現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

本物の歌とダンス!本場ブロードウェイのミュージカル映画5

440 views

ブロードウェイのおすすめミュージカル映画を教えてください!(大学2年生 女性)

奇想天外なファンタジー、心温まる夢、家族愛・人類愛―。


ミュージカル映画には心に残る名作が目白押しです。




人の思いやメッセージを音楽と歌にのせて身体で表現するダンス。


言葉は通じなくても国境はありません。


本場ブロードウェイのミュージカル映画5本をご紹介します。








サウンド・オブ・ミュージック



amazon.com




ドイツとの併合を図るオーストリアを嫌ってスイスへ亡命する


トラップ一家の実話に基づく脱出劇です。




主演ジュリー・アンドリュースの清潔感あふれるキャラに加え、


オーデションで選ばれた7人の子どもたちの愛らしさが、歌の素晴らしさと、


みんなで歌う楽しさを伝える名画にしています。




有名な「ドレミの歌」をはじめ、感極まった大佐が声詰まらせながら歌う「エーデルワイス」や、


山越えのラストシーンで修道院長の歌う「すべての山に登れ」がトラップ一家に降り注ぎ、


どんな困難にも負けず挑戦して、と励まします名場面が心に響きます。


作品賞、監督賞など5部門でアカデミー賞を獲得、公開後50年たった今も色あせない不朽の名作です。








オズの魔法使い



amazon.com




夢があって素晴らしい作品、と世代を超えて愛される名作です。




ストーリーは、アメリカ・カンザス州の農場に暮らす少女ドロシーが竜巻に遭い、


愛犬とともに不思議な国オズへ飛ばされます。


カンザスへ戻る途中、知恵のないカカシ・心を持たないブリキの木こり・


臆病なライオンと出会い、それぞれの願いをかなえてもらうため


魔法使いの大王オズに会いに行きます。




爆笑を誘う木こりの名演技や愛犬の愛らしさが多くの人の心を揺さぶり、


アカデミー歌曲賞の主題歌『オーバー・ザ・レインボー』とともに印象に残ります。


自分の力を信じなさいというメッセージが響きます。








ウエスト・サイド物語



amazon.com




ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイド。


移民の多いこの町では、かねてから2つの非行グループが対立、


イタリア系アメリカ人のリフ率いるジェット団は、最近力をつけてきた


プエルトリコ系のベルナルド率いるシャーク団と、唯一の広場を巡って敵対します。




ある夜、ベルナルドの妹マリアは、初めてのダンス・パーティへ連れて行かれ、


そこへ現れたジェット団のメンバーとともに、2つのグループは競うように踊り始めます。


そんな中、マリアはジェット団の元リーダー、トニーに出会い、互いに心を奪われますが、


それは許されない恋の始まりでした。




歌、ダンスとも素晴らしく、トニーとマリアが歌う『トゥナイト』は世界的にヒットしました。(300)








マイ・フェア・レディ



amazon.com




オードリー・ヘプバーン主演の大作です。


ロンドンの下町生まれの粗野で下品な言葉遣いの花売り娘イライザは、


通りすがりの言語学者ヒギンズに言葉のなまりを指摘され、その矯正と


淑女になるための礼儀作法を教わることに。




厳しい指導で彼女はやがて上流階級の貴婦人として


華々しく社交界にデビューしますが…。




階級社会の色彩が色濃く残るイギリス社会を舞台に繰り広げられる


ロマンティック・コメディ。




花売り娘からレディに成長していくヘプバーンの変身ぶりはキュートで、


見ごたえがあります。


作品賞などアカデミー賞を総なめにしました。









オペラ座の怪人(2004年版)



amazon.com




パリ・オペラ座。プリマドンナが事故で降板し、


新人のバレエダンサー・クリスティーヌが大役を得て舞台を成功させます。




しかし、その姿をじっと見つめる仮面の男。


クリスティーヌが幼なじみの男性と再会して喜ぶのを嫉妬して彼女を地下深く連れ去ります。




イギリスの作曲家 アンドリュー・ロイド・ウェバーの流麗な音楽をベースにした作品で、


それぞれの役者が吹き替えなしで歌っています。


主役の怪人を演じたジェラルド・バトラーは高度な歌唱力を要求されましたが、


1年以上にわたって1日数時間の特訓をして大役を果たし、世界的な名声を博しました。




重要な役割を持つ巨大なシャンデリアは1億2千万円で製作され、


落下するシーンは「一発撮り」でガラス製が使われました。












いかがでしたか。


本場、ブロードウェイのミュージカル映画にはまだまだ多くの素敵な映画があります。


ぜひ、そんな映画に巡り合ってくださいね。







2015年10月7日

written

by anan-17


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop