現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

イライラにさよなら!シールやラベルをキレイにはがす方法まとめ

3554 views

シールやラベルをシンプルにきれいに剥がす方法を教えて下さい!(大学1年・女性)


ラベルが付いたビン

画像出典:写真AC

シールやラベルがキレイにはがせなくてイライラした経験、ありますよね。

気に入って買って来た文房具や雑貨なのに、ラベルをはがしてガッカリ……。

悔しいというか残念というか、表現しがたいあの感情。

そんなイライラを解消する、シールやラベルをキレイにはがす方法を紹介します。

 

①ドライヤーであたためる



シールやラベルの角をちょっとだけ爪でめくり、そこから、ドライヤーで温めながら剥がします。

温めることで粘着力が弱まるので、ベタベタモ残らず、後始末もしなくて良いです。

ただし、熱によって変形や変色をしてしまうような物にはお勧めできません。

プラスチックやアクリル製品は注意してくださいね。

 

②ハンドクリーム



シールやラベルをはがした後で、残ってしまった粘着部分にハンドクリームを塗り込み、しばらくしてから擦るとキレイに取ることができます。

水っぽい、サラサラしたハンドクリームの方が浸透性があるためこの方法には向いています。

 

③お酢



ティッシュや布にお酢を染み込ませて、そのままシールの上にピッタリと貼り付けて、数分間置きます。酢に含まれる酸が粘着物質を溶かしてくれるので、ベタベタが残ることも無くキレイにはがすことができます。

食品を使った方法なので、身体にも安全ですね。

 

④ライターオイル



ライターオイルをシール部分に染み込ませ、10秒ほど置きます。

すると、オイルがシールを浮かせて驚くほど綺麗に剥がすことができます。

時間も短く済むので、一番ストレスが無い方法かもしれません。

ただし火気のそばや、火を使う製品、オイルによって色落ちや変形の可能性のあるものはくれぐれも気を付けてくださいね。

食器やガラス製品には向いています。

 

⑤台所用洗剤



洗剤をシールの上に塗り、ラップをピッタリ貼り付けて数分置くと、スッキリ剥がすことができます。

これは洗剤に含まれている界面活性剤の働きによるもので、シールと製品の間に隙間を作ってくれるので、剥がれやすくなります。

塗装されたものだと変色する危険があるので、こちらも注意が必要ではありますが、食器類やキッチン用品なら、まずは間違いないでしょう。

 

⑥消しゴム



シールやラベルを剥がしたあとのベタベタには、消しゴムも有効です。消しカスがベタベタを丸めこみ、キレイに剥がすことができます。

少し力と根気が必要かもしれませんが、学校や出先で文房具しか持っていないという場合には一番使える方法ですね。

 

⑦お湯



お湯に10秒程度浸けると綺麗に剥がせます。こちらも食器やガラス製品、キッチン用品には良い方法です。

なるべく熱いお湯を使ってください。

水でも代用可能ですが、水だと一晩くらいは時間がかかります。

お湯の方が粘着力を弱める力が大きいので、お勧めです。

 

いかがでしたか?

ご家庭にあるような身近なもので、簡単にシールやラベルはストレス無くはがせるということが分かりました。

これで忙しい時に慌てて、シール剥がしを買いに行く必要は無くなるかも。

騙されたと思って、ぜひやってみてくださいね。

2015年1月22日

written

by Fukkey


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop