現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月4日更新

今よりも~っと仲良しに♡ラブラブでいつづけるカップルの秘訣まとめ

2792 views

私には大好きな彼氏がいるのですが、今よりも~っと仲良しになりたいです。

ずっとラブラブでいられるカップルの秘訣を教えてください。(大学1年生・女性)


ずっとラブラブなカップル

いつまでもラブラブで仲良しが続くカップルって、誰もが憧れますよね♡

一般的には倦怠期という言葉もあるのに、そんなことは頭に思い浮かばないふたり。

それにはきっと「愛の秘訣」があるのでしょう。

 

いつ会っても新鮮な気持ち



お付き合いの期間に関わらず、相手を思う気持ちが新鮮、ということが大事です。

新鮮な気持ちだと、何度デートを重ねても「この人が好きだなぁ」と思う気持ちと、ドキドキが続いていくもの。

食べ物だけでなく、恋愛にも鮮度は大事なのです。

 

いつも新たな発見がある



では、新鮮な気持ちを持ち続けるにはどうしたらよいのでしょうか。

お互いの「ここが好き」という定番な好きなところに加え「こんな面もあったんだ」と感じることは、新鮮さを保つひとつの方法です。

相手の新たな一面が、さらに「好き」という気持ちを膨らませます。

その気持ちを会うたびに感じられるふたりは、毎回、気持ちの更新をしているため、新鮮さが失われないのではないでしょうか。

 

愛を感じ合う、伝え合う



愛を育む過程で、相手の気持ちがわからなくなることも、時には出てくるかも知れません。

お互いの気持ちを感じ合うこと、伝え合うことが、お付き合いを続けていくうえでの一番の醍醐味ではないでしょうか。

それがたどたどしいものでも、構わないのです。

大切なのは、愛を与えること、感じること。

過程は人それぞれ、カップルそれぞれです。

愛を感じ、そのときに湧き上がる、自然な形で伝える。

言葉での愛情表現もあれば、お料理を振る舞ったり、励ましたり・・・。

ただそばに居る、ということも大いにありでしょう。

スキンシップも愛の表現としてはとても大事で、自然なことです。

ふたりの道のりを大事にしているカップルは、長続きさせることに固執せずとも、愛の表現を自然にしているので、お付き合いもラブラブなまま長続きしていくことでしょう。

寝転がるカップル

 

すべてをオープンにしなくても良い



恋人同士になると、自然と時間を共有することが多くなりますが、かといって、心の内側のすべてを見せなくても、共有し過ぎなくても、良いのです。

お互いに、空白の時があると、想像力や感受性がはたらきやすくなります。

「いつも一緒が当たり前」ということも、愛し合っている者同士ならば必然的なことではありますが、

そうでないときがあるからこそ、感謝の気持ちも、湧きあがりやすくなります。

 

お互いの存在を大事に思う



ラブラブで長続きする秘訣は、お互いの気持ちが一緒で、それが続く、ということが大事です。

お付き合いが長くても、片方の気持ちが、だんだんと離れて行って、終わりになってしまうことはあります。

それには色々な要因がありますが、気持ちが離れていった側にだけ、ということはないはず。

離れていかれた側が、相手の気持ちや存在を「あって当たり前」と思い過ぎたことも、原因のひとつにある場合も。

お互いの存在に、常に感謝の気持ちを持てるということは、長続きする上で大切なことです。

 

相手を敬う



一緒に居ると、馴れ合いの気持ちが出てきて、つい自分の主張ばかりしてしまい、ケンカになってしまうこともあります。

でも、ラブラブで長続きしているふたりは、「馴れ合い」ではなくて「安らぎ」という気持ちの持ち方をしていることが多いものです。

すべてのことが、ふたりが一緒に居られることへの感謝の気持ちになったら、

一般的に倦怠期となる部分が「安心」や「愛の育み」という良いカタチへと変化し、嬉しく感じられることでしょう。

相手に馴れ合い依存するのではなく、ひとりでも楽しく幸せな人生が、ふたりになると倍増して更に楽しい!というふたりが、善きパートナーシップを築いているものです。

 

ラブラブでいつづけるカップルの秘訣、いかがでしたでしょうか?

恋愛は、100組いれば、100通りのカタチがあって良いものですし、それぞれの幸せを築いていけば良いのです。

そのなかでも、こちらで挙げた内容はベースとして大切なことです。

貴方様の大事な人との時間が、益々ラブラブで輝かしいものとなりますように。

2015年3月4日

written

by sakuranenne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop