現在17272個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

一泊二日で大満足!福岡の魅力をギュッと詰め込んだおすすめ旅行プラン

1079 views

一泊二日で回れるような福岡の魅力を体感できるおすすめの旅行プランってありませんか?(大学2年生・男性)


福岡は、歴史と文化と文学がぎゅっと詰まっています。

昔は海外へ行く手段は船で、今の時代のように飛行機はありませんでした。

そういう時代の海外からの日本の玄関は、もちろん九州でありました。その九州の政治の中心地、「大宰府政庁」が創建された地が福岡になります。

歴史と文学の香り漂うプランをご紹介させて頂きます!!

 

太宰府天満宮





(出典)http://www.dazaifutenmangu.or.jp/about

「東風ふかばにほひおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ」

この和歌は、平安時代当代一流の学者であり政治家でもありました菅原道真の作品です。

豊かな才能により、有力貴族の出身でなくても右大臣の位まで上りつめました。

しかし、その出世を妬まれ讒言により、道真は大宰府の地に左遷されました。

その道真の墓所の上に建てられたのが、太宰府天満宮です。

・交通アクセス:西鉄太宰府駅→徒歩5分

 

梅ヶ枝餅





(出典)http://www.kasanoya.com/umegaemochi.html

太宰府天満宮の名物、「梅ヶ枝餅」です。

もち米で作った生地の中に粒餡を入れて焼き上げています。

素朴な味わいのお餅です。

門前町のあちこちの茶店や土産店で販売されています。

 

明太子





(出典)http://www.fukuya.com/fff/campaign/cam_000000002915.html

福岡に来ましたら、やはり明太子ですよね!

太宰府天満宮の参道に、日本で初めて明太子を誕生させたことで知られている老舗「ふくや」さんがあります。

食べるだけでなく、おみやげにもいいですよね♪

この他、太宰天満宮近隣には苔寺として知られている光明禅寺や、天満宮より徒歩約30分のところに竈門神社や榎社があります。

 

大宰府政庁跡





(出典)http://www.dazaifu.org/map/tanbo/tourismmap/7.html

「都府楼跡」の名で親しまれている大宰府政庁跡です。

わが国の西の守り、防衛と外国との交渉窓口として重要な役割を果たしてきた場所です。

奈良・平安時代にかけて「遠の朝廷」と呼ばれ、栄えていました。

万葉時代、大宰帥としてこの地に赴任してきた者のひとりに、大伴旅人がいます。

旅人は山上憶良とともに筑紫歌壇を形成しました。

「わが苑に梅の花散る久方の天より雪の流れくるかも」

この和歌は、大伴旅人がこの地で催した「梅花の宴」という歌宴で詠んだ歌です。

「大宰府展示館」ではその遺構が保存されています。

・交通アクセス:西鉄都府楼前駅→太宰府市コミュニティバスまほろば号で6分、大宰府政庁跡下車、徒歩すぐ

 

香椎宮





(出典)http://kashiigu.com/publics/index/20/

「ちはやふる香椎の宮のあや杉は神のみそきにたてる成けり」

この和歌は、『新古今和歌集』の中にあります。

作者は読み人知らずでわかりません。

この香椎宮にはかつて大宰府の官人等が参拝していました。

もちろん大伴旅人も参拝しています。

本殿は香椎造とよばれる複雑な構造で、神社建築として日本で唯一無二の建築様式であります。

仲哀天皇・神功皇后を祀る古社です。

本殿近くにある香椎宮の飛び地「不老水大明神」の境内には、名水百選に選ばれた湧水があります。

・交通アクセス:JR香椎線香椎神宮駅→徒歩3分

 

福岡市赤煉瓦文化館(福岡市文学館)





(出典)http://yokanavi.com/jp/landmark/index/179

明治時代のわが国を代表する建築家・辰野金吾と片岡安の設計による建築物です。

赤煉瓦と白い花崗岩の外壁がとても魅力的です。

「福岡市文学館」として福岡市の文学の歴史、特に近代以降のさまざまな情報を収集・提供しています。

すぐ近くにパワースポットとして知られている水鏡天満宮があります。

・交通アクセス:地下鉄天神駅→徒歩5分

 

 

福岡の魅力は歴史と文学です。

時間がありましたら、天神から能古渡船場行の西鉄バスに乗り、フェリーに乗って能古島まで足をのばされるのもいいと思います。

放浪の作家、壇一雄がこよなく愛した島です。

『万葉集』には能古島で防衛の任務についていた防人たちの歌が残されています。

福岡とひと口言いましてもは広いので、この記事では太宰府市と福岡市の一部しかご紹介できませんでした。

ご参考になりましたら幸いです。

2015年2月11日

written

by koi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop