現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

世界中で歓喜の渦を作った邦画の名作10選

47516 views



日本の映画作品で、世界でも高い評価を受けているものが知りたいです。(大学3年生・男性)







世界に絶賛された邦画








Photo by gfxcool







いまや購入やレンタル、またはインターネットを利用することで、好きな時にすぐに観られるようになった映画ですが、その膨大なタイトル数ゆえに全ての作品を把握することは難しく、歴史的名作と呼ばれる作品を見逃しているという方も多いのではないでしょうか。




近年はずっと洋画の人気もあり、普段はあまり見ないという人でも、映画好きなら一度は見ておきたい邦画の名作はいくつもあります。




そこで今回は世界中で歓喜の渦を作った邦画の名作10選と題して、筆者おすすめの必ず観ておきたい邦画の名作を紹介していきます。




HANA-BI








HANA-BI









世界の北野武監督作品であるこの"HANA-BI"は第54回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品でもあり、この賞を日本人が取ったのは実に40年ぶりとなりました。




それ以前に公開されていた"ソナチネ"も、フランスの巨匠ジャン=リュック・ゴダールに絶賛されるなど、北野武監督の評価は徐々に高まってきていましたが、この作品の受賞で世界的評価を決定づけたと言ってもよいでしょう。




おくりびと








おくりびと








2008年に公開されたこの映画は、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞し世界にその名を轟かせました。




その他にもモントリオール世界映画祭やアジア・フィルム・アワードなどで数々の賞を受賞することとなり、近代の日本映画の中でも世界が認める最高傑作でしょう。











乱





この"乱"は世界でも人気の高い日本人監督、黒沢明の作品で1985年に公開されました。




公開以降現在まで、世界で人気を博しており、黒沢監督自身が「ライフワーク」と称したこの映画は一見の価値ありです。




英国アカデミー賞、全米映画批評家協会最優秀作品賞、ニューヨーク映画批評家協会など数多くの賞を受賞もすることとなった大傑作映画です。




千と千尋の神隠し


千と千尋の神隠し




大人気の宮崎駿監督とスタジオジブリにより制作され、2001年に公開されたこの映画を知らないという人はほとんどいないでしょう。




夏に公開されてから翌年の春までずっと公開されるという異例の超ロングランのヒットを続けた国内はもちろんですが、この映画は海外でも人気が高く、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアとテレビでも放映されるほどの高い人気となっています。




愛のむきだし








愛のむきだし






日本の鬼才、園子温監督による作品で、2009年の第59回ベルリン映画祭に出品され、「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」を受賞した作品です。




実話を元に制作されたこの作品は、国内の評価も高く「映画芸術」では批評家による2009年ベストテンで第1位を獲得するなど躍進を見せました。




上下巻あるため長編ではありますが、国内外で非常に評価の高い映画作品ですので、一度ご覧になってはいかかがでしょうか。




オーディション








オーディション






世界で最も評価の高い日本人監督の一人である三池崇監督による作品で、1999年に公開され、2000年に第29回ロッテルダム国際映画祭で国際批評家連盟賞とオランダジャーナリズム賞を受賞しました。




この映画は、米国TIME誌が2007年に発表した「ホラー映画トップ25」で、邦画では唯一選ばれている作品でもあります。




また、イギリスの映画雑誌Total Filmは「ホラー映画オールタイムベスト50」でこの作品を29位に選ぶなど、その評価は国内だけに留まってはいませんでした。






第4位 うなぎ








うなぎ





1997年に公開された今村昌平監督作品"うなぎ"は、あの世界最大の映画祭、カンヌ国際映画祭でパルムドールという最高賞を受賞するなど、日本の作品としては異例の扱いを当初から受けていました。




この今村昌平監督は、以前の「楢山節考」という作品でもパルムドールを受賞しており、日本を代表する映画監督として名を馳せています。




AKIRA








AKIRA









もともとは大友克洋監督による漫画であったこの作品は、彼自身が監督をし、劇場アニメ化されることとなりました。




日本のアニメーションが人気を見せ、盛り上がっている追い風もあり、この作品は日本のみならず、世界中で注目を集める作品となりました。




アニメ好きの方はぜひ観ておきたい作品の一つでしょう。




七人の侍








七人の侍









1954年に公開された黒沢明監督による時代劇の日本映画です。




黒沢明監督が世界で人気が高いのは知られているところですが、何といってもこの白黒の日本映画が時代を超え、いまだ多くの外国人に愛され続けていることは驚嘆に値するでしょう。




それほどまでに衝撃を与えた映画となっていますので、時代劇が好きな方はぜひチェックしてみてください。





東京物語








東京物語









こちらは1953年に公開された小津安二郎監督の集大成とも呼べる作品で、国際的にも非常に有名な日本映画の一つであり、各国で頻繁に選定されている世界映画ベストテンでも上位に入る常連作品の一つとなりました。




BBCによる「21世紀に残したい映画100本」にも選ばれ、その人気は留まるところを知りません。




また、ヴィム・ヴェンダースやジム・ジャームッシュら世界を代表する大物映画監督たちがお気に入りとして挙げているなど、現在でも業界内に熱狂的なファンがいるのは小津安二郎監督ならではでしょう。









いかがでしたか。




お気に入りの映画は見つかったでしょうか。




邦画の名作を楽しみながら、素敵な時間をお過ごし下さい。









この他にも、海外でも評価の高い日本の作品はいくつもありますので、今回の記事を参考に、まだ観ていない邦画名作も観賞し、新たなお気に入りを発見してみてください。

2016年4月30日

written

by tommy909


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop