現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

希望職種に内定をもらうツワモノ就活生の5つの共通点

2978 views



今から就活が不安です。希望通りの職種につける人なんて一握りなんですよね?(大学2年生・男性)






a0002_002591


あなたは就活生で希望職種に内定獲得者を何人知っていますか?


実は希望通りに就活を成功させた彼らには5つの共通点があります。


彼らはみな就活前からそれ相応の努力をして就活に挑み、


そして希望職種に内定を獲得しているのです。では彼らの歩んだ道を検証しましょう。




自分のキャラクターを知り尽くしている



己を知る



希望通りの職種に内定をもらった就活生たちは


実は自分に適正の高い職種の複数選び、その中で自分が興味を持っているもの、


あるいは学生時代に学んだことをいかせる職種を選んでいます。


いわば、第三者の視点で自分をしっかりとみつめることができる


自己分析を極めたツワモノたちなのです。




希望職種でのアルバイト、インターンシップの経験がある



行動する



希望通りの職種から内定をもらう就活生たちは、


必ず自分が希望する職種の経験ができる、


アルバイト先やインターンシップを半年以上続けます。


インターンシップの場合、学校推薦が必要となるため、


学校や先生とのコミュニケーションが不可欠になります。


アルバイトの場合、学生アルバイトとして、


経験がなくても何らかの知識があればよいという応募条件がある会社を探し、


アルバイトとして就業し、環境がよければそのまま就職ということも考え、


サバイバル能力も非常に高いのが特徴です。




希望職種や業界に関するレポート(できれば卒業論文)を提出する



調査・分析する



希望職種や希望業界に関連した現状について


調査レポートを他の職種との差を統計データで強みと弱みを明らかにし、


強みについてはその応用を検討します。


その結果、弱みについての打開策を検討した結果を記載し、具体的な解決策を提案する。


これが出来れば、80%内定を獲得したと考えていいでしょう。


ただしその会社がM&Aされるあるいはネガティブな分析結果は書かないようにしてください。




新商品(サービス)企画書をエントリーシートともに送付する



提案する



3.で希望職種や業界の現実を知りました。


ほぼこれで一次審査は通過することでしょう。


では、二次審査に備え、あなたの第一志望~第三志望の企業のホームーページや


実際のサービスを体験し、自分だったらこんなものがほしい、と思うことがあれば


それを企画書に落とし込むことが必要です。



 

ここで必要なのは、こんなものがあったらいいということと、


市場開拓が可能かどうか、という現実的な視点も含めた分析が出来るかどうかです。


ターゲットを絞り、その嗜好を元に頭数の経済学的志向(潜在顧客数と売上予測)を


盛り込んだ新製品を開発するという提案も相当ウケるはずです。


図解で説明できる資料を書けるよう、


無料サイトからパワーポイントの企画書(雛形)を手に入れ、早速作成してみましょう。


内定獲得率を80%まで上昇させます。





5.協調性と精神力をアピールする



セルフ・メンタル・ケア



協調性が必要なチームワーク作業と精神力を要する


危機管理や納期遵守は仕事に常につきまとうものです。


たとえ、希望職種の内定をもたったとしても理想と現実のハザマは厳しい・・・


浮かれている場合ではありません。実は就業してからが本番です。


いろんな出来事があり、心に漣が立つことも多くなります。


人との付き合いも多くなります。学生時代とは異なり、


自分の嗜好(好き嫌いなど)で人との付き合いを選択することができなくなります。



 

そんなときに、ストレス発散させる方法を持っていて、


自分が落ち込んだときに起き上がれる「いつでも笑えるツール」を持っていることが


あなたの強みとなります。


黙々と一人で打ち込めることや、いろんな人と協力してものごとを成し遂げることができる。


そして、いざ、というときに強靭な集中力を発揮するという、


この4つのツールのうち2つくらいアピールできること持ってください。



 

スポーツ、趣味、ボランティア活動、卒業論文、共同研究、イベント企画・実行など


上記4つのツールに当てはまることがあれば、


エントリーシートのそれぞれの項目に記載してください。


なければ、備考欄に記載してもよいでしょう。


エピソードとして面接のときに話せるように準備しておいてください。



 

希望職種に内定をもらうことはとても喜ばしいことです。


就活の面接や選考でどれだけ力が出せるかどうかは


実は就活をする前のあなたの日ごろの行いに左右されます。


今からでも遅くありません、1~5を「誠実」に実行してみてください。


あなたも希望職種の内定を獲得に近づけるはずです。

2014年6月12日

written

by 初克良好謎


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop