現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月28日更新

地元の人が教える岡山のゆったり入れる温泉まとめ

186 views

今度彼女と岡山に温泉旅行に行く予定です!ふたりでゆっくりできる温泉があったら教えてください。(大学3年生・男性)


旅行と言うと、旅館やホテルのサービスや外観、内観、雰囲気で選ぶ人も少なくないと思いますが、やはり、温泉も見逃せない項目のひとつではないでしょうか。

旅先で素敵な温泉に入り、ゆったりのんびりと、一日の旅の疲れを癒すのもいいものです。

今回は、岡山で地元民が教える、オススメの温泉をいくつかご紹介したいと思います。

 

奥津温泉ホテル 米屋倶楽部 奥津




画像出典:KOMEYA CLUB OKUTSU

アクセス方法はコチラ

戦国武将や津山城主の湯治場として愛されてきた、美作三湯にも数えられる奥津の名湯で、美肌の湯として知られています。

大浴場と露天風呂とがあり、大浴場壁面は、彫刻家の空充秋氏の作品で、広い露天風呂は通常混浴のようですが、なんと貸切も可能なんだとか。

食事のほうも、法要や同窓会などにも利用でき、山の幸、川の幸、海の幸を洋のテイストを交えてバラエティ豊かな献立となっており、洋食出身のシェフが作るデザートは最高の逸品なんだそうです。

美味しい料理を食べて、広い露天風呂を貸し切って、のんびりとした時間と癒しを味わうには最高ですね。

施設のコンセプトとして、五つのキーワード「五美五感」湯・食・在・遊・感の、時を感じてもらえるホテルとしているんだそうです。

 

湯原温泉 松の家 花泉




画像出典:岡山 湯原温泉 松の家 花泉

アクセス方法はコチラ

6つの露天風呂に、8つの湯船、内湯、貸切風呂を含めた17の湯殿という、温泉好きにはたまらない風呂数の多さです。

岩盤浴やゲルマニウム温浴(有料)もあり、女性にも大人気で、カラオケ設備のある宴会場が大小2つあり、日本庭園や売店、喫茶やスナックなどのパブリック施設もあり、一泊では足りない程の贅沢な温泉宿です。

2月には3日間限定で、キャンドル点灯イベントがあり、湯原温泉街一面がオレンジの灯りになり幻想的な空間を味わえ、キャンドル点灯参加者には、「入浴券」が貰えるそうです。

そしてキャンドルイベント最終日には、打ち上げ花火もあるので、素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、七夕にもゲームや屋台が出て楽しい夏を過ごせるようです。

イベントの詳細は、公式ホームページでチェックしてみて下さいね。

 

湯郷温泉 季譜の里




画像出典:湯郷温泉 季譜の里

アクセス方法はコチラ

岡山を代表とする美作三湯のひとつで、美人の湯とな高い湯郷温泉で、別名白鷺の湯とも呼ばれています。

プールのような、南国にいるような、素敵な露天風呂や寝湯、体に優しい低温サウナや貸切プランのあるお風呂など、家族や恋人とも楽しめ、庭園を眺めながらサンルームのようなガラスを施した大浴場もあり、のんびり、ゆったりとした時間を過ごせます。

旬彩懐石は「旬彩懐石スタンダード」「量より質の懐石」「贅の御膳」の三種類からお好みのプランを選べ、他にも幻のプレミアム牛のステーキ懐石や、冬季限定のとらふぐフルコースプランなど豊富な種類があり、迷ってしまうほどです。

また、赤ちゃんや子供のいる家族、友達同士や夫婦なと、宿泊スタイルに合わせられる5つのタイプのお食事処があり、ご年配の方などは足に負担がかからないよう、椅子席で用意もしてくれるので安心です。

 

参考になりましたでしょうか?

最近は、温泉と一言で片づけてしまうにはもったいないくらいの温泉宿がたくさんあります。

大浴場や露天風呂だけではなく、サウナがあったり、岩盤浴があったりと、どれもこれも迷ってしまいます。

クチコミサイトなどもあるので、迷ってしまう時には、少し覗いてみるのもひとつの手かもしれませんね。

 

2015年1月28日

written

by ひまわり


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop