現在17274個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

英語リスニング練習に!簡単で聞き取りやすい洋画6選

7338 views

英語のリスニングの練習に洋画を見ようと思います。おすすめの洋画を教えてください。(大学2年生・男性)


リスニング中の男性

© karelnoppe - Fotolia.com

英語リスニングの練習に洋画を字幕なしで観る方法があります。

もちろん自分の好きな映画を選ぶのが一番良いのですが、専門用語やスラングがたくさん出てくる映画では、理解するのが難しいでしょう。

まずは初心者にオススメの、簡単で聞き取りやすい洋画を6つご紹介しますので、こちらのなかから選んで練習に取りかかってみましょう。

 

1.魔法にかけられて



ディズニー作品の英語はとにかくわかりやすいのが魅力です。

子供も大人も楽しめる作品が多いので、ストーリーも複雑なものがありません。

だけどやっぱり映画としても楽しみたいし・・・というときにオススメなのがこの「魔法にかけられて」です。

アニメ・・かと思いきやまさかの実写版ディズニーという驚きの作品ですが、そこはさすがにディズニークオリティー。

シンプルなストーリーと分かりやすく聞き取りやすい英語、なによりミュージカルパートでの英語はリズムがあるので覚えやすい!

楽しく英語のリズムを身につけるのにもってこいの作品です。

 

2.ホームアローンシリーズ



ご存知マコーレー・カルキンくんを世に知らしめたコメディ映画シリーズ。

ひとり取り残されてしまった少年が、家にやってきた泥棒を撃退するために戦うどたばたコメディですが、こちらもストーリーの明快さが魅力です。

子供が主人公なだけあって言葉も難しくなく、楽しみながら勉強できるのがいいですね!

 

3.E・T



SF映画はあまりリスニングには向かない印象がありますが、E・Tなら大丈夫です。

E・Tと少年エリオットの交流がメインとなりますので、難しい言葉はあまり出てきませんし、セリフも多くないので聞き取りやすい作品です。

もちろん内容も文句なしの映画ですので、何回も観れていいですね!

 

4.バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ



言わずと知れた有名作品。こちらもSFではありますが、難しいのはSF用語だけです。

タイムスリップという設定を生かしての言葉遊びもでてきて、英語初心者でも楽しめると思います。

 

5.マイフェアレディ



キレイな英語で聞き取りやすいのが「マイフェアレディ」。

なんといってもコックニー訛りの花売り娘が訛りの修正、そしてレディになるための教育を受けるという内容ですので、発音の違いを学ぶことができます。

オードリー・ヘプバーンの英語はとてもきれいで聞き取りやすいです。

この作品もミュージカル仕立てになっているので、リスニング練習には最適です。

 

6.いまを生きる



ロビン・ウィリアムズ主演のこちらの作品にはたくさんのキレイな英語詩が出てきます。

言葉遊びやジョークなども楽しめるポイントですね。

映画自体がすばらしい作品ですし、何回でも繰り返してみられる魅力のある映画だと思います。

 

まとめ



いかがでしたでしょうか?

見やすいポイントとしてはストーリーが明快であること、セリフが多くないこと、楽しんで観られるもの、ということが共通しているかと思います。

これらの作品を何度も繰り返し観ることでリスニング力がついてきたら、専門用語の多い映画やセリフの多い映画に挑戦して、どんどん英語リスニング力をつけていきましょう。

2015年3月5日

written

by break


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop