現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

キュンキュン必須な7つの恋愛映画

3779 views

最近全然ときめきがない!きゅん♡とするようなおすすめの恋愛映画がありましたら教えて下さい。(大学二年生・女性)


恋愛したいっ!と思っても相手がいない・・・。そんな時は映画で恋愛気分を味わいましょう! 今回はキュンキュン必須な恋愛映画を7つ紹介しちゃいます。

キュンキュン必須な7つの恋愛映画

シザーハンズ



まずご紹介するのが「シザーハンズ」。恋愛映画の鉄板とも言えるこの作品、主演のジョニー・デップは今では超大物俳優になりましたね。 共演したウィノナ・ライダーとは実生活でも恋人となったのは有名な話です。 ジョニー演じる人造人間エドワードは、自らを生み出した博士の急死によって手がハサミの未完成な姿でひとりぼっちになってしまいます。 ハサミの手で自分の顔すら傷だらけにしてしまうエドワードは、セールスウーマンのペグに拾われて家へ招かれウィノナ演じるキムに恋をするのですが、ハサミの手では傷つけたくないものまでも傷つけてしまう・・・。 純粋なエドワードの恋と、愛する人に触れられない切なさなど、何度見てもキュンとくる映画です。

妹の恋人



ジョニー・デップ主演の映画でキュンとくる映画といえば、「妹の恋人」もあります。 親を亡くし、二人で生きてきた兄妹ペニーとジューン。ジューンは精神を病んでしまっていて、ペニーは親のようにジューンを見守って暮らしています。 そんなある日、ほとんど言葉も発しない不思議な青年サムを引き取ることになり、ジューンとサムは一風変わったもの同士惹かれ合うのですが・・・。 繊細で傷つきやすいこのカップルの関係は、言葉だけがわかり合えるための要素ではないと教えてくれる、素敵な映画です。

ジョー・ブラックをよろしく



もうひとつラブファンタジー映画のご紹介。 「ジョー・ブラックをよろしく」。こちらはブラット・ピット主演の映画です。 ブラット・ピットが何と死神に扮して地上に死を告げにやってくるのですが、何と言ってもブラピが可愛い!かっこいいブラピしか知らない人にぜひお勧めしたい映画です。 死神が死を告げる相手のもとで人間界を見学しているうち、死を告げた相手の娘に恋をしてしまう。 誰も幸せになれないことが始めから決まっている恋なのですが、抑えられない想いが重なりあった時のシーンは、もうとにかくキュートです!

ラブ・アクチュアリー



次に「ラブ・アクチュアリー」。 男女19人のそれぞれの恋愛を描いた群像劇なのですが、笑いあり涙ありで、必ず最後には心が温まるふしぎな映画です。 どのカップルや片思いにも胸がキュンキュンなるのですが、出てくる人たちが等身大で描かれていてとにかくみんな不器用! すんなりと前には進まない恋愛にハラハラさせられますが、見ると必ず恋がしたくなる素敵なストーリーです。

(500)日のサマー



続いて「(500)日のサマー」。まるで噛み合ない価値観を持ったカップルの恋愛模様がコミカルに描かれた映画です。 運命の恋を信じ、全てにおいて理想を追い求めるトムと、愛など信じないと言い切り、自分の意志を貫いて生きるサマー。 トムがサマーに一目惚れして、惚れた弱みと元々の性格によってことごとくサマーに振り回されてしまうのですが、不思議とどちらの視点でも共感できるポイントがあるんです。 恋している時ってきっとこんな風に見えるんだろうな、と思えるシーンもあって、キュンとしてしまいます。

日の名残り



大人の恋愛でキュンキュンしたいなら、「日の名残り」。 カズオ・イシグロ原作のイギリス映画で、名優アンソニー・ホプキンスがどこまでも淡く切ない恋愛を丁寧に演じた作品です。 仕事に人生を捧げて生きて、そのためには自分の想いすら殺してしまう執事と女中頭との関係は、まさに大人がキュンキュンしてしまうシーンばかり。 派手なシーンもなければ全体的に静かな作品なのですが、見終わった後の切なさは言うことなしです!

アメリ



最後に「アメリ」。 空想の世界に生きるアメリがある日恋に落ちてしまう。ストレートに想いを伝えることのできないアメリの、キュートなコミュニケーション法にキュンキュンできる映画です。 相手がいる人もいない人も、映画でキュンキュンしちゃいましょう!

2015年3月7日

written

by break


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop