現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

諦めきれない!「2回目」の告白成功率を上げるための6つの心得

84138 views

好きな人に一度告白して失敗しましたが諦めずにいます。ほとぼりが冷めたころに、再度告白したいと考えています。
そんな二回目の告白を成功させる秘訣はありますか?(大学2年生・女性)












勇気を出して告白したけど、振られてしまった…。








悲しい結果ではありますが、ここで落ち込む必要はありません。








二度目以降の告白に挑戦して成功した人の割合が4人に1人もいるって事、ご存知ですか?








一度きりの失敗を悔やむより、次に向けての行動がとても大切なのです。


一度告白をして失敗してしまった人はあなたの他にもたくさんいるのです。








今回はそんな諦めきれない相手への、二回目の告白を成功させる為のポイントをご紹介します。




1:相談相手として傍にいるようにする






一度告白が失敗したからといって、その人と完全に縁を切る必要はありません。








むしろ友達として、またはなんでも相談出来る相手として傍にいるようにしましょう。








相手の相談に乗ったり自分の相談を持ちかけているうちに、関係が親密になるという例は








とても多いのです。








また、相談事が恋愛関係になると(自分が告白されたなど)、相手に嫉妬心が芽生え、








そこから恋心に繋がる事もあります。








こうして日々チャンスの種まきをする事が、告白成功へのカギとなります。




振られた後も友人関係を継続することに最初は抵抗があるかもしれませんが


振られた後の対応で二度目の告白の成功率が大きく変わるのです。






2:ポジティブな行動を心がける






失恋後にすごく落ち込んでいたり、周りに愚痴を言ったりとネガティブな行動はしないようにしましょう。








暗いイメージがついてしまうと、相手にも悪印象を与え、二回目の告白を行うチャンスすら








遠ざかってしまいます。








振られた相手にも笑顔で積極的に声をかける等、ポジティブな面を見せていると、








相手の心にもあなたの前向きさが印象に残り、意識してくれるようになります。






3:自分磨きを行う






容姿でも内面でも、常に自分磨きを意識してください。








また、その自分磨きが相手に伝わると「自分の為に努力してくれてる」という好印象が相手に残り、








あなたへの意識度も上がります。








再チャレンジまでの過程も、頑張った分だけ相手には確実に伝わるものです。




相手に振ったことを後悔させてやろう、くらいの意気込みでいきましょう。






4:アプローチをやめない






振られたのに好きという気持ちを見せてしまったら、嫌われるのでは…などと思っていませんか?








そう思って相手へのアプローチを一切絶ってしまうのはNGです。








二回目の告白で成功した事例でとても多いのが、








告白された側が「告白をされた事によって相手を意識しだした」という事なのです。








つまり、一度失敗したからこそ、あなたの存在が相手にとって意識対象となってくれたのです。








ここでビクビクして引いてしまう事は、とても勿体無い事です。








相手に声をかける、イベント事などがあったらダメもとでも誘ってみるなど、まだ自分が








相手に行為を持っているという事はどんどんアピールしましょう。








ただし、そうしたアピールで相手が迷惑そうなどあまり良くない手応えを感じたら、








しつこくはせず一旦距離を置く事も大切です。






5:相手をしっかり観察する




一度目の告白の時、相手になにか恋愛を断るような事態が起きていませんでしたか?








仕事が忙しい、恋人と別れたばかりで疲れていた、なにか大きな悩み事があった…などです。








もしかしたら一度目の時には、恋愛に目を向ける余裕が無く、断られた可能性があります。








二度目の告白を行う場合には、まず相手の状況をしっかり観察しましょう。








今なら恋愛に目を向けてもらえるというタイミングは、必ずあるはずです。








そこに、一度告白して好意を見せているあなたの気持ちがしっかり当てはまれば、








OKをもらえる確率もグンとアップします。




6:でもベタベタしない


一度は告白を断った相手。


そんなあなたがいつも彼のそばにいるのでは、彼も気を使って休まる暇がありません。


それに、彼女でもないのにベタベタされるのが嫌われるのは、何となく分かると思います。


少し離れたところから見守る方が、かえって彼の印象を良くするでしょう。


すこし距離と時間を置いて落ち着くのを待つのも大切です。







とにかく落ち込むより次への行動を!




二回目の告白を成功させるには、とにかく種まきという名の行動が大切です。








ショックでカラに閉じこもったりはせず、まだまだチャンスはあるんだ!という事を心に留め、








次回成功のためにどんどん行動を起こしていってくださいね。

2016年10月12日

written

by natsume


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop