現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

TOEICで900点以上を目指す人への7つのアドバイス

350 views



TOEICで900点以上を狙っています。今で800点弱なのですが、どうすれば900点台まで上げられるでしょうか?(大学3年生・女性)






英語運用能力を測るTOEICテスト。900点以上のスコアでできることはオフィシャルサイトの「スコアの目安」に記載されています。http://www.toeic.or.jp/


このレベルに到達するには「テキスト英語ではない生の英語に可能な限り多く触れる学習が必須です。




①  さよなら、英和辞典!



辞書を引くときはまず、必ず英々辞典を使いましょう。英語思考回路、表現方法が身につきます。「恥ずかしい」という意味の単語shy/ ashamed /embarrassed

これらは実は意味と使われ方が全て違います。正確なニュアンスと使い方を知るためにも大変役に立ちます。

 

②  DVD鑑賞で一石三鳥!!



ラブコメなど展開が分かりやすく、難解な専門用語のないものがお勧め。


①日本語字幕で最後まで鑑賞。


②チャプターごとに、英語の字幕で鑑賞。知らない単語があれば、一時停止し英々辞典を引く。


③今度は英語字幕を見ながら、イヤフォンをつけ、俳優となるべく同じスピードで字幕を読んでみましょう。


④最後は、完全字幕オフで最初から通しで鑑賞。


②③は全てのチャプターでやらなくてもOK。音読はできる部分だけでも構いません。速い英語のスピードに慣れる、発音、イントネーション、リズムが身につく、使える語彙が増える、などメリット大です。



 

③  英語学習の王道



English Journalなど原稿と和訳がついているもの、パソコンかCDプレイヤー、イヤフォンを用意。


まず、自分のレベルにあった興味の持てるインタビューを選び、ディクテーションしてみましょう。一文英文を聴き、CDを止めている間に聞いた英文を書き起こします。一度で聴けない文は3回~5回まで聞いてOK。その後、原稿と照らし合わせます。自分の聴けるところと聴けないところが明らかになります。


さらに、和訳や解説を見ながら内容を正確に理解。最後に、テキストを見ながら、CDに合わせて音読します。目標はネイティブ音声を正確に真似することです。


自分が聴けない部分=自分が話せない部分なので、この練習を定期的に継続するとリスニング力とスピーキング力を大幅にアップすることができます。



 

④  ペーパーバックとオーディオブック




「楽しく読めるもの、聴けるもの」を選ぶのが最大のポイント。


楽しければ難なく続けられるからです。


私はAmazonで興味のあるジャンルのブックレビューを読み、面白そうと感じたものを買うことにしています。辞書を引かずにたくさん読んで、たくさん聞きましょう。



 

⑤  英字新聞デビュー



正確に精読することも必須。英字新聞から面白そうな記事を一つか二つ選びます。


月ごとに、経済などテーマを決めて記事を選ぶと単語が増えやすいです。


一度目は辞書を引かず読んでみます。二回目には分からない単語を蛍光ペンなどでマークします。辞書を引く前には、必ず単語の品詞と意味を文脈から推測します。


これだけで長い目で見ると大きな差が出ます。自分の推測がよく当たるようになったら、力がついてきたということ。最後はアナウンサーモードで音読練習してみましょう。



 

⑥  TOEIC問題集裏技使用法



少しマニアックな?使い方をご紹介します。


①リスニングのスピードを120%~150%に上げて解答してみる。(スピード調整用のアプリやICレコーダを購入すると可能)本番のスピードがスローに聞こえ、これを繰り返すと当然スコアアップにつながります。実際TOEICスピードより早くしゃべる人は結構います。


②Reading Part6&7の解答の本文和訳のみ見ながら、英訳にチャレンジする。英語で素早くビジネスメールを書く練習です。ビジネス文書の形式、表現に慣れTOEIC本番にも効果大。外資系に就職したい人はぜひやってみてください。



 

⑦  NHK2カ国語放送



NHKニュースは英語でも聞くことができます。録画して、日本語放送→英語放送の順に聞くのがお勧め。政治、経済、天気、スポーツなど多くの分野の語彙や表現に親しむことができます。



 

秘訣は楽しみの要素を入れることです。成果が出ないとやる気が無くなることもあるかもしれません。しかし、自分が楽しいと感じる部分があれば少しずつでも続けていくことができます。英語力は階段のように一歩ずつ上がらないものです。でも、適切な学習を続けていると、今まで聴けなかったものが、突然聴ける日が必ずやって来ます。


「才能の差は小さいが、努力の差は大きい、継続の差はもっと大きい」


作者不詳のことわざ

2015年3月17日

written

by 天野ニコル


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop