現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

これは落とされる!就活での自己PRの失敗例7選

14321 views



就活生ってやることが多いですよね…。自己PRって、どう作ったらいいのでしょうか?(大学3年生・男性)






自己PRを考える就活生


今は就活生ですが、就職後は企業というチームの一員として与えられたミッションを達成することを当然のごとく要求されます。従って、与えられた業務をこなせるようになることが期待されているのです。それは今いるチームメンバーとうまく連携をとれるのか、連携をとりつつ成果が達成できるかどうかにも影響されると考えてください。これらを就活の面接などの試験で「ひととなり」を吟味されるのが就活での企業側のアクションなのです。



就活生は自己PRというと、自分を少しでもよく見せたい、あるいは自分をよくわかってもらいたい、という意識からテンションが上がりがちになり、空回りする就活生もいらっしゃるのではないでしょうか。就活での自己PRの失敗事例と改善例を7つ紹介します。

1.差別化



仕事にまったく関係ない趣味、特技は自己PRとしてはNG



「早食いコンテスト優勝」「ゲーム」という記載は、食べることやゲームすることが趣味ということになります。
職種にもよりますが、下手すると、自己PRが自己仕分けされます。たとえ、趣味に関連する関連業界に就職を希望する場合であっても、どうおいしさや楽しさを評価するかということが重要視されます。そこで評価指標を作成し、その評価記録をとりまとめているなど、発信型コミュニケーションを行い、アクセス数も多いという表現にすると調査力があるとみなされます。



ただし、必ず就活前にHPで作成しておいてください。そうでなければ、次の項目2. 虚偽とみなされます。

2. 虚偽



著しい資格・経歴の詐称



得意科目:英語 TOEIC 500 → 860
資格:商用簿記3級 → 2級
虚偽の記載は書類審査では通過しても面接で撃沈します。
就活で将来性があるように見せることになりますが、できないことをできるということは異なります。これは自己PRではなく、虚偽になります。すでに虚偽の自己PRをしてしまった就活生は必死で努力して自己PRしてしまったことを面接や就業前には達成するようにしてください。




3. 稚拙



書き言葉と話し言葉、丁寧語、尊敬語の使い分け



自己PR後、面接官にPR内容について突っ込まれた質問の答えに窮し、「だって」「でも」「え~」という言葉を使うことはもちろんNGです。深呼吸をして、落ち着いて答えるようにしてください。答えられないことは「そこまで考えたことがありませんでした。貴重な気づきをいただきどうもありがとうございます」と返答するようにしてください。


また、略語やカタカナ語についても書き言葉として使用する際は脚注をつけるなど、配慮してください。




4. コピー



著作権の侵害



いくら参考例の自己PRやお気に入りの小説、コラムなどそのまま引用するのは控えましょう。引用元を明確にし、その言葉を咀嚼して記載する、あるいは語るようにしましょう。そうすることで面接官に勤勉性をアピールでき、印象があがります。




5. 自虐



自己PRに謙虚さは必要ですが、いきすぎた謙虚は自己評価が低いとみなされ、自己PRとしてはNGとなります。
謙虚さと学んだことと、そこからどう行動し、成果となったのか、というストーリーを語ることで自己評価が高くもなく低くもないため、自己PRとしてはよい結果をもたらすでしょう。




6. 自明の理



書き方を工夫することで、毒にも薬にもなるのが「研究成果」です。
がんばって研究したことは成果ですから就活での自己PRとなります。たとえばその成果が常識とされていたこと同じ場合は相手にされません。より、細かい条件が必要、あるいは、あるグループでは常識とは異なるという事象を発見したのであれば、調査結果を実績として自己PR可能となります。





7. 成長の限界



自己PR(過去)と志望動機(未来)のつながりが見えない



今まで努力してできるようになったなど、成長した証がある過去はこれからも同様の努力をすることを裏付けます。志望動機にはこういった支援があれば、


自分には経験がないが、達成できる、というような記載を加えるなど


再度自己PRと志望動機の双方の論理的つながりを検証し、書き直しすることを進めます。



 

もうすでに失敗してしまった人、今まさに、その失敗の一歩手前にいる就活生のかたへ。


まだ間に合います。7つの失敗に記載しているそれぞれの対処方法を今すぐ実行してください。


就活はあなたの未来の中でも一つの重要な節目となります。


一つの一つのプロセスを大事に扱い、ぜひとも希望する職種、企業に就職してください。

2015年3月3日

written

by 初克良好謎


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop