現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月23日更新

【大学院】修士課程と博士課程修了の違いまとめ

154755 views

大学院進学を視野に入れ始めたのですドクターまでいくと一体何年かかるのでしょうか…(大学2年生・男性)


大学院を目指す男性


© taka - Fotolia.com


学部よりもより専門的、実践的な能力を身につけるものとして大学院が存在します。
特に理系は大学院に進学する割合が多く、エンジニアとしてより経験を積んだり、より高度な技術を身につけたり、社会に対する対外発表や学会などでの交流が主に目的とされています。

大学院に興味はあるけど、通うことになれば一体何年かかるのだろう、と疑問に思っている人は少なくないでしょう。
学部と違い、修士と博士に分かれている点もややこしいですよね。


ここでは、文系・理系別に大学院の課程をご紹介いたします。
大学院への進学を少しでも考えている人は必見です。
これを読んで、自分の将来の計画を思い描いてみましょう!








1.修士課程






大学院は、大きく分けて修士課程と博士課程があります。学部を卒業したばかりの人は、まずは修士課程で学ぶことになります。
ちなみに、修士課程は正式には「博士前期課程」といいます。マスターの頭文字Mを取ってM1、M2等とも表記します。



基本的に修士課程は最短で2年間ですが、3年~4年かけて終了する人も多いです。
分野によっては1年間在学したまま留学をする学生も多いので、3年間コースが普通だったりします。

また、働きながら学びたいという社会人学生の型は4~5年かける場合もあります。




修士を修了するためには、(余談ですが、大学院の場合は卒業ではなく修了といいます)文系・理系共に修士論文の提出が必須です。さらに理系の場合、学校によってはペーパーテストが課されることもあるそうです。難易度については、理系の場合は成果が問われるので、よりシビアといえるでしょう。最終試験に落ちて留年しているという人もいるそうです。文系の場合は、多くの場合ある程度しっかり論文が書けていれば修了できるようです。




また、2004年に制定された専門職大学院である法科大学院は、修士・博士に分かれておらず、普通3年間で全課程が修了します。法科大学院の修了者は5年以内に3回まで新司法試験を受ける権利を有するようになります。





2.博士課程




晴れて修士号を取得できたら、次は博士課程(博士後期課程、ドクター)に進みます。
ご存じの通り、博士課程を修了したら博士号を受けることができます。
博士課程は最短で3年間ですが、それ以上かけて修了する人も珍しくなく、休学期間を除いて最長5年間の在籍が認められています。




さらに、研究分野によっては休学して海外の大学院に留学する学生も多いので、三十代過ぎで修了する人も多々います。
博士課程では修了することそのものよりも成果を出すことが大切なので、皆さん年数に囚われず研究に打ち込んでいるようです。




ちなみに、医学部、歯学部、薬学部、獣医学部などの医療系の学部は6年制なので、学士の後には修士課程がなく、直接博士課程に進むことになります。


こういった医療系の分野は大学院といえども難関なので、浪人生も少なくないようです。




さらに、博士号を取得した後はポスト・ドクターとして大学に残るケースもあります。


ポスドクは雇われ研究員という立場で、教授になるための前段階といったポジションです。


教授になるためには論文を評価してもらうことが必要なので、大学側から必要な費用を貰い研究を進めるのです。


中には学部の授業を受け持つケースもあるそうです。ちなみに、ポスドクの任期は3年間です。







いかがでしたか。


修士は最短2年、博士は最短3年で修了できます。


しかし大学院は学部とは異なり、修了までの年数が人によって様々です。




大学院に進学するということは、学問をより深めていくということになります。
安易に学部時での就活に失敗したからといって、大学院に進むということを考えることはやめたほうがいいと思います。


しっかりと自分が今後なにをしたいのか、どんな能力を手に入れたいのかを明確にしてから決めることをおすすめします。


修士課程は卒業後に一般企業に就職することもありますが、更に3年博士課程へ進学してしまうと、


おのずと周囲からは「研究者」として見られてしまい、学士と同じように就職するのが難しいのが現状です。


そのため、講師や研究員として教授の道を進まざるを得なくなるケースもあります。


学士で卒業し就職した周囲に比べて、社会へ出るのが数年遅れるということも頭の片隅に置いておきましょう。




こういった点で、学士と同じと考えて「働きたくないから進学しよう」と安易に決めてしまうと、


キャリアプランが思うように設定できなくなてしまいますので気を付けましょう。


大学院進学をする際は、自分のやりたいことや将来を考えて、後悔のない選択をしてください。


あなたのご活躍をお祈りしています。

2016年10月23日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop