現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月13日更新

髪に負担をかけない!ヘアマニキュアの落とし方のコツ

46959 views

最近、初めてヘアマニキュアを使ってみたのですが、ヘアマニキュアの落とし方がイマイチよくわかりません。コツなどを教えてほしいです。(大学2年生・女性)


ヘアマニキュアは髪を傷めにくく、手軽に髪色をチェンジすることができるので重宝しますよね。


しかし、だからこそ、使った後の落とし方には気を配って、髪への負担がかからないようにしたいものです。


そこで、髪色変化のお洒落を楽しんだ後、ヘアマニキュアを上手に落とす方法をご紹介しましょう。







シャンプーを使う



ヘアマニキュアは髪の表面に付着して色染めをするものですよね。


ですから、毎日のシャンプーやリンスによって少しずつ落とすことができます。


これは、シャンプーやリンスには界面活性剤が入っていたりアミノ酸配合だったりして、弱酸性のものが主流なことも影響しているのです。


ヘアマニキュアは酸性なので、似たような弱酸性のシャンプーやリンスを使うことによって、徐々に色落ちするからです。


日に何度もシャンプーやリンスを使用することは、弱酸性であるが故に過度に皮脂等を落としてしまって髪をぱさつかせることになるので注意しましょう。


1日1度のシャンプーやリンスで洗髪を続けることによって、3週間~1ヶ月程で色残りもなく綺麗にヘアマニキュアを落とすことが可能です。



シャンプー







リムーバーを使う



ヘアマニキュアの色残りが心配で、できるだけ早急に綺麗にしたいという人もいるでしょう。


そんな場合には、ヘアマニキュア用の専用リムーバーを使ってみませんか。


ヘアマニキュアの専用リムーバーですから、安心して使用することが可能です。


成分は酸性なので、ヘアマニキュアの色が落ちやすくなっています。


中にはオレンジオイル等の天然成分が配合されたものもあり、髪や地肌に比較的優しいのではないでしょうか。


数週間もかけずに手早く綺麗にヘアマニキュアを落としたいのであれば、リムーバーが良いかもしれません。


また、自分でリムーバーを使う自身がなければ、美容院で専門スタッフの手によるリムーバー使用はいかがでしょうか。


色残りの心配なく、髪をケアしながら元の髪色に戻すことができるのです。








重曹を使う



ヘアマニキュアは酸性になりますよね。


この酸性に対して、アルカリ性の重曹を使うことによっても、ヘアマニキュアを綺麗に落とすことができるのです。


重曹は洗濯や掃除にも使うことができる万能のアイテムです。


だからこそ、ヘアマニキュアを落としたい時にも活用してしまいましょう。


そのためには、まず、重曹をペースト状にして使い勝手の良いものにします。


水200ccに対し、溶かす重曹の割合が10cc程だとバランスが良いですね。


このペースト状になった重曹で髪をマッサージするように塗り込め、その後で、よく洗い流すだけです。


重曹が髪の表面に付着していたヘアマニキュア成分を吸着して剥がしてくれるのです。




ヘアマニキュアの落とし方





以上、色残しの心配がないヘアマニキュアの上手な落とし方をご紹介しました。。


日々の洗髪で使いやすいシャンプーから、現代アイテムのリムーバーに昔ながらのアイテムである重曹まで、案外といろいろな落とし方がありますよね。


個々に髪の質は違いますから、自分の髪に合った方法で、綺麗にヘアマニキュアを落としましょう。



また、どうしてもうまく落ちないという方は美容院へ行くことをおすすめします。




プロの方なら間違いありませんし、色を活かしたアレンジを再提案してくれるかもしれません。




ついでにトリートメントもしておくと、次のヘアカラーのダメージも軽減できますね。




ぜひ参考にファッションをめいいっぱい楽しんでください♪

2016年10月13日

written

by うぉーく


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop