現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月11日更新

片思いを諦める前に!やらないと後悔する「最後の足掻き」5つ

7973 views

片思いが苦しいです…。後悔せず片思いを終わらせるコツはありませんか。(大学1年生・女性)


片思いにさよならしたい!できれば両想いになりたい!

でも何をしたらいいか解らないで、悶々としてはいませんか?

ここでは、片思いを諦める前に「最後の足掻き」5つの手段をお教えします。

頑張って実行しましょう!

 

1)なるべく時間を共有する。



時間

好きな人のなるべく近くにいる。

好きな人が視線に入る位置にいる。

できる限り、好きな人の近くにいて、時間を共有するように心がけましょう。

好きな人と同じ時間を過ごしている。

そう考えたら、幸せな気分になれるはず。

 

2)Facebook、mixi、などで直接メッセージを交わす。



スマホ 女性

好きな人が、SNSの会員だったら、迷わずネットワークの「友達」になりましょう。

そして、記事に「いいね!」だけではなく、必ずコメントも残しましょう。

好きな人の思わぬ一面が垣間見えて、あなたは新鮮な気持ちになれるでしょう。

何気ないあなたのコメントで、相手も「どきっ」とするかもしれません。

 

3)思いを込めてプレゼントを渡す。



SNSで好きな人の趣向が解ったら、趣向に沿ったプレゼントを渡しましょう。

誕生日などのイベントに合わせられればいいのですが、イベントに無理をして合わせなくてもいいのです。

逆に他の人からのプレゼントに紛れなくて、そして、趣向を理解していて、とても印象に残るはず。

後は直接渡す勇気だけ!頑張りましょう!

 

4)好きな人と直接、できるだけ多く話す。



無理に1対1で話さなくてもいいのです。

グループ内で話す時に、なるべく好きな人と話を合わせるようにして、自然に話せるようにしましょう。

初めは、ただ頷いているだけでもいいですが、勇気を持って、好きな人に話を振ってみましょう。

1対1ではないから大丈夫。

相手も1対1ではないから、変な意識をせずに会話を続けてくれるはず!

 

5)相手に思いを直接、告白する。



「片思い」にきちんとピリオドを打つには、やはり、好きな人に思いを告白しましょう。

「もし告白して、ふられたらどうしよう。」

そう考えてしまうのは無理もない事です。

ふられるとしても、思いが成就するにしても、いつかは片思いにはお別れを告げなければいけないのです。

告白をして、きれいに散るのも、またこれもひとつの形です。

大事なのは、告白をしたら、いずれかの結果になったとしても、告白を引きずらない事です。

そして、告白をした後は、勤めて明るく振る舞いましょう。

それが、告白した相手への気遣いというものです。

とても勇気がいる行動ですが、告白しないと、後悔が残りますよ!

 

いかがでしたか?いきなり告白するのは勇気が要ります。

少しずつ、少しずつ、好きな人との距離を縮めていく事によって、あなたの知らなかった、好きな人の一面を知っていき、それでも大好きだったら、最後は告白する。

「片思い」を「片思い」のまま諦めるのではなく、好きな人に直接、思いを告白することで、きれいに自分の「片思い」に終わりを告げましょう。

そこには「失恋」はありません。「形」を整えるのです。

後悔する事なく、「形を整えるべく」足掻いてみましょう!

2015年2月11日

written

by dolphin36


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop