現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就活面接5分前にチェック!第一印象アップの7つのポイント

545 views



周りから、少し暗いとか、大人しそうという印象を持たれがちです。面接では第一印象が大切だと思うのですが、どういう点に注意すればいいでしょうか。(大学3年生・女性)






m020001


就活の面接を左右するのは第一印象です。


面接官は毎日何十人もの学生の面接を行っています。


そんな面接官が大切にしていることの1つが、印象です。


印象が良ければ残りますし、印象が悪ければどんなに優秀でも落とされてしまいます。


第一印象をアップさせるためには面接開始5分前の準備が重要!


ということで今日は、第一印象アップのための7つのポイントをご紹介します。




1、第一印象をアップさせるスマイル



面接で第一印象を全体的にアップするためには、面接を通して表情が重要です。面接官の話を聞いて目を大きく開いて驚く表情を作ったり、顔の表情筋を緩めてスマイルを作りやすくしておきましょう。スマイルは明るい人、コミュニケーション能力がある人、協調性がある人という印象を持たれます。面接5分前にトイレの鏡などで表情筋をほぐして自分のスマイルを確認するようにしましょう。




2、身だしなみをチェックする



身だしなみは第一印象を大きく変えます。身だしなみが乱れていると、それだけで「だらしがない人」「何事もルーズな人」という印象を与えてしまいます。まずチェックしておきたいのは髪型です。寝癖や乱れがないか確認しましょう。そして次に服装です。ネクタイは曲がっていませんか?スーツの襟が立っていたり、靴が汚れていたりしませんか?ボタンはしっかりしまっていますか?鏡の前で身だしなみの最終チェックを行いましょう。




3、姿勢をただす



面接で遠くからでも印象が変わるのが姿勢です。猫背であったり、いかり肩になっていませんか?そして顔はうつむき加減になっていませんか?悪い姿勢は不健康そうな印象を与えてしまいます。背筋を伸ばして、胸を張ってあごを引きましょう。軽く肩を回すことによって肩周辺の筋肉の緊張がほぐれ、姿勢をただす助けになるでしょう。また、歩く際にきれいな姿勢で歩くことで、「自信がある人」「元気な人」という印象を面接官に与えることができます。




4、においに注意する



面接直前に香水を一生懸命ふりかける人がいますが、これは大いなる勘違いです。香水の匂いというものは、適度な量だからこそ爽やかなのであって、直前にふりかけられた香水は異臭以外の何ものでもありません。香水はつける場合は出かける前につけること。そしてつけ過ぎに注意しましょう。体臭がきついという方も当日汗をかかないように工夫したり、汗を拭うハンカチを用意してにおい対策をしましょう。




5、清潔感を保つ



清潔感のない人は異性どころか同性にも嫌われるタイプの人間です。それは面接官にとっても同様です。肩にフケは落ちていないか、ランチで食べたものがシャツにはねていないか、口の周りは汚れていないか、歯に食べ物は挟まっていないか、また鼻の脂はてかっていないか確認しましょう。




6、声をチェックする



これまで見た目の部分について紹介してきましたが、実は声も人を印象づける重要な要因です。アメリカのメラビアンという人は、第一印象には話の内容が7%、見た目が55%、声が38%という「メラビアンの法則」を提唱しています。声が小さかったり、タンがからんでうまく話せなかったりするとそれだけで印象は悪くなってしまいます。きちんと声が出るように発声しておきましょう。




7、視線を確認する



印象を決定づけるのに視線という要素があります。目が泳いでいたり、視線に落ち着きのない人は、「自信がなさそう」「信頼できなそう」という印象を抱かれてしまいます。しっかり面接官の目を見ること、もしくはネクタイのあたりを見定めて話すことを確認しましょう。面接直前に再確認をすることで、いざ本番中に慌てずに落ち着いて臨むことができます。

2014年6月12日

written

by couth-k


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop