現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

恋人が海外でも大丈夫!遠距離恋愛を成就させるコツ6選

39587 views

彼氏が留学することになりました…遠距離恋愛を続ける秘訣を教えてください!(大学2年生・女性)



海外で遠距離のカップル




© Kalim - Fotolia.com




「海外留学することになったんだ」と恋人に言われたとき、あなたはどう思うでしょうか。




恋人の活躍は嬉しい反面、やはりしばらくの間お互い離ればなれになるのは辛いと感じてしまうのが普通ですよね…。




ここでは、そんな国外との遠距離恋愛を乗り切るための6つのコツをご紹介していきます。






1.恋人を信じる




とにかく相手を信じることが一番大切です!遠距離、ましてや国外だと「浮気するのではないか?」、「自分のことを忘れてしまうのではないか?」と疑心暗鬼になる気持ちも十分わかりますが、信頼なしに良い関係はありえません。もし不安になっても「きっと大丈夫だ!」とポジティブに考え、根拠のない不安に流されないようにしましょう♪




2.こまめに連絡を取り合う




不安に陥らないためには、定期的に連絡を取る習慣をつけることが大切です。最近では、スカイプなど無料の映像付き電話サービスも充実しているので、これを使わない手はありません。恋人が出発する前に、あらかじめお互いのアカウントを作っておくとスムーズです。




海外だと時差があるので毎日通話するのは難しいかもしれませんが、週末などお互いの時間が合う時にたっぷりお話しましょう。それに画面越しとはいえお互いの顔が見えるので、何となく安心感を持つこともできますね。






3.何でも報告し合う




お互いに信じ合える関係を保つためには、どんなことでも相手に話すことが必要なのではないでしょうか。「こんなことをしたよ」、「○○さんと会ったよ」など、何気ない日常をお互いに話し合うことで、相手に対する漠然とした不安は取り除かれると思います。




4.楽しい話題を心がける




何でも話し合うことは大切だと言いましたが、悪口などあまりにネガティブな話題や態度は避けた方が賢明でしょう。恋人は一人異国の地で頑張っているのですから、心配を掛けすぎるのも禁物です。海外留学中の恋人にとって、あなたとの母国語での会話は癒しのひと時でもある訳です。





なので、なるべく相手が楽しい気分になるような話題や態度を心がけましょう。




勿論ネガティブな話題が全てNGという訳ではなく、「失敗しちゃったけど、次頑張るよ」など前向きな姿勢を見せることで恋人を安心させることが肝心です。






5.身近な人と過ごす時間を充実させる




恋人が傍にいない今はデートの予定も入らないでしょうから、友達や家族と楽しく過ごしてみるのも乙です。仲の良い友達とお茶したり、たまには家族とショッピングを楽しんでみたりしてはいかがでしょうか。遠距離恋愛はどうしても多少の不安はつきものなので、身近な人と楽しく過ごすことで気分もリフレッシュするでしょう。





そして、たまには我慢していることを吐露しましょう。信頼できる友達や家族なら、きっとあなたの気持ちを受け止めてくれるはずです。それに、思っていることを口にすることで自分を客観視できるようになり、意外と冷静になれるのです。恋人のことで頭が一杯になっているなと感じたら、ぜひ身近な人に協力してもらいガス抜きしましょう。







6.手紙を送り合う




メールや無料電話も悪くないのですが、心のこもった直筆の手紙は別格です。「あなたのことを想っていますよ」という気持ちを伝えるために、恋人の誕生日やクリスマスなど特別な日には手紙やポストカードを送ってみましょう。きっと恋人も喜んでくれるはずです。




「お返事は現地のポストカードで♡」とおねだりしてみても良いですね。









いかがでしたか。


不安になるのは当たり前なので、あまり考え過ぎず海外遠距離恋愛を楽しむ気概で乗り切りましょう。


乗り越えた後には、きっとあなた自身も人間として一回り成長していることでしょう。


素敵な恋を、ぜひ実らせてくださいね。

2016年5月2日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop