現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月10日更新

【男の一人旅】心身のリフレッシュにぴったりな東日本の観光地

17291 views

男の一人旅でおすすめのスポットがありましたら教えてください。(大学2年生・男性)


現在、ブームがきていると言われている「一人旅」。自分の思うまま、気の向くまま行動でき、自由で一度やったらハマる人が続出しています。そこで、ここでは男向けの一人旅スポット(東日本編)を紹介します。






秩父で温泉と礼所巡礼の旅



アニメ「あの花」の舞台としても、最近脚光を浴びている埼玉県の秩父地方ですが、あまり温泉のイメージはないと思いますが、結構有数の温泉地なのです。


しかも、箱根や熱海と言った観光地ほど料金も高くないので、宿泊代も10000円以下で泊まれる宿が盛りだくさん。


お財布にも優しくて、ゆったりできるなんてまさに極楽だと思いませんか。


また、秩父には四国のお遍路のような「秩父礼所めぐり」というものがあり、1番から34番まで34カ所の礼所があり、それぞれ四季折々の絶景が見られる場所ばかり。


心を静かに、寺院を巡る事で、体内のデトックスを洗い流してくれることでしょう。




画像出典:秩父市公式サイト


アクセス(秩父まで)JR高崎線 熊谷駅より秩父鉄道




鎌倉でサイクリング



鎌倉と言えば、最近はオシャレな飲食店なども増えてきたり、ドラマの舞台になったりと東日本を代表する観光地です。


一般的にはそびえたつ鎌倉大仏を始めとしたかつて幕府があった事を今に残す歴史的建造物が有名ですが、もちろんそのようなスポットを散策しながら巡る旅もおすすめですが、一押しの一人旅方法はサイクリング。


鎌倉市内には、レンタルサイクルもあるので、好きなタイプの自転車を借りて、サイクリングに出発しましょう。


鎌倉からだったら国道134号線という海沿いの国道があり、その道はサイクリングコースとしても有名。


湘南の海までもすぐなので、横に海を眺めながらサイクリングをすれば、ストレスなんてあっという間に吹き飛ぶこと間違いなしです。


目的地は、江の島で「しらす丼」を食べるなど、その日の気分で、気の向くまま動けるのも一人旅の醍醐味ですね。





画像出典:鎌倉市観光協会


アクセス(鎌倉まで):JR横須賀線、JR湘南新宿ラインで直通(新宿より60分)




ワイン好きは、ワイン試飲し放題の旅



成人になっている人だと、お酒を飲むことがなによりも楽しい男性も多いですよね。


そんな人におすすめの一人旅は、山梨県の勝沼です。


勝沼と言えば、やはり「勝沼ワイン」が有名。


多くのワイン醸造所があり、どこも試飲サービスを行っているので、リーズナブルな価格で飲み放題できるのです。


また、最寄り駅である「石和温泉」は、その名の通り、温泉地なので、旅館を押さえておけば、どんなに酔っても安心です。





画像出典:勝沼ぶどう丘


アクセス(石和温泉駅):(新宿駅から)新宿から中央線各停で高尾駅、高尾駅から中央本線(約2時間強)




国道6号線ドライブの旅



クルマ好きの人は、レンタカーを借りて国道6号線ドライブの旅はいかがでしょう。


国道6号線とは、日本橋から仙台まで太平洋の海沿いを真っ直ぐ伸びている国道で、言わずもがな東日本大震災にて大きな被害を受けた街の多くを通っている道です。


2011年3月11日から早、4年余り、見た目上は復旧を果たしたところも多く、人間の持つパワーを、身を持って体感できるでしょう。


また、残念ながらまだまだ復興が遅れている個所も多々あり、震災への教訓を改めて考える実のある一人旅となることでしょう。


そして、最終目的地である仙台で、牛タン食べたり、スポーツ好きだったらプロ野球やJリーグを観戦したり、自由気ままに行動しましょう。




画像出典:Wikipedia


アクセス:日本橋より国道6号線を直通




富士山を眺めながら日帰り温泉



ストレス溜まっているし、一人旅行きたいけど、バイトとかもなかなか休めないし、日帰りくらいしか難しいと言う人におすすめはここ。


山梨県の河口湖近くにある日帰り温泉地「ふじやま温泉」です。


その名のとおり、世界遺産である美しき富士山を眺めながら温泉を満喫することができるのです。


また、食事処もほうとうや、吉田うどん、鳥もつ煮、富士桜ポークなど現地グルメを堪能できる点も最高です。






画像出典:ふじやま温泉


アクセス:JR中央線大月駅から富士急行線、富士山駅下車。そこからシャトルバス





築地で食べまくりの旅



都心に住んでいる人でも、何も遠出だけが旅ではありません。


都内にも一人で満喫できるスポットは多々あります。


なかでもおすすめなのが、築地食べまくりの旅。


言わずと知れたことですが、築地は日本中の美味しいものが集まってくる食のテーマパーク。


24時間営業している寿司屋などの飲食店も多く、業者さんなどもいるので、一人で食べていても何の違和感もありません。


朝から寿司を食べたり、玉子焼きを食べたり、知る人ぞ知る名店を探したりと、飲食店をはしごしまくり、食べまくりで幸福感を満たしましょう。


お腹がいっぱいになったら、近くにある築地本願寺をお参りしたり、銀座をブラブラするのも良いですね。




画像出典:築地場外市場


アクセス:東京駅よりバスで10分強





いかがでしたでしょうか。




一人旅を楽しむ男性も増えてきており、約25パーセントの男性は経験したことがあるようです。




たまには周囲の人とも距離をおいて、身も心もリフレッシュして自分磨きに勤しんでみては。

2016年5月10日

written

by yt-united


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop