現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月18日更新

行くと呪われる!?岡山県の心霊スポットおすすめ5選

133326 views

今度サークルの皆で、心霊スポットに行くことになりました。岡山にある心霊スポットはありませんか(大学1年生・男性)
ホラー好きな人たちにとっては、心霊スポットに凄く興味が湧いて、行って見たいと思う人がほとんどかと思います。
もちろん、行くことは構わないのですが、場所によっては個人の所有する土地だったり、建物だったりもするので、不法侵入になり兼ねません。


周りに迷惑をかけないことはもちろん、行く時には十分な下調べをしてから行くことをオススメしますが、遊び半分で行くと霊が怒り、何が起こるかわかりませんので、霊感のある人などは特に、行くにはそれなりの覚悟が必要です。
今回は心霊スポットの中でも、岡山県で恐怖レベルが高い5つをご紹介させて頂きます。






旧志戸坂トンネル

画像出典:おかやまの歴史的土木資産


アクセス方法はコチラ


岡山県と鳥取県を繋ぐ旧国道373号(旧志戸坂隧道)のトンネルで、昭和9年~55年まで開通していました。
現在の志戸坂トンネルの開通に伴い、閉鎖されていますが、当時で565Mの長さは珍しかったそうです。
訪れた心霊マニアの中には、日の当たらない場所にある、土の入った発泡スチロールが並んでいるのが、何を栽培するのか、どうしてそんな物があるのかわからない人が多く、不気味だという声がありますが、実は、現在は岡山県の西栗倉村が管理しているようで、椎茸の栽培施設として活用しているとのことです。


ここでの噂は、トンネルへ向かう峠の途中に建っている地蔵尊がまずひとつ。
お堂の中には4体のお地蔵様が並んでいるのですが、何故かそのうちの1体だけが首がなく、老婆の霊が現れると言われている場所です。
そして、トンネルの前にある広場にあるトイレから、黒い人影がトンネル内に消えていくということも言われています。
トンネル内では、白装束の姿をした女性が目撃をされたり、トンネルで交通事故を起こし、命を落とした家族の霊が出るとも言われ、雑誌にも取り上げられたりしました。






人形峠



画像出典:Wikipedia
アクセス方法はコチラ


人形峠は、国道179号線上の、鳥取県の倉吉平野と岡山県の津山盆地を繋ぐ峠になります。
元々は「打札越」と呼ばれていましたが、峠下でウラン鉱が発見され、人形峠鉱山と命名されたことにより、人形峠と呼ばれるようになったようです。


人形峠の名称の由来には他にも、巨大な蜂(蜘蛛という説もあり)の化け物が峠にいて、峠を越えようとする旅人を襲って食べていたので、木で作った人形を"おとり"にして退治したから。
という説と。


母と娘が峠で霧のためにはぐれてしまい、母は懸命に娘を探していると、ようやく霧が晴れ、峠で母が見つけたのは娘ではなく、娘によく似た人形だったから。


という説などがあります。


こんないわれのある峠には、心霊的な噂も沢山あります。
子供の靴が歩いているとか、赤ちゃんの泣き声が聞こえるとか、関節が逆に曲がっている男性が歩いてくるなど、様々。
他にも、全身ずぶ濡れの顔が潰れた女性が立っているとか、峠の旧道のトンネル内にて、子供の足音が聞こえるなんていう噂もあります。






沙美海岸

画像出典:レンタルブック美光
アクセス方法はコチラ


沙美海岸は、岡山県倉敷市にある海浜公園で、日本で初めての海水浴場になった場所でもあります。
「日本の渚百選」にも選ばれ、夏には多くの海水浴客が訪れ、親子ボート体験や、ビーチバレー大会などのイベントも開催されます。
そんな歴史のある海岸なので、当然、海難事故などで亡くなった人数も少なくはありません。
そんな亡くなった人達の霊を供養するために、お経が書かれた小さな石が無数に海中に落ちている場所があるそうです。


また、この海岸で写真撮影をすると、海から白い手が這い出てきているのが写ってしまうなどの心霊写真が撮れてしまう情報が多いようです。
ただ、モラルのない人達も多いようで、深夜まで花火をして騒ぐ人達がいるようで、騒音被害が深刻化しているようです。
花火で遊んだゴミもそのままにして帰ったりする人達もいるらしく、沙美海岸での花火を禁止する条例がでました。
心霊スポットだからと、楽しんで行くのもいいですが、常識やマナーは守らないといけません。






城山城跡

画像出典:岡山県の訪問城
アクセス方法はコチラ


常山城は、文明年間に備中の戦国大名・三村氏の姻戚である上野氏によって築かされたとされますが、詳細は不明のようです。
大正3年、毛利氏により攻撃を受け、常山城を居城としていた最後の三村氏一族は軍勢に取り囲まれ、上野隆徳は城内で自害し、そして妻の鶴姫は、武家に生まれた女としての信念を貫抜き、34人の侍女達と城外の毛利軍に戦いを挑むも、次々に討ち取られ、城内に戻り自害したそうです。


常山城は、この城主一族と女軍の冥福を祈って、40基の墓石と石碑が県立されている場所で、現在、常山に城は現存しておらず、城跡として案内されている場所です。
墓石と石碑だけでなく、どんなに日照りが続いても涸れることがなかったと言われる底なしの井戸や、腹切り岩などもあり、年に何度か慰霊祭なども行われているそうです。
ここでの心霊情報によると、深夜に行くと鎧を着た落ち武者の霊が出るという話や、きっと女軍なのでしょうか、女性達の霊が出るという話、そして、ある場所では、昼間でも写真が鮮明に撮れず、くもりがかるという話もあります。







種松山

画像出典:倉敷のおじさん

アクセス方法はコチラ


岡山県内に13ある一等三角点の山のひとつでり、山頂には種松山山頂公園が、山頂から東西には種松山公園西園地があります。
梅、桜、ツツジ、バラなど四季を通して花が咲いており、地元の小中学生が遠足で訪れたり、親子で楽しめるアスレチック遊具やテニスコートなどもあり、また、夜景ドライブスポットでもあります。
登山道は違法競争型暴走族の出没スポットでもあり、山頂には火葬場もあるので、数々の心霊話がでています。
登山道では都市伝説とも言われている首なしライダーが出るという噂や、火葬場では沢山の黒い人影を見たという話や、納骨堂の裏から壁を叩く音が聞こえた話、告別場前の池に女性の霊が現れるなど、色々な心霊話があり、写真を撮るとオーブもよく写るそうです。


また、駐車場にある女性用トイレには、女性が遺棄された場所と言われ、女性の幽霊を見たという話もあり、誰もいないのに物音がしたり、カメラのシャッターが下りないことがあったり、写真を撮るとモヤがかかるという話があります。
そして、山頂から車で下る際、途中、すれ違いざまにクラクションを鳴らす対向車が来るそうですが、バックミラーで後方確認をすると、いるはずの対向車がいないという話もあるので、夜景ドライブをした帰りは要注意です。










いかがでしたか?
岡山県の心霊スポットを数ある中から5つを選んでみましたが、行って見たい場所はありましたでしょうか?
夏になると更に肝試しに行く人も増えると思いますが、実はやってはいけないことがあるんです。


1)線香をあげたり、塩を盛ることは、霊が興味を持って逆に憑かれてしまう危険性があるので、手を合わせて現場に入るだけにしておきましょう。

2)現場にあるものや、霊を冒涜するとお怒りを受け、お祓いをしてもらわなくてはいけないことになるのでやめましょう。

3)現場にある物を持ち帰ってしまうと、そのまま霊もついてきてしまったり、やはりお怒りを受けたりしてしまうので、絶対に持ち帰ることをしないようにしましょう。



また、泊まりがけで岡山へいく!という方は、早めに宿泊先などの予約を済ませるのがおすすめですよ。


宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」



以上、この3つを守って安全なスポット巡りをしてくださいね
最初にもお話しましたが違法行為をしてしまわないためにも、心霊スポットへ行く前には必ず下調べをしてから行くようにしましょう。

2016年10月18日

written

by ひまわり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop