現在17271個の困ったを解決できます!

2015月12月28日更新

男性陣必見!!見落とさないで!硬派な女性の脈ありサイン&脈あり行動まとめ

37605 views

気になる人がいるのですが、硬派な彼女は何を考えているのかわかりません。何か見極める方法はありませんか。(大学1年生・男性)

世の中には、気になる男性にアピールできる女性と、なかなかできない女性がいます。




そんな硬派な女性でも、気になる男性にサインを送っていたり、行動を起こしていたりします。




しかし、男性はなかなかその合図に気づかず、見落としていることが多いのです。


せっかく勇気を出して送ったサインも気づいてもらえなければ水の泡。。



男性の方々、硬派な女性の脈ありサイン&脈あり行動をいくつかご紹介しますので、気づいて下さい!




女性






1.目があったら逸らしてしまう


硬派な女性は、目をじっと見ることなんて、恥ずかしくてできません。




そっと見つめるのが精いっぱいです。




しかし、その視線に気づかれて、目があった時にはつい、逸らしてしまいます。




男性は、「嫌われてる?」と思いがちですが、恥ずかしくて逸らしていることの方が多いのです。




嫌われているなんて思わないでください。




女性からしたら、脈ありのサインなのです。




恥ずかしいけど、気になって見つめてしまう。




でも、目が合うと緊張して目を合わせてられない。




だから、逸らしてしまうのです。




その心理に気づいてあげてください。








2.そばにいるとぎこちなくなる


一緒にいるとき、話しているとき、2人になったとき、女性がどうもぎこちない。そんなことありませんか?




それは、嫌いとか、苦手とかではなく、緊張でぎこちなくなっているのです。




好きだから、気になっているから、どうしたらいいかわからなくなっているのです。




一緒にいる女性が、なんだかぎこちないな、目も合わせないし…と思ったら、緊張しているのだと思ってください。




女性は、一緒に入れることが、話していることが嬉しく感じています。




しかし、恥ずかしさと緊張で、それを表現できないだけです。




それでも、精一杯のサインを送っているので、そのぎこちなさを受け入れてください。




緊張しているのかな、と優しく接してください。




それだけでも、女性はとても嬉しいです。




ぎこちなさも、女性にとってはサインなのです。








3.会話は少なくてもメール・LINEはする


スマホ 女性




面と向かっての会話はうまくできなくても、メールやLINEはできる、という女性は多いです。




会うとあまり会話しないのに、メールやLINEでは普通に話す、という女性は、その相手に対して好意があるのだと思っていいでしょう。




気になる相手を目の前にすると、緊張と恥ずかしさで何を話したらいいかわからなくなります。




でも、メールやLINEだと、考えて打てますし、直接顔も合わせていませんから、緊張度も低いです。




直接話はうまくできなくても、メールやLINEを使って想いを伝えているのです。




メールは普通で、会うと会話が少ない、というのは、脈ありな行動です。







4.一緒にいると口数が少なくなるか多くなるか


一緒にいて、話しているとき、口数が少なくなる、または多くなるのは、脈ありな行動です。




口数が少なくなるのは、緊張で何を話せばいいかわからなくなっているからです。




口数が多くなるのは、同じく緊張で、とにかく何でもしゃべろう!と言う気持ちになっているからです。




口数が多くなる場合は、男友達としゃべるような、気さくでざっくばらんに話すことが多いでしょう。




それは、恥ずかしさの裏返しです。




女性らしく話すのが恥ずかしくて、逆の行動をとるのです。




それを「なんか男同士で話してるみたい」などと思わないでください。




恥ずかしさの裏返しですし、精一杯話そうと頑張っているのです。




口数が少なくなる女性も、頭の中では一生懸命何か話そうとしているのです。




両極端な行動ですが、どちらも好意を持っているからこその行動です。




どちらかの行動が見られたら、脈ありだと思っていいでしょう。










いかがでしたか?




硬派な女性は、なかなかわかりやすくサインを送ったり行動したりできません。




でも、彼女たちなりに、懸命にサインを送ったり行動したりしています。


この記事を読んで、少しでもそのサインや行動を理解するきっかけになればうれしいです。







2015年12月28日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop