現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

エンジニアが嫌がる学生起業家5つの共通点

6426 views


最近は『学生起業家』を目指す方も多いですね。

今回の記事はエンジニアの立場から書かれた「こんな学生起業家は嫌だ」がテーマです。エンジニアの方は頷きながら、学生企業家の方は自分と照らし合わせながらどうぞ。

〈編集部より〉




こんばんは。@bussorenreと申します。

Campus Magazine は、意識の高い学生が比較的よくご覧になっているそうで、その中にはきっと「ITで起業したい!」という人も少なくないと思いこの記事を書かせていただきました。

私はとあるスタートアップで社畜をしているわけですが、技術を持っている学生の立場から「こいつとは一緒に仕事したくねーな」と思った学生起業家のセリフを紹介していこうと思います。

 

1. 私は開発ができません。けど実現したいんです!





こんな事をブログに書いているLaunchPad登壇者が居ましたが…

この時点で「ITなめてんのか」「自分のアイデアに対する責任力無いよね」「また口だけのリア充が来たよ」ってなります。

以前に何らかのアイデアを実現させているなどの事実がしっかり存在するのであれば、それは信頼性に足りますが、そうでない人がこう言う時は99%アイデアそのものが面白みも新規性も無く、仮にアイデアが素晴らしいものであれば、それを奪うだけ奪って去ることがエンジニアにはできます。

「この人は自らの野望を達成するための学習を怠っている」と自分で語っているような物なので、起業を考えている人は今すぐドットインストールでJavaScript あたりから勉強しましょう。学生エンジニアの方は、アイデアを聞くだけ聞いてサッと帰りましょう。

 

2. 君にとってきっといい経験になるよ!



基本的になりません。あなた達にとってはエンジニアの考え方を知ることができていい機会になるのかもしれませんが、よっぽど凄いアイデア・理念が無いとエンジニアは共感してくれません。

また、何がいい経験かっていうのは起業家とエンジニアではまるで違います。そのあたりにも注意をするといいかもしれません。

エンジニアにとって、実現したいものが素晴らしいか素晴らしくないかはそれほど重要ではなく、自分にとって如何に技術力を高めることが出来るかが、いい経験の定義である可能性が高いです。(もちろん人によって差があるので、そこはしっかり見極めましょう。

 

3. お金は絶対出す!





こういう奴は絶対にお金を出しません。自分のアイデアが実現すれば必ずお金につながると思っている人が多いのかもしれませんが、そんな上手く行く確率は1%もありません。こういう人は「リスクヘッジも出来ないんだな」とあしらわれてしまいます。

もしあなたがエンジニアなら、予め、お金をくれるかどうか、口約束でなく正印付きの契約書を作りましょう。

 

4. じゃぁ優秀な人を紹介してよ!



そんな事を言う、人を道具みたいに思っている奴に自分の大切な友人を紹介してやる必要なんてないよね。

技術は道具です。が、それを司る人はあくまで人間であることを忘れてはいけません。「他の人を紹介して」というのは『女の子にもっとかわいい女の子紹介してよwww』って言っているのと同じです。

そんな人は「この人は営業もロクに出来ないんだ」と見られてしまいます。

 

5. お前の力なら数日でこれくらいできるはずだ!



出来るかボケがァァァァというのが正直な感想です。お金をしっかりくれるならそんなむちゃぶりにも答えますが、実現させたい未来に共感は出来ない、お金はない、労働環境は劣悪、ならばそんなの作ろうという気にはなりません。

この人は「スケジューリングすら出来ないんだ」って思うか、「本当に技術を魔法か何かと勘違いしているんじゃないか?」とドン引きされるかどちらかです。

スケジュールを組むときは、開発してくれる人の意見をしっかり聞いて余裕を持たせてあげましょう。

 

まとめ



もし「お前のサービスいいな。俺も作るの手伝うよ」と言うエンジニアが居たら、それはあなたにとって最強の味方となります。

あなたの熱意に感銘を受けて、引き受けてくれるんです。それを裏切るような行為をしてはいけません。

社会をいい方向に持っていくために、全国の学生起業家の皆様。頑張ってください(*´∀`) あなたの熱意と力量が本物なら、エンジニアは自ずと味方になるでしょう。

偉そうな事を書きましたが、私も正直開発力が低いので、逆に「エンジニアの実装力なさすぎてwww」って言われないよう今後も勉強を重ねていきますm(_ _ )m

2014年6月12日

written

by bussorenre


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop