現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

偉人の生涯を追ったドキュメンタリー映画名作10選

6543 views



今までSF映画好きだったのですが、最近、ドキュメンタリー映画の良さに目覚めまてしまいました!おすすめのドキュメンタリー映画を教えて欲しいです。(大学3年生・女性)






ドキュメンタリー映画の客席


世界には数々の偉人がおり、彼らの活躍により世界には新たな価値観や感性、技術が生まれてくることとなりました。



 

これから先の人生を考える上で、先人たちの功績を知ることは非常に有意義なことでしょう。


自分にはない価値観を吸収することで、自身の幅は大きく広がりますし、また、アイデアを実現するために役立つこともあるかもしれません。



 

何より現在の情報化社会の中で、新たな価値を生み出すためには、先人たちの行ってきたことを踏襲し、別の視点から物事の本質を見る必要もあります。



 

退屈な人生を過ごさないためにも、刺激的な偉人たちの人生から学び咀嚼し、自身の人生へとフィードバックしていくことが重要でしょう。



 

そこで今回は、偉人の生涯を追ったドキュメンタリー映画名作10選と題して、偉人たちの人生や半生を描いた筆者おすすめの伝記映画10選をご紹介していきたいと思います。





偉人の生涯を追ったドキュメンタリー映画名作10選



バトル・オブ・シリコンバレー



バトル・オブ・シリコンバレー



 

「バトル・オブ・シリコンバレー」はかの有名なビル・ゲイツのマイクロソフト社とスティーブ・ジョブスのアップル社が生まれたシリコンバレーを舞台に、両者の活動や発展、会社の創立を詳細に描いた映画です。



 

この映画の中で、両者は新たな価値を世界に芽生えさせようと奮闘しており、現在では当たり前のようになっているインターネット社会を生み出すことに成功しました。



 

天才と呼ばれる彼らの、若い時代の新たな価値観を垣間見ることができるでしょう。




ヒトラー ~最期の12日間~



ヒトラー ~最期の12日間~



 

史上最も有名な独裁者として知られるアドルフ・ヒトラーの最後の12日間を描いたこの作品は、それまで正面から描かれることがタブーとされていたヒトラーの人間性に迫ったドキュメンタリー映画となっています。



 

独裁者でありながら、高い知能を有していたヒトラーが、敗戦濃厚なドイツをさらに悲惨な状況にしていく様は、見ていると学ぶものが多くあるでしょう。




ココ・アヴァン・シャネル



ココ・アヴァン・シャネル



 

いまや知らない人はいない世界を代表するハイブランドとなったシャネル。



 

孤児院で育ったココ・シャネルが財産もコネクションも持たないまま、伝説のファッションデザイナーになるまでに行ってきた血の滲むような努力は見た人を奮い立たせてくれることでしょう。



 

シャネルの成功の秘密を、この映画からうかがい知ることができます。




リンカーン



リンカーン



 

近年公開された巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督作品「リンカーン」では第16代アメリカ合衆国大統領であるエイブラハム・リンカーンの生涯を見ることができます。



 

彼の大きな功績は、奴隷制の廃止と禁止や醜い南北戦争の終結などですが、平和を維持するために憲法を修正しようと常に世の中と戦い続けてきました。



 

その真摯な姿勢には感動すら覚えることでしょう。




マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙



マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙



 

英国史上初の女性首相となったマーガレット・サッチャーを、大女優メリル・ストリープが演じているこの映画では、強さとパワーを持ってそれまでの価値観を覆したマーガレット・サッチャーが存分に描かれています。



 

また、鉄の女と呼ばれた強さの裏にある、彼女の繊細で孤独な感情や母としての優しさなど、見る人に深い感動を与えます。



 

女性の方はぜひ見ておきたい作品の一つでしょう。




The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛



The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛



 

軍事政権からの弾圧や迫害を受け続けてきたミャンマーの民主化運動指導者であり、アジア人の女性として初めてノーベル平和賞にも輝いたアウンサンスーチーの半生を映画監督リュック・ベッソンが描きました。



 

民衆をまとめあげ、ミャンマーの平和のために尽力する彼女の強さは見る人を虜にしていくでしょう。




イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ



イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ



 

世界で最も有名なグラフィティ・アーティストであるバンクシーが初めて監督したこの映画は、ビデオ撮影が趣味で、バンクシー周辺のアーティストを追っていた男が徐々にグラフィティアーティストへと仕立て上げられていくドキュメンタリー映画となっています。



 

普段から徹底して素顔を見せず、ミステリアスな天才として知られるバンクシーのインタビューなどもあり、彼のことを知ることもできる貴重なビデオ資料となっています。




ラストデイズ



ラストデイズ



 

有名な写真家であり、映画監督でもあるガス・ヴァン・サントが監督をしたラストデイズは、自らで命を絶った伝説的ロックバンドのカリスマヴォーカリストであったカート・コバーンの最後の9日間について描いています。



 

それまでの生涯についても言及されており、彼の繊細な一面から死を受け入れるまでを垣間見ることのできる貴重な作品となっています。




チェ 28歳の革命



チェ 28歳の革命



 

偉大な革命家チェ・ゲバラの生涯に迫った作品となっており、彼のカリスマ的な半生を知ることができます。



 

荒れていたキューバを革命するために闘士として戦ったチェ・ゲバラは民衆に支持され、その名前は世界中に轟くこととなりました。



 

反体制の姿勢により、圧力や不遇も多く受けますが、それに屈しない姿勢で時代の寵児となったチェ・ゲバラを見ることができるでしょう。




ミス・ポター



ミス・ポター



 

2006年に公開されたこの映画は、ピーターラビットの生みの親であるビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた作品です。



 

運命の出会いを果たした編集者とともに、いつまでも色褪せない名作「ピーターラビット」を生んだ彼女の生涯から得るものは大きいでしょう。



 

一人ではなく、愛する人とともに掴み取った栄光は、私たちが生きていくうえで大きな参考資料となっています。



 

いかがでしたか。



 

今回は偉人の生涯を追ったドキュメンタリー映画名作10選と題して、筆者おすすめの伝記映画10選をご紹介していきました。



 

お気に入りの映画は見つかったでしょうか。



 

偉人たちの生涯や半生は波乱に満ちていますが、決して特別なことではなく、私たちと同じように悩み、苦しむ場面も多く見られます。



 

その中で自らで選択し、栄光を掴んでいくその姿勢こそ、私たちが学び実践しなければならないものです。



 

この記事を参考に、多くの偉人の生涯を知り、今後の人生に役立ててみてはいかがでしょうか。

2015年3月1日

written

by tommy909


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop