現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

【就活しない大学生向け!】起業するために大切なことまとめ

1041 views



大学卒業後は就職せずに起業しようと考えていますが、周囲から反対されます。自分の考えは間違ってるのでしょうか(大学3年生・男性)


起業したい男性



© miya227 - Fotolia.com




少子高齢化社会により基礎体力が衰えている日本経済。


大学卒業と同時に起業するというような高い志を持った若者が、


いまの日本経済に最も必要な存在なのかも知れません。


しかし大学卒業と同時に起業する場合は、社会人経験を積んでから起業するのとでは状況が違います。


社会経験を積んでから起業する人がほとんどの、ビジネスの世界の現状。


そのビジネスの世界に経験値ゼロの状況で戦いに挑むのです。


では具体的に経験値ゼロだとどんな点で不利なのでしょう。


「人脈」と「信用」という二つの観点から説明したいと思います。


不利な状況を認識することで起業が成功する確率も高まります。


就活をせずに起業を考えている大学生には是非、参考にしていただきたいと思います。




信用


ビジネスにおいて信用は重要です。


ビジネスは信用で成り立っています。


同じ業界で働く、私の友人が独立して起業しました。


そこで自分が勤める会社で、取引を行おうとしたところできませんでした。


友人の会社は設立されたばかりで実績もないので取引できない、という会社の判断でした。


私は起業したばかりで苦労している友人の助けになればと思っていたのですが実現できませんでした。


世の中は、「人と人」との繋がりです。


しかし、ビジネスの世界では、「会社と会社」の繋がりの要素が大きいのです。


どんなに良い商品、どんなに優れたサービスを扱っていても信用がなければビジネスでは成り立たないことが多いのです。


大学生を卒業と同時に起業した場合、この信用がありません。


社会経験がないのですから当然なのですが、ビジネスの世界では致命傷。


就活をせずに起業を考えている学生の皆さんは、信用がない状況でビジネスの世界に挑んでいく、という事を十分に肝に銘じておくと良いでしょう。







人脈


ビジネスにおいて人脈は重要です。


人脈はビジネスを加速させてくれます。


人脈はビジネスを拡大させてくれます。


例えば、ネット販売での事業展開を行うとします。


ネット販売を行うにはインターネットの基礎知識から、Webマーケティング、電子決済の知識など非常に多くの知識を必要とします。


これら全ての知識を学ぶには膨大な時間がかかります。


事業展開の準備に時間をかけてしまうとビジネスのスピードが落ちます。


これだけ変化の速いビジネスの世界で、スピードが遅いということは致命傷です。


スピードは何よりも重要なビジネス・スキルだからです。


しかし既にネット販売で事業拡大をしている知人がいたらどうでしょうか?


必要な知識から、事業拡大のノウハウまで聞き出すことができます。


その知人に費用を払って、その事業を任せてもいいのです。


その知人が知らなくても、知っている人を紹介して貰えばいいのです。


ビジネスは全てを自分で行う必要はありません。


苦手な分野は、得意な人に任せればいいのです。


このように人脈があるとビジネスでは非常に有利です。


しかし、ビジネスの人脈は、ビジネスの中でしか生まれません。


ビジネスで本当に役に立つ人脈は、ビジネスの中でしか生まれないのです。


ゼミの同級生やサークルのメンバーは、ビジネスの世界では人脈とは言いません。


それはただの友達です。


実際のビジネスの世界で多くの人と会い、多くの仕事をして、信用を積み重ねることによって人脈というのは生まれてくるのです。


大学生を卒業と同時に起業した場合、この人脈がありません。


社会経験がないのですから当然なのですが、ビジネスの世界では致命傷。


就活をせずに起業を考えている学生の皆さんは、人脈がない状況でビジネスの世界に挑んでいく、という事を十分に肝に銘じておくと良いでしょう。







*** IT業界への就活なら「内定一心塾」 2014年5月開校生徒募集中 ***



~就活しながらビジネス力をアップする就活塾~













2015年10月7日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop