現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

一日の疲れを癒す、自分でできる足裏マッサージのやり方

1398 views

一日の疲れを癒す、自分でできる足裏マッサージのやり方を紹介してください。(大学3年生・女性)


女性二人の足の裏

一日の生活を終えたらなんとなく疲れてしまったということはありませんか?

病院に行くほどでないけれどなんとなく具合の悪いことはありませんか?

そんな時は足の裏マッサージです。 まずゆったりとした気持ちでやってみましょう。

 

足裏には全身のツボがある



足のツボは反射区ともいわれ、それぞれ内臓につながっています。

リンク先のページは少し難しい言葉で書いてありますが、ゆっくり読めば足裏マッサージの全体像から、準備、体の不調に合わせたマッサージまで分かるので参照にしてください。

反射区の集中している足の裏は体の地図のようなものですね。

反射区の集中しているところは他にも耳たぶがありますが、足の裏マッサージの話がテーマですので足の裏のことについて、回答者は実際にマッサージもしているのでアドバイスしたいと思います。

http://www.ashi-tubo.com/ja-index.html

 

マッサージの準備



私はお風呂上りが一番いいと思うのですが、ゆっくりできる時間帯にホームウェアを着ましょう。

足の裏から体に血流を戻してあげることも目的ですので締め付けのあるものは避けましょう。

私自身は両手の親指でマッサージしていますが、反射棒というものを買って押すのが一般的です。

もう一つ、足の滑りをよくするためにベビーオイル、ベビーローションなどを薬局で買って用意しておきましょう。

ちょっと疲れを取るかというときは何もなくても自分の親指で手軽にしても、差支えないと思います。

ベビーオイルなどはそのままで特に後味の悪いものではありませんが、べとっとすると思う方は、仕上げにベビーパウダーを付けるとよいと思います。

 

観察からマッサージへ



foot massage

まず、足の裏全体を手のひらで柔らかく触ってみてちょっと痛いような、気持ちいいような、他とは違う感触があったところがあなたの体の疲れているところです。

この場所はどこの反射区か考えながらゆっくり触ってみるのもいいかと思います。

手のひらで触ってざっくりつかんでおく、観察の第一歩、準備運動のようなものです。

 

腎臓からはじめ腎臓に戻る



これはリンク先にないと思うのですが昔私自身が読んだことなので、お勧めします。

体の老廃物を排出するのに腎臓は大きな役割を果たしています。

マッサージして老廃物が出るので、腎臓の反射区に当たる土踏まずの上側から始めて、終わります。

 

全体から部分へ



準備運動で手のひらで触っていますが、軽くでいいですから全身の反射区をマッサージします。

腎臓の近くに心臓の反射区があるはずです。詳しくはリンク先の足裏地図を参照してください。

心臓からはじめて体の端の方へ、軽くマッサージしていきます。

 

気になる部分を集中マッサージ



なんとなく疲れている場合は全身(の反射区)マッサージをしているとき、特に気持ちいいとか、痛いとかいうところ、具体的に肩こりがする、眼が疲れる、胃が痛い、そんなときは各反射区を重点的にマッサージしてみましょう。

リンク先を参照して症状にあったマッサージをするのもよいでしょう。最後に、繰り返しますが腎臓の反射区に戻ります。

 

ポイントのおさらいと注意点 終わりにかえて



まず、血行を阻害するような締め付けた服装でしないことです。

最初のうち、足の裏が痛すぎるとか、何となく気持ち悪いという経験がありました。

そんな時は薄い靴下をはいて、ソフトにやったほうがいいでしょう。強すぎて足の裏の筋を痛めてしまうと、歩くのに痛いです。

そしてリンク先のマッサージ方法を参照するか、これまでに述べた中の腎臓から腎臓、全体と部分を意識してマッサージします。

はっきりした反応がないということが最初はありますが、そういうときは腎臓→心臓→足の裏全体→腎臓というように反射区をめぐるのも方法だと思います。

マッサージの力加減はあくまでも痛気持ちいいです。あまり痛くする必要はありません。

足の裏マッサージを実際にしている回答者の意見ですが、まず実行してみてください。そして、自分の体に合ったマッサージを続けることがよいかと思います。

2015年3月8日

written

by rejna


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop