現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

もう迷わない!英語でメールを打つときに使える便利表現7選

2651 views

 


留学生の子と仲良くなってメールのやり取りをするようになりました。メールで使える表現を教えてください。(大学3年生・男性)


 

最近は海外に行かなくても、SkypeやSNSなどのチャット機能で簡単に海外の方ともコミュニケーションがとれるようになってお友達の幅も広がってきたのではないでしょうか。 さて便利になったとは言え、かんじんの言葉が伝わらなくてはコミュニケーションもとれません。 伝えたいことは決まっているのだけど、メールでのやりとりであいさつや書き出しがいつも同じような言葉になってしまう・・・。 そんなお悩みを解消するために、メールを打つときに使える、便利なあいさつなどの表現をご紹介しましょう。

 

便利表現を使って英語メールを打つ

© momius - Fotolia.com

まずはよく使われるHiやHow are you?などのあいさつにプラスして使える、便利な書き出しの表現です。

 

・How's life?

これはHow are you?やWhat's up?などと同じように、調子はどう?というニュアンスで使えるものですが、直訳すると「人生はどうですか?」となります。 もちろんそんな重々しいあいさつではなく、How's it going?など、どうしてた?元気?のようなニュアンスで使えて、便利なフレーズです。

 

・Nice to hear from you.

返事をもらった時の返信ではメールありがとう、という意味でThanks for the message.やThanks for the mail.などでもいいのですが、あなたから連絡もらえて嬉しいよ、みたいなニュアンスになります。 Great hearing from you!という風に変えるだけでも、いつもとひと味違った文面ができて良いと思います。

 

・Sorry, I'm so lazy.

Sorry for the slow reply.などのように、返事が遅くなってしまった時に使える表現ですが、直訳では怠けちゃってごめんね、という感じになります。 Sorry I'm so slow.でも良いと思います。I've been a bit buzy lately.というように続けるとちょっと忙しかったんだ、という説明ができます。

 

ここからは、メールの終わりに使える表現です。

・Keep me posted!

またどうなったか教えてね!というような意味で使える言葉です。Keep me updated. Keep me informed.などのように言い換えることができます。

 

・Stay warm!

こちらは季節的な気遣いを表現した英語です。寒い時期などに暖かくしてね!と言った感じで使います。 Keep warm!でも構いませんし、Bandle up!で厚着してね!のような表現もできます。

 

・All the best!

頑張ってね!みたいな意味で使われる表現です。Best wishesなどもよく使われる表現ですが、どちらも単純に結びの言葉として覚えておくと便利です。 どちらもフォーマルすぎずにカジュアルすぎない、便利な表現ですね。

 

・Cheers!

乾杯の音頭として知られる言葉ですが、メールでも使えます。フレンドリーなニュアンスなので、親しい友人へのメールでぜひ使ってみて下さい。

 

Take care.やGood luck!なども簡単に使えて便利な一言ですし、Big hug!などでは親しみが表せます。 他にもたくさんの便利な表現がありますので、どんどんメールのやりとりをして使ってみて下さい!

2015年3月17日

written

by break


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop