現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

【長く愛用するために】スエード靴の洗い方と注意点

11453 views

スエード素材の靴を買ったのですが、どのようにお手入れをすればいいのでしょうか?(大学3年・男性)


 

秋~冬~春にはスエード素材の靴の出番が多くなります。

一般的なスニーカーやスムースレザーのような手入れでは駄目なスエード素材ですが、

意外とお手入れ方法は簡単です。

 

今回はスエード靴の洗い方をご紹介します。

基本を守れば難しい作業ではありません。

 

用意するもの



・起毛革用のブラシ(ナイロン製ブラシ又は真鍮製ワイヤーブラシ)

・スポンジ

・起毛革用シャンプー

・綺麗なタオル

 

 

あったら良いもの



・馬毛ブラシ

・起毛革用固形クリーナー

・シューキーパー

・カラーフレッシュスプレー

 


出典:All About

 

STEP1:洗う前に



まずは起毛革用のブラシか馬毛ブラシを使って、表面のほこりやゴミを取り除きましょう。

表面をなでるようにブラッシングするのではなく、描き出すようにブラッシングするのがポイントです。

軽度の汚れであればブラッシングで落ちてしまう場合がありますので、

余計な手間を省くためにもまずはブラッシングです。

染みついた汚れを落とす場合は、起毛革用の固形クリーナーを使うのがおススメです。

消しゴムを使うようにゴシゴシ擦ってください。

 

注)ステッチ部分はステッチ切れを防ぐためにも強くブラッシングしないようにしましょう。


出典:All About

 

STEP2:靴全体を湿らせる



ブラッシングで表面の汚れを取り除いたら、靴全体を湿らせます。

水を浸したタオルやスポンジを使って靴全体を湿らせましょう。

 

注)バケツなどで靴そのものを水に浸したり、部分的に靴を湿らせるのはシミの原因になるので避けましょう。

 

STEP3:洗う



起毛革用のシャンプーを使い洗いましょう。

シャンプーは沢山つける必要はありませんが、スポンジに適量とり、しっかり泡立たせましょう。

各シューケアブランドから起毛革用のシャンプーは販売されていますが、

どのブランドのものでも大差はありません。

狭い部分を洗う時はブラシを使うと便利です。

 

注)あまり強く擦り過ぎないようにしましょう。優しく円を描くように擦るのがポイントです。


出典:All About

 

STEP4:浮いた汚れを落とす



シャンプーと汚れをしっかりと落としましょう。

この作業を疎かにすると結果的に靴を傷めるだけでなく、汚れの原因にもなってしまいます。

 

注)靴を水に浸すのではなく、綺麗なスポンジで何度も泡と汚れを落としてください。

 

STEP5:乾燥



綺麗なタオルで水気を取りましょう。

1枚のタオルだけで作業するのではなく、2~3枚のタオルを使うのがベストです。

ある程度水気が取れたら乾燥させましょう。

乾燥の際には靴の型崩れを防ぐためにシューキーパーを使うと良いです。

 

注)感想は直射日光を避け、日陰で。完全に乾燥するまで数日を要しますが、乾燥前に履くのはやめましょう。


出典:All About

 

STEP6:乾燥後



完全に乾燥したら汚れが落ちているかチェックしましょう。

スエード靴は長年愛用する事で色褪せてきます。

色褪せた場合は、カラーリレッシュスプレーなどを使って、少し補色すると良いでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

きっと思っていたよりも簡単だと気付いたはずです。

おしゃれなスエード靴なのに、汚れたままではおしゃれも台無しです。

難しい作業ではありません。

是非挑戦してみてください。

 

2015年1月23日

written

by 越山若水


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop