現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月6日更新

大学生の一人暮らし!理想通りの部屋作りのポイント

2171 views

 下宿をはじめたのですが、理想の部屋作りがいまいちわからず困ってます…(大学1年生・男性)


初めての一人暮らし。自分の好きなものに囲まれて、自分だけの自由で気ままな生活。

考えただけでわくわくドキドキしてきませんか?

自分だけの居心地の良い素敵なお部屋作りを目指して、今回は理想の部屋作りのポイントをいくつかご紹介します。

理想の部屋作り

 

1、テーマカラーを決める



まずは、部屋の基調となる色を決めましょう。


例えば、ナチュラル系の部屋をイメージするなら、テーマカラーはベージュや白。


大人な落ち着いた雰囲気なら、茶色や緑。


クールにかっこいい部屋を目指すなら黒、などなど。


テーマカラーが決まると、家具や小物のデザイン・カラーを決めやすくなるので、一番先に決めることをお勧めします。




2、場所が決まるものから配置を考える



例えばテレビ。テレビはテレビ線のある場所に配置をしますよね?


そうなると、テレビを置く場所は自然と決まってくると思います。


次にテレビを中心にして、テレビを見る場所には何を配置すれば、自分にとって居心地が良いかを考えてみましょう。ソファ?ベッド?テーブル?


それぞれ自分の好みで考えてみて下さい♪




3、イメージの写真(切り抜き)や画像を集める



雑誌やネットを見て、「こんなお部屋素敵!」と思ったことってありますよね。


“こうしたい!”というイメージを頭の中で描くのももちろん大事なのですが、実際に目で見てわかるものがあると、迷った時に自分のイメージを取り戻しやすいです。


家具や小物選びをする時にも、店員さんや親御さんにイメージを伝えやすいので、ぜひ集めてみて下さい!




4、自分の動線を確認する



部屋はこれから自分が生活をする場所。


どんなにおしゃれな部屋でも、生活がしにくい空間になってしまったら意味がありません。


そのためにも、自分の行動パターンを確認することをお勧めします。


例えば、着替えたらすぐに服装チェックができるように、クローゼットのすぐ近くに全身鏡を置く、など。動線を確認することで必要な物の配置が見えてきます。



 

5、最初から完璧を求めない



最初から完璧に理想の部屋作りを目指そうと思うと、お金も時間もかかります。


ある程度のイメージに近づいたら、一度休んでみるのも一つです。


生活する中で、ぱっとアイディアが浮かんだり、もっとこうしたいなというイメージが膨らんだりすることもあるので、そうした小さな発見を楽しみながら、継続的に部屋作りをしていきましょう!


どうでしたか?


自分だけのお気に入りの部屋を手に入れて、一人暮らしも大学生活も、思い切り楽しんじゃいましょう!

2015年3月6日

written

by kabochan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop