現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

話のネタにもなる♡女子にこそ読んでほしい少年・青年マンガ6選

362 views

周りの人が興味を持つような女子におすすめの漫画ってないですか?(大学2年生・女性)


マンガを読みたいけど、少年・青年マンガは絵が濃かったり残酷なシーンがあったりでちょっと苦手…。

でも、中には絵も柔らかく、女子が読むにはもってこいの少年・青年マンガもあるんですよ。

最近は女子・男子問わずに楽しめるマンガが増えてきましたが、今回はその中でもこれは読んでほしい!というマンガを6作品ご紹介します。

 

それでも町は廻っている/石黒正数



それでも町は廻っている
画像出典:amazon

昔ながらの雰囲気を残す商店街が舞台。

ほとんどが一話完結なので、どこから読んでも楽しめます。

主人公は嵐山歩鳥。探偵を夢見るメイド喫茶でバイトをする高校生。

彼女を取り巻く、日常的な話から少し不思議な話まで、それぞれの話で雰囲気が違い面白いです。

主人公の幼なじみに恋をする親友や、おばあちゃんメイドや、元気な妹など登場人物もとても個性的。

何度も読み返したくなるマンガです。

 

ニコイチ/金田一蓮十郎



ニコイチ
画像出典:amazon

設定がまずぶっ飛んでいます。

主人公は、訳合って昔の恋人の子供を我が子として育てるサラリーマン須田真琴(男)。

しかし、彼は我が子の前では完璧な女装で母として過ごしている…というもの。

決して女装が趣味なのではなく、やむを得ず女装せざるを得ないまま、ズルズルと過ごしてしまい、いつカミングアウトをしようかと葛藤を抱えています。

完璧な女装姿のため、メイクもファッションもお手の物。

そんな彼女(彼?)に惹かれ、付き合い始めた恋人は女の子。

さらに、カミングアウトが出来ずにズルズルと葛藤をしています。

優柔不断な主人公が、追いつめられていく様がコミカルに描かれています。

ハッピーエンドはあり得るのか?!と続きが気になってしまう作品です。

 

三月のライオン/羽海野チカ



3月のライオン
画像出典:amazon

「ハチミツとクローバー」で甘酸っぱい美術大学生のラブコメを描いていた作者の次の作品は、青年誌で連載する将棋マンガ。

意外な組み合わせですが、柔らかい絵のタッチや繊細な心情表現は女子にこそ読んでほしい!

主人公は高校生ながらプロの棋士、桐山零。

将棋以外は何も無いと思っていた主人公が、温かい下町の家族川本家の姉妹と交流していき変わっていくという物語です。

この漫画のすごいところは、物語の深み。

主人公が高校に通いながら、プロとして将棋を打ち、そして川本家の姉妹と交流をするというのが主なストーリーではありますが、それぞれで抱える繊細な問題が描かれています。

将棋のことが全く分からなくても、勝負の緊迫感や勝者・敗者の気持ちに共感が出来てしまったりと、読み終わった後の充実感が凄いです。

2015年現在、まだ連載中なのですが、先が気になるマンガのひとつです。

 

聖☆おにいさん/中村光



聖☆おにいさん
画像出典:amazon

世紀末を過ぎて、地上へバカンスに来たブッタとイエスの神様二人。

二人は東京立川の風呂無しアパートで二人暮らしをしています。

基本的には、キリスト教・仏教の日常生活を描いたコミカルな物語です。

かといって宗教っぽさはほとんどなく、人間臭い天使や悪魔が出て来て、てんやわんやを繰り返します。

ブッタは節約が命で手作りのTシャツ作りが趣味、イエスはネットゲームが好きです。

イエスがジャンプをすると、昇天だと勘違いした天使のお迎えが来たり、ブッダが横になると涅槃だと思って動物が集まってきます。

所々に挟まれているそれぞれの宗教ネタにクスっとしながら楽しめます。

 

マギ/大高忍



マギ
画像出典:amazon

ファンタジーがお好きであれば、マギをおすすめします。

アラビアンナイト風の世界観をベースに、主人公アラジンとアリババが世界を旅をしながら、それぞれの真実を追い求める物語です。

既存のファンタジーと同じく剣も魔法もある世界ですが、大きく違う点は、国や政治についても考えさせられるところ。

それぞれの国の思惑があって戦いが起こる中で、主人公達が運命をどう切り開いていくのかという、少年マンガらしい少年マンガです。

 

東京トイボックス・大東京トイボックス/うめ



東京トイボックス
画像出典:amazon

東京トイボックスとその続編の大東京トイボックス。

小さな秋葉原のゲーム会社が「魂」を込めてゲームを作っていく物語です。

主人公は、子供の頃からゲームが大好きだった天川太陽。

一度は大会社で大ヒットタイトルを作りましたが、その後独立して小さな会社を立ち上げます。

とにかく、熱いです。

仕事に関する情熱と勢いを感じます。

主人公のゲームに対する情熱が大会社、そして政治とどう戦っていくのか。

自分の好きなことに対する前向きな気持ちを持てる作品です。

これから就職をして仕事をするにあたり、バイブルのひとつになるかもしれません。

 

まとめ



気になる作品はありましたか?

どれも本当におすすめ出来る作品なので、ぜひ一度読んでみてください。

2015年1月28日

written

by yumi-dorry


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop