Dpick ham icon Dpick search icon
banner

恋愛

「3回目の法則」は存在する!?恋愛における「3回目」が重要な理由

3回目のデートが肝心だと言いますが、なんで「3回目」なのですか?(大学2年生・男性)


lgf01a201308110800

©Dustin J McClure

人間は誰しも恋をします。

そして片思いからスタートした恋が両想いになり、お付き合いをしたいと考えるもの。

そこで避けて通れないのが「告白」

でも告白するってとても勇気がいるし、度胸もいるし、ドキドキもする。

しかもせっかく勇気を出して告白しても玉砕してしまうこともあります。

でも知ってますか?告白は回数を重ねるごとにうまくいく確率が上がるということを。

こちらでは1回目、2回目、3回目の告白された側の気持ちの変化についてご紹介しましょう。

 

【1回目の告白】



lgf01a201410181200

©JarleR

気が全くない人からの告白にOKする人ってまずいません。

1回目の告白でうまくいくのはお互いをすでに意識し合っている仲になっている場合だけ。

まだ相手が自分のことを何も知らない位置にいる場合にはまずOKは貰えないでしょう。

ではここで諦めてしまうべきなのか?答えはノー。

ここでは相手に自分のことをいかに好印象として印象を残すかが重要になります。

OKは貰えないにしても、友達からと言われたらチャンスと捉えて次のチャンスを待ちましょう。

ここからは相手へ自分の人柄をアピールし、「私ってこんな人」を友達の位置で表現し続けてください。

 

【2回目の告白】



1回目の告白から1ヶ月後~1ヶ月半後の間あたりがいいでしょう。

すっかり友達として心を許している相手から再度の告白に、「まだ自分のことを好きでいてくれたんだ」と認識して貰うことに意味があります。

友達としての人柄で受け入れられて、ここで告白がうまくいく可能性も低くはありません。

しかし、すっかり友達として付き合ってるつもりだったのに、相手は自分のことを前と同じように異性として好きでいてくれてたんだ、という感動を残すことが重要です。

人は相手からの誠意に弱いものです。心が揺さぶられない人はいないでしょう。

 

【3回目の告白】



lgf01a201405022300

©Dr Sanket Mehta

さて、これがラストチャンス。時期は更に1ヶ月後~1ヶ月半後あたりがいいでしょう。

2回目の告白で「まだ自分のことを好きでいてくれたんだ」という気持ちをよりずっと意識しているに違いありません。

ひょっとしたら立場は逆転しているかもしれません。

そう、相手のほうが自分のことを思う気持ちが強くなっていても不思議ではないのです。

でも2回の告白を断っているという負い目があるため、自分からは告白する勇気が持てないというのも心理。

よって、ここで勝負に出ましょう!むしろここで勝負に出なければ、もう勝負するタイミングはありません。

3回目の告白の時です。

恋愛は3ヶ月程度がデットラインです。3ヶ月経って進展しない恋なら他を当たったほうがいいでしょう。

これ以上長引かせてもチャンスは訪れません。

 

いかがでしたか?人間は意識することでどんどん気持ちが変わるもの。

たった1回断られたからって諦めなければいけないなんてことはありません。

むしろ1回目で諦めるなんて本当の恋とは言えません!

沢山の人がいる世界でたったひとりに抱く、せっかくの恋心です。

2回目、3回目と果敢に攻めてみてはいかがでしょうか。ひょっとしたらその恋、成就できるかもしれませんよ。

楽しいキャンパスライフにするかは貴方次第。諦めずに頑張って下さいね!

ただし、押し付けの告白や3回以上の告白は辞めておいたほうが無難です。

どうしても心が動かないこともありますからね。そんな時には潔く縁が無かったんだと諦めてください。

逆に言えば他に縁がある人がいるという証拠。次の恋に目を向けてくださいね!

関連記事

おすすめ記事