現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

全然疲れない!機内での快適な過ごし方10のコツ

650 views

飛行機に乗り慣れていないので、快適な過ごし方を教えてもらえませんか?(大学1年生・男性)


 

飛行機に乗る時って、いくつになってもワクワクしませんか?

でも、それも長時間となると心身共に大変です。

ここでは、機内で少しでもより快適に過ごすための小さなコツをご紹介します。

 

気圧による変化対策



当たり前ですが、飛行機は飛びます。

高度があがれば、気圧は下がります。

気圧の変化は、体調にも影響を及ぼしますので、ぜひ気を付けてください。

 

1.体を締め付ける服装は避ける



男性も女性も、ジーパンやスリムパンツなどの体を締め付ける服装はNGです。

気圧のせいで体がむくむとうっ血しやすくなりますので、ぜひゆったりした服装を心がけましょう。

ゆったりしたチノパンや、女性ならウェストがゴムのロングスカートなどがお勧めです。

 

2.靴も締め付けないものを



革靴やヒールなどは足元を締め付けます。

もっともむくみやすい足元は、とくにゆったりしたものを準備しておきましょう。

どうしてもきちんとしたものを履いていきたい方は、機内用に使い捨てスリッパを持っていくと便利です。

 

3.耳にも気を付ける



気圧の変化にともなって、耳がキーンとしたり、つまったように感じることがありますよね。

ひどくなると、鼓膜に傷がつく耳の気圧性外傷にもなりかねません。

ガムをかんだり、あくびをしたり、唾液を飲みこんだりすることで、上手に自己治療を心がけてください。

フライト用の特別な耳栓もあります。



画像出典:サイレンシアHP

 

空調対策



公共の場では、自分に合わせて空調を調節することは出来ません。

ぜひ、自己対策をしてください。

 

4.重ね着ファッション



機内の温度は、大抵22~26℃に調整されているようです。

これを暑いと感じるか寒いと感じるかはその人次第。

また、その時の体調によっても体感は変わってきます。

脱いだり着たりが簡単に出来る服装を心がけましょう。

「念のためにもう一枚」があると心強いですね。

 

5.使い捨てカイロ



冷え性の方は、使い捨てカイロを数個手荷物に忍ばせておくと安心です。

おへその辺りに貼るのが最も効果的ですよ。

 

乾燥対策



温度と共に気を付けたいのが、乾燥です。

フライト中は外気に含まれる湿気も少なく、機内はカラカラ。

ぜひご自身で対策を心がけましょう。

 

6.マスク



マスクをするだけで、喉や鼻の乾燥を防ぐことができます。

乾燥が気になる方は、マスク選びをしっかり行うと随分ちがいます。



画像出典:興和HP

 

7.化粧水やリップクリーム

男性女性を問わず、肌がカピカピになるのは不快なもの。

化粧水やリップクリームが手元にあると、いざというときに安心です。

 

8.目薬

「持ってくればよかった!」と後になって思うのが、目薬です。

目は意外と乾燥の影響を受けやすいので、機内では目が疲れやすくなるので気を付けましょう。

小さなものですので、ぜひ目薬を携帯しておいてくださいね。

 

8.お水

機内に限りませんが、こまめな水分補給はとても大切。

キャビンアテンダントさんに頼めばすぐに持って来てくれますが、念のために自分でもペットボトルを一本準備しておいてはいかがでしょうか。

 

その他、のど飴なども手元にあると安心です。

 

より快適になるためのプラスアルファ



9.快眠グッズ



場所が変わるとうまく眠れない方も多いのではないでしょうか。

時差を調節するためにも、機内での睡眠をうまく利用しましょう。

携帯用の枕や、アイマスクがあるだけでも随分と違いますよ。

今は、快適さにこだわった素晴らしい携帯枕も出ています。



画像出典:Kitamura Japan HP

 

10.普段の自分に必要なものを忘れない



普段から薬を飲んでいる方は、忘れず携帯しましょう。

栄養剤なども、いつもの時間に飲めるようにしておきたいものですね。

コンタクトの方は、コンタクトレンズのケースや眼鏡も忘れずに。

本があると安心という方は、忘れずに持っておくといいでしょう。

いつもの自分のコンディションを保つためにも、いつも身近にあるものは出来る範囲で持ち込んでおくことをお勧めします。

 

「快適の条件」は人によって違います。

ご自分にとっての快適さを、ぜひ搭乗する前に思い返してみてください。

きっと、機内だけでなく旅先でも役に立つはずです。

どうか良いご旅行を!

 

さんこ

2015年1月22日

written

by soga


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop