現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

まだ捨てないで!ハズレの福袋を活用する3つの方法

794 views

福袋の中身がはずれだったのですが何かいい活用方法はないでしょうか?(大学2年生・男性)


並んで買った福袋。

いざ開けてみると素敵な服が沢山!なら良いのですが、こんなはずじゃなかったのに、なんてこともよくありますよね。

そのハズレの福袋、まだ捨ててはいけません!

まだまだ活用の余地があるんです。

今回は、ハズレの福袋の活用法を3つまとめてみました。

 

①友達へのプレゼントにする





画像出典:DHOLIC

この服、自分には似合わないけどあの子にはぴったりかも。

なんて思った方は、その方への誕生日プレゼントにしましょう。

もちろんラッピングなども工夫し、相手には失礼のないように。

誕生日以外にも、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡すのも良いと思います。

突然プレゼントを渡されて嫌がる人は少ないですし、相手が喜んでくれたら自分も嬉しいですよね。

自分が欲しくないものを他人に渡すのはどうなの?なんて思う方もいるかもしれませんが、捨ててしまうよりは誰かに着てもらえた方が洋服も喜びます。

その洋服を着ている笑顔の友達の姿が浮かんだのなら、ぜひその方へのプレゼントにしてみてください。

 

②リメイクする





画像出典:BEE FACTRY

いっそのこと、自分の好きな物に作り変えてしまおう!という方法です。

この洋服、可愛いデザインだけど着るには派手かな。という悩みは、小物に作り変えてしまうだけであっという間に解消されます。

ポーチやバッグなどでしたら不器用な方でも簡単に出来ますし、着ることは出来なくても小物としてファッションに取り入れることが可能です。

小物に作り変えるのではなく、Tシャツなどであれば切込みを入れるなどデザインを変えてしまうのも一つの方法だと言えるでしょう。

ハンドメイドが得意な方は特に、布素材の一つとして洋服を見ると、ハズレの福袋が実は大当たりだった!なんてことになるかもしれません。

 

③フリーマーケットなどで販売する





画像出典:MAGASEEK

自分の好きな物に取り変えてしまう、という方法です。

ハズレの福袋の中身はフリーマーケットなどで販売し、自分はそのお金で素敵な洋服を買ってしまえば良いのです。

わざわざフリーマーケットに出品するのがめんどくさい、なんて方には、インターネットを利用することをおすすめします。

最近はフリマアプリやサイトも沢山あるので、自宅にいても簡単に販売することが出来、その商品を気に入ってくれる人にも出会いやすくなりました。

その洋服を気に入った誰かが喜んでくれるというだけでなく、少しでもお金になる、まさに一石二鳥の活用法と言えるでしょう!

やはり自分の気に入った洋服を着るのが一番良いですし、洋服も喜ぶのではないでしょうか。

 

おわりに



いかがでしたでしょうか。

あなたの家で眠っているハズレの福袋、捨ててしまう前にもう一度中身を出して考え直してみてはいかがでしょうか。

ハズレの福袋を捨ててしまう前に、必ず自分が使わなくてはいけない、という考えを捨ててみてください。

よくよく考えてみると、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ?

2015年1月28日

written

by mmjszk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop