現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月23日更新

急に壊れた・動かなくなったファスナーへの対処方法まとめ

4274 views

気に入っているパーカーのファスナーが動かなくなりました。

どうしたら元に戻るでしょうか?(大学1年生・男性)


 

急にファスナーが壊れたり動かなくなったりで、困ったという経験はありませんか。

そんなとき無理矢理引っ張ったりすると、生地を傷めてしまうこともあります。

急に壊れた・動かなくなったファスナーへの対処方法を紹介します。

 

1.ファスナーが動かなくなった



お花ファスナー
画像出典:楽天

ファスナーが生地に引っかかって動かないときありますよね。

ファスナーが古くなって、錆びていてすべりが悪くなっていることもあります。

そんなときは、まず鉛筆の芯をファスナーのエレメントに塗り、すべりをよくしましょう。

尖った鉛筆は塗りづらいので、先端が丸いもののほうがやりやすいですよ。

ファスナーが硬くて開け閉めが大変なときにも使える対処法です。

それでもできないときは、引っかかってしまった部分にミシン油やサラダ油を2〜3滴垂らして、生地を引っ張ってみてください。

 

2.引き手が取れた



スライダーの引き手が取れてしまうと、ファスナーが閉めにくて困りますよね。

一番簡単な対処法は、引き手を交換出来る「FMチェンジャー」を購入して、取り付けます。

実用的なもの、おしゃれなものなど様々な種類がありますから、この機会に自分好みに変身させてしまうのもありですね。

見た目はよくありませんが、クリップ、キーリング(キーホルダーの金具の二重リング)などを引き手の代わりにする対処法もあります。

引き手が付いていた穴に通せるものならば大丈夫です。

とりあえずの応急処置にも使えるアイデアですね。

 

3.スライダーが壊れた



スライダーが壊れてしまったら、スライダーを交換する必要があります。

スライダーは手芸用品店や100円均一ショップにも売っています。

交換の手順は

1.ペンチを使って壊れたスライダーを外します。

2.ファスナーの上の金具をマイナスドライバーとペンチを使って外します。

3.新しいスライダーをエレメントに取り付けます。

4.2で外した金具をまたペンチで取り付けます。

金具は小さいのでなくさないようにして下さいね。

 

4.ファスナーが止まらない



ズボンのファスナーが気がつくと開いてしまっていることありませんか。

一度は閉じるのに戻ってしまう場合は、ロック機能が壊れてしまっているので、ファスナーを取り替えなくてはなりません。

簡単な応急処置としては、ファスナーの引き手にキーリングや輪ゴムを通して、ズボンのボタンに引っ掛けます。

ファスナーが固定されるので、開いてしまうということはなくなります。

両開き
画像出典:楽天

 


5.スライダーを動かしても、閉まらない



ファスナーを開け閉めし続けると、スライダーを動かしてもファスナーは閉じなくなっていきます。

スライダーは使っているうちにだんだん緩んでいき、うまく噛み合わせる力がなくなってしまうからです。

そこで、ペンチでスライダーを緩んだ分だけ締め付けて、うまく噛み合わさるようにします。

強く締めすぎると、動かなくなってしまうこともあるので、力加減には注意が必要です。

 

いかがでしたか。

家庭にあるもので対処出来る方法が多かったですね。

急にファスナーが壊れたり動かなくなったりしたときには、これらの対処法を試して下さいね。

2015年2月23日

written

by hirohirohiroko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop