現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月13日更新

就職活動を有利に運べる!?文系学生が持っておきたい資格5選

97911 views

文系の学生でも就活までに「これを持っておけば間違いない!」というものがあれば教えてください!(大学1年生・男性)





就活で役に立つ資格








現代社会において、資格というものは自分のステータスを表現するものの一つとして、非常に重要視されています。

それは就職活動においても同じことが言えるでしょう。
文系学生の就職活動は、理系学生に比べて幅広い職種を受けることになります。
ゆえに専門知識よりも汎用的な知識のほうが役立つ機会が多く、活用範囲が広いです。
なにも資格を持っていないまま就職活動に入ると、いくら頭がいい、人柄がいいとはいえ、不利になるときがあります。
なので、そのようにならないように、1年生の時間のある頃から少しづつでもいいので、就職を見据えて行動していくことが重要です。
その積み重ねが、今後の自分を左右する大きな要因となります。
当コラムでは仕事で役立つ汎用的な知識が資格対策の勉強を通じて身につけることができ、比較的容易に取れるという観点から、取るべき資格を5つ紹介します。









TOEIC


例え今は国内でビジネスをおこなっている会社でも、将来英語が必要になる可能性があります。また、TOEICの点数を昇進や昇格の要件としている会社も多いです。TOEICは就職活動をはじめる際に必ず必要な資格です。遅くとも就職活動が始まる3年生の秋まで、できることなら1,2年生のうちにスコアを取っておきましょう。目標スコアは、通常の職種であれば、600点以上。海外営業や駐在希望なら860点を超えたいものです。
新TOEIC(R)テスト600点攻略プログラムを見てみる
TOEIC(R)テスト 800点攻略プログラムを見てみる
挑戦900点 TOEIC(R)テスト攻略プログラムを見てみる




簿記3級


経理財務部門に限らず、会社の売上や利益がどうやって上がるのかの会計に関する基本的な知識を身につけておくと仕事で確実に役立ちます。例えば営業に配属された場合、売上だけでなく利益を上げる仕組みを知っていれば、利益率を意識した営業活動ができるというものです。これらは簿記の勉強を通じて学ぶことができます。なお、基礎的な知識なら3級で充分ですが、経理財務部門に配属希望なら簿記2級は必須で1級を目指したいものです。


アビバで簿記資格について調べる


フィナンシャルプランナー3級


給与を稼ぐようになるとついて回るのは税金や年金です。例えば、20万円位の給与をもらっているなら、社会人2年目からは税金や年金で3、4万円位手取りから引かれています。フィナンシャルプランナーの勉強をすると、税金や年金に関する知識を学ぶことになるので節税術を学ぶことができて有益です。また、株式投資や不動産等の資産形成に関する知識を学ぶことができるので、お金を貯める、殖やすに関す る知識全般を効果的に身につけることができます。


ECCでファイナンシャルプランナー取得について調べる


秘書検定2級


秘書検定では、基本的なビジネスマナーや上司とのコミュニケーションを学ぶことがで きます。また、就職活動の面接で必要なマナーを身につけるのも役立ちます。将来秘書を目指すか目指さないかは関係なく、有益な知識を身につけることができ、取って損はない資格です。なお、目標とする級は将来秘書を目指すのでなければ、2級で充分です。



マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)


事務系の仕事の基本は、「上司から依頼された資料を正確に納期を守って作る。」です。資料を作る際にはワード、エクセル、パワーポイント、特にエクセルとパワーポイン トを使うことが多く、これらの操作に長けているかどうかで仕事の能率が違ってきます。 「できる社会人」になるには、エクセル、パワーポイントの操作に慣れておきましょう。特にエクセルでの数式、オートフィルタでのデータ検索と集計、パワーポイントでの図表 の作成等は、学んでおくと有益な知識です。


アビバでMOSについて調べる




いかがでしたか?


新卒採用は将来頑張ってくれる見込みをもって採用するので、資格は取っていたからといって格段に採用に近づくわけではありません。
しかし難易度の高い資格はあなたの粘り強さや本気度を目に見える形で表してくれます。
そして直接関係はなくても、勉強を通して社会に出る準備を行なえる資格などもあるということを知っていただけたらと思います。


大学時代にしっかり勉学に励んで、就活の時に役立ててくださいね!

2016年10月13日

written

by hida


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop