現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

効果抜群!面倒な勧誘・セールスを一発で撃退する方法5選

3428 views

家にやってくる勧誘やセールスが面倒なのですが何かいい方法はありませんか?(大学2年生・女性)


1人暮らしをしていて面倒な勧誘やセールスに遭った経験はありませんか?

私は1人暮らしをしていた時によく悩まされたものです。

訪ねてくる友人は限られているはずですし、現代では携帯電話での確認ができるので、

それを上手く利用して面倒な勧誘やセールスを撃退する方法を5つ紹介します。

 

1.居留守を使う



Woman inside home answering security phone

現代のマンションやアパートではモニター付きのドアホンが主流ですので、
相手を確認して、宅急便や友人でなければ居留守を使いましょう。
また、覗き穴しかついていない家であっても、相手を確認するには十分だと思うので、
用件の無い相手であれば居留守でOKだと思います。

 

2.誤って対応してしまった場合 ケース1



セールスお断り

まずはこのようなステッカーやシールをドア付近に貼っておくことです。

その上で、ドアホンで「はい」などと対応してしまった場合、けれど相手が完全にセールスか勧誘の場合、すぐご自分で気付くと思います。

「どうしよう」と思うかもしれませんが、その後は放置で大丈夫です。

相手がドア口で何を言っていようと無視して構いません。むしろ、ここで出てしまうと相手の思うつぼです。

無視を決め込んで、相手がいなくなるまで待ちましょう。

 

3.誤って対応してしまった場合 ケース2



African girl with a tin and string on her ear

これはドアを開けて対応してしまった場合の対処法です。

一度ドアを開けてしまったら相手はなかなか引き下がりません。

まず、ドアにチェーンをつけておくクセをつけましょう。

そして、ドアを開けて相手がセールスや勧誘をしてきた場合、すぐにドアを閉めてしまいましょう。

こちらもケース1と似ていて、ドア口で相手が何かを言ってくるかもしれませんが、無視を決め込みましょう。

相手にするだけ時間の無駄です。

 

4.無難にお断りするセリフ



ドアホン、玄関口どちらにおいても対応してしまった場合に使える無難なセリフをいくつか集めました。

「今、大学の課題をやっているところなのでそれどころではありません。」や、「今、料理中で火を使っているので対応できません。」や、いかにも体調の悪そうな顔をして「熱があるのでまた今度にしてもらえませんか」など、相手が納得するような、もっともな理由を伝えます。

また、他にも「今留守番中で、住人は不在なので対応できません」などのセリフは相手も納得して引き下がるでしょう。

 

5.ケースに応じた対応の仕方



部屋でスマートフォンを見る女性

対応してしまった中でも、物や事によっては断り方が異なってくると考えられます。

最後に、そのケースによっての対応の仕方を紹介したいと思います。

まず、宗教の勧誘の場合だと話しも長くなりがちで面倒くさいと思います。

ですから、手短に引き取ってもらいたいですよね。

「宗教に興味は無い」なんて言ってしまうと、余計に話しが長くなるだけです。

そんなときは「別の宗教に入っているから他の宗教に入ることはできない」などと、違う宗教の具体名を挙げてみるのはかなり効果的です。

また、商品や新聞のセールスは「必要ない、興味ない」の一点張りで良いと思います。

他には、外国人留学生のフリをすることです。

日本語が分からないような雰囲気を出し、カタコトの日本語で「言っていることが良く分からない」ニュアンスを伝えましょう。

英語が堪能な方なら、英語で対応してしまうのも一つの手段だと思います。

 

いかがでしたでしょうか。
セールスや勧誘は何回も来る上にしつこいケースが多いので、皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

2015年4月6日

written

by tomomo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop