現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

【台湾】お土産としてよく売ってるけど実はあんまり要らないって思うものまとめ

2544 views

春休みに台湾へいくのですが、あんまりおすすめではないお土産を教えてください。(大学2年生・女性)


手軽に行ける旅行先として、最近人気のある台湾。


飛行機で約4時間で行けて、時差も1時間しかないので


週末の休みを利用して行く人も多くなっています。


そんな台湾へ行った時のお土産といえば何を思い浮かべますか?


今回は、もらっても実はそんなに嬉しくないちょっと残念な台湾のお土産を紹介します。


お土産を選ぶときの参考にしてみて下さい。





1 茶器




画像出典:Allabout



お茶は台湾のお土産としても大人気です。


特に、凍頂烏龍茶やジャスミン茶など香りもよく味わい深いので


日本人にもファンが多くいます。


お茶の種類も日本より豊富なのでお土産の定番ですね。


しかし、そのお茶を楽しむための茶器はお土産としては実はあまり喜ばれないようです。


見かけも可愛らしく、台湾ならではという感じですが


台湾の茶器を使ってゆっくりお茶を楽しむという習慣は日本にはあまり馴染みもないですし


お茶を飲む度に茶器を使って台湾式で入れる・・・となるとちょっと面倒です。





2 漢方




画像出典:台北ナビ



昔から人々に薬として重宝されてきた漢方。


台湾では漢方を専門に扱っているお店や漢方医も多く


台湾の人にとってはなくてはならない存在です。


天然の物を原材料にしているため副作用も少なく、体に優しいのが特徴です。


お土産用としても多くのお店で売られていますが


人によっては合う合わないがありますので


お土産として人からもらうよりは自分で合ったものを買うほうが良いでしょう。





3 調味料




画像出典:Allabout



台湾といえば料理の美味しさにも定評があります。


屋台では様々な種類の食べ物があり、日本人にも口に合う美味しいものがたくさんあります。


スーパーに行くとそんな台湾料理の味付けの素となる調味料があります。


台湾で食べた味を自宅でもと思い買ったはいいけど、


使い切れずに結局ダメにしてしまった・・・という人も多いようです。


友達にお土産としてもらったけど使い方が分からなかったり


自分の好みの味では無かったという場合もあります。


珍しいものを見るとつい買いたくなってしまいますが


本当に使うのか?使いきれるか?などちょっと考えてみましょう。





4 マンゴーのお菓子




画像出典:台北ナビ



こちらは台湾土産の定番です。


温暖な気候の台湾では夏になると市場でマンゴーが大人気です。


マンゴーの旬は夏場の3ヶ月ほどしかありません。


それでも、マンゴー味のお菓子などは1年中買えるお土産として人気があります。


定番のドライマンゴーやマンゴーケーキ、マンゴープリンなど種類も多くあります。


でも、実はよく見ると、フィリピン産のドライマンゴーだったり、


桃の果実を使っていたりするものもあり、注意が必要です。


また、定番すぎてまたコレ?となる確率も高いです。


食べてみてマンゴーの味がしなくてがっかり・・・という事にならないように


買うときにはよく見て、試食も出来れば完璧です。


定番だからこそセンスが問われるお土産です。






5 チャイナ服




画像出典:台北ナビ



台湾では芸能人もテレビでチャイナ服を着る事もあり、人気があります。


オーダーメイドで自分だけのオリジナルを作れたり


カジュアルに着こなせるものもあったり


お土産としても多く売られています。


ガイドブックにもチャイナ服のお店が紹介されています。


でも・・・日本で着る機会はあまりありません。


旅行の思い出としてはいいかもしれませんが


日常使いは出来ないので


お土産としては評判は良くないようです。


もらった方もちょっと困ってしまうかもしれません。



以上、実はあまりウケがよくない台湾のお土産を紹介しました。


旅には欠かせないお土産ですが


選ぶものによっては相手を困らせてしまう事もあるかもしれません。


買う時は相手の立場になってみて上手に選びたいですね。





2015年9月7日

written

by yagaza


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop