現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

カラダにつけるだけ、はもったいない♡香水の5つの使い方

4233 views

余ってしまった香水て何か使い道はないでしょうか?(大学2年生・女性)


せっかく買った香水。

なかなか最後まで使いきれずに、また新しい香水を買って、家にどんどん中途半端な量の香水が増えていく・・・

そんな経験はありませんか?

実は香水は、カラダにつける以外にもつかえる方法がたくさんあるんです。

今回は、カラダにつけるだけではもったいない♡香水の5つの使い方を紹介します。

 

1.ルームフレグランスとしてつかう



 

 

香水の画像

画像出典:Amazon



 

ドライフラワーに香水をひとふきかけて、お部屋や玄関に飾れば、ルームフレグランスとしてつかえます。

あとは、厚手の紙やコットンに香水をしみこませて、お部屋や玄関の目立たないところに置いておいても、効果は同じです。

自宅に友達を招くときに、玄関から良い香りがしたら、ちょっと招かれた方も嬉しいですよね。

ほんのり香る程度につけるのがおすすめです。

 

2.お手紙やメッセージカードにほんの少しつける



 

カードの画像

画像出典:Amazon



 

大切な人や、友達、彼氏などに贈るお手紙やメッセージカードにほんの少しだけ香水をつけてみましょう。

言葉のメッセージだけではなく、相手に香りのメッセージを贈ることができます。

封筒を開けて、ほのかに香るぐらいの量がおすすめです。

プレゼントを贈るときなどに、メッセージカードを添えてぜひ試してみて下さいね。

年賀状や暑中見舞いなどのハガキでも良いですね。

 

3.お洗濯ものに数滴



お洗濯で最後のすすぎのときに、ほんの数滴だけ香水をたらします。

そうすることによって、お洗濯ものからほんのり香水の香りが漂うようになります。

とくに枕カバーや、シーツなどの寝具を洗うときにおすすめです。

ただし、香水をいれるときは、柔軟剤は無香料のものにしましょう。

最近では、香りつきの柔軟剤が多いので、せっかく入れた香水の匂いが、柔軟剤の香りで消えてしまいます。

 

4.バスタイムのときにお風呂に数滴



バスタイムのときに、湯船にほんの数滴たらすだけで、いつもと違う贅沢なバスタイムが楽しめます。

その日の気分によって、香りを変えてもよいですね。

バスタイムに大好きな香水の香りを持ち込んで、極上のリラックスタイムを楽しみましょう。

お風呂の湯気で香りが自然に広がりますので、あくまでも量はほんの数滴で大丈夫です。

 

5.トイレの芳香剤としてつかう



 

リースの画像

画像出典:Amazon



 

市販のトイレの芳香剤は、どれもよい香りではあるものの、どうしてもトイレを連想してしまう香りばかり。

そこでおすすめなのが、香水をトイレの芳香剤の変わりとしてつかう方法です。

すでにカラダにつけることがなくなっていしまった古い香水なら、ボトルをそのままインテリアとしてトイレに飾り、3~5日にワンプッシュ。

まだつかっている香水なら、最初にご紹介した方法の、ドライフラワーに数滴かけて、そのドライフラワーをトイレに飾っても素敵なインテリア変わりにもなりますし、とてもおすすめです。

 

いかがでしたか?

香水は、カラダにつける以外にも、こんなにもいろいろな使い方があるんですね。

アイデア次第では、まだまだいろいろ用途はあります。

ぜひお気に入りの香水でいろいろ試してみて下さいね。

 

 

2015年1月23日

written

by saya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop