現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

【初心者向け】英語学習に効果的なlang8の使い方

1361 views

英語学習をもっと効果的に行えるWebサービスがあれば教えて下さい。(大学2年生 男性)




外国語を習得するのに困ることはたくさんあります。

まず、外国人と接する機会がありません。

そして話していて「通じているのかな?」と不安に感じたりするものです。

「もっと楽しくスムーズに話したい」

流れるような英語が話せる人は素敵ですね。

そんな憧れられる人になるためのノウハウをご紹介します。


画像提供-LANG8-BLOG

lang8とは?



lang8(ランゲート)は今大流行のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のこと。

文字を使ったコミュニケーションですが、

ただ話すだけでなく外国の人から文章を添削をしてもらえるのが特徴。

英語はもとより、韓国語や中国語など50言語から選べます。

基本使用料は無料。制限がありませんから誰にでも使えて大変便利。

英語学習を促進させる使い方




画像提供-LANG8-BLOG
基本的には多くのユーザーに添削をしてもらって慣れることが第一。

相手から聞いた単語や言葉の使い方が正しかったり、今使われているのか疑問に思うこともあるでしょう。

そんな時は辞書サービスや翻訳サービスを利用してみる方法があります。

Google翻訳やweblioは、多言語に対応していますからどんな言葉でも訳せます。

そして、熟語や文章も訳してくれるので後から確認するのに最適ですね。

フレンドリクエストを使う



 



画像提供-LANG8-BLOG

本当に英語が上達したいなら信頼のおけるユーザーに添削してもらいたいものです。

自分の話したい言葉について詳しく、そして対応もていねいな人が教師として最適ですから。

まずは会話相手と意思が通じやすいような関係にならなければ話が進みづらいですね。

そのため、lang8では友人や知人など仲のよくなった人と親密に会話できるサービスがあります。

これがフレンドリクエスト。

マイフレンド申請をした相手に了承が得られれば条件が成立。

このマイフレンドと普段から話をしていくことで、ニュアンスや伝わりにくいことを伝える努力をしましょう。

もっと「ここのこういう表現はどうかな?」「ちょっと意味が違う?」など聞きにくいことも聞きやすくなります。

お互いに長い付き合いをしていくことで分かることもあるでしょうから、メリットがあるのです。

マイフレンドのタイムラインをたくさん増やしていくと友達が多くなったようで気分がいいものですよ。

有難うポイントもたくさん送ろう!

 

 

国や文化圏での違いを意識する



英語といってもアメリカとイギリスでは言葉や発音、言い回し方が違うのです。

アメリカでも西部や南部、州ごとなどでの違いがあるとも言われます。

自分が覚えていきたい地域を考えて頼むと上達が早まります。

相手を探すときに検索から選ぶと自分の求める人を探しやすいでしょう。

 

いかがでしょうか。

会話での問題は今も昔も変わっていません。

自分では通じているつもりでも何か誤解があったりします。

英語の使用機会は年々増えていますから、上達しておいて損はないでしょう。

上手くなった英語で自分のキャリアやスキルをレベルアップさせましょう!

2015年3月1日

written

by miyazaway


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop