘れないように


提出前にコピーを取りましょう。


面接前にはこのコピーを見て最終確認をすることが重要です。





余裕を持つことが大切です



ここで挙げたチェックポイントは、どれも基本のこと、


当たり前だと思う学生がほとんどだと思います。


しかし、就活中は学業もあり、説明会もエントリーシート作成も面接もあり、とても忙しいものです。


期限に追われていると誰でもミスしやすくなるもの。


当たり前のことこそ、しっかり丁寧に行ってミスがないようにしましょう。

2015年3月1日

written

by ummaqaba


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop