現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

【わらって】日本の名作コメディ映画7選【ほっこり】

2159 views




笑える映画が観たいです。最近海外モノに飽きてきたので、日本のコメディを紹介して下さい。






ゲラゲラ笑えるハリウッドのコメディ映画もいいけれど、日本映画にもクスクスと笑えて見た後は、充実した気分になれるコメディ映画がたくさんあります。


そんな古今の日本のコメディ映画を7本選んでみました。大いに笑って、また明日1日を頑張る元気をもらいましょう!





「鴛鴦(おしどり)歌合戦」1939年 マキノ正博監督



 時代劇+コメディ+ミュージカル!?


鴛鴦(おしどり)歌合戦 photo from Amazon.com


気ままな長屋ぐらしをおくるハンサムな浪人をめぐって、3人娘が火花を散らす恋のさや当てと、骨董に目がないバカ殿さまを巻き込んだ騒動を、陽気なナンバーでつづったオペレッタ時代劇の傑作です。


「白黒映画って、何だか古くさそう…。」そんな苦手意識をふっとばす、軽快でナンセンスなミュージカルコメディが、何と戦前に制作されていた事実にオドロキです。 





「満員電車」1957年 市川崑監督



 約60年も前に、病める現代社会を笑いとばしたセンスに脱帽!


満員電車 photo from Amazon.com


“ラクダビール株式会社”に就職した新卒の主人公がおちいる狂騒の日々を、ブラックユーモアで皮肉った社会派コメディ。


制作当時、高度経済成長に突入しつつあった現代日本を、息苦しくてせわしない満員電車のように描き、笑わせながらもヒヤリとさせる描写が印象的です。


 





「危(やば)いことなら銭(かね)になる」1962年 中平康監督



 大金をめぐってヘンテコな人々が右往左往。最後に笑うのは誰?


危(やば)いことなら銭(かね)になる


photo from Amazon.com


大量の紙幣印刷用紙と、ニセ金づくり名人のジイ様をめぐって、3人の変人ギャングと1人の武闘派女子が、あの手この手で大金をせしめようと悪戦苦闘。


モダンで斬新な映像テクニックと、オフビートな笑いがあふれる犯罪アクションです。二転三転するストーリーと、あっと言わせる(というより脱力もの)オチにどうぞ翻弄されてください。


 





「男はつらいよ」1969年 山田洋次監督



 ご存知、世界最長のコメディ映画シリーズ。まずは第1作目から。


男はつらいよ photo from Amazon.com


 


自由気ままに旅をするフーテン・寅さんと、葛飾柴又に集う人々との間に毎度持ち上がる騒動を温かな笑いで包んだ、これぞ日本の喜劇の決定版。


実は見たことがない、という人もまずはこの第1作目からどうぞ。たまに実家に帰省した際に、家族みんなで鑑賞してみては?


 





「怪盗ルビイ」1988年 和田誠監督



真田広之×小泉今日子!可愛い女泥棒が隣に引っ越してきたら…。


怪盗ルビイ photo from Amazon.com


 気弱なサラリーマンの青年の隣室に越してきた女の子。実はその正体は巷で噂の大泥棒“怪盗ルビイ”で、彼は強引に泥棒稼業を手伝わされることになり…。


今やベテラン俳優である主演の2人がポンポンと小気味いいやり取りを見せるのが楽しい、お洒落でロマンティックな泥棒コメディ。2人が歌う主題歌も必聴です。


 





「大誘拐 RAINBOW KIDS1991年 岡本喜八監督



 人質はおばあちゃん、身代金は100億円。


 


大誘拐 RAINBOW KIDS photo from Amazon.com


和歌山県の山間部に住む大富豪のトシ子おばあちゃんの誘拐を企てたチンピラ3人組だったが、逆におばあちゃんに手玉に取られて、身代金100億円を要求する羽目に。県警やマスコミを相手取った誘拐劇の結末はいかに?


気品がありながら悪知恵の働くおばあちゃんのキャラが絶品!警察との攻防戦の果てに明らかになる、おばあちゃんの真意にホロリとさせられます。






「ラヂオの時間」1997年 三谷幸喜監督



ラジオドラマは完璧な結末を迎えるか?三谷幸喜の映画監督デビュー作。


ラヂオの時間 photo from Amazon.com


あるラジオ局を舞台に、素人の主婦が手掛けたラジオドラマの制作現場のドタバタ劇と、スタッフたちの悲喜こもごもを描いたワンシチュエーションコメディの快作。


生放送中のラジオドラマの現場で次々に起こるトラブルを、スタッフたちが切り抜けていく様は、パズルのピースを一片ずつ埋めていくような面白さ。最後には、バカバカしくも感動的なクライマックスが待っています!




最後に…



いかがでしたか?


疲れたり、落ち込んだりしても人は笑うことで癒されるといいます。


日々お疲れのあなたに、これらの映画を見て、笑って、元気を出してもらえればいいなと思います。



 

2015年3月1日

written

by holidayblue


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop