現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

行きたくなって仕方がない名作海外ドラマロケ地紹介!

149 views

大学生になってから海外ドラマにハマりました!ドラマの景色がとても綺麗なのがハマった理由の一つ。そこでおすすめの海外ドラマのロケ地を紹介して欲しいです!(大学1年生・女性)


海外ドラマには、数多くの名作があります。

観ていて、「あのシーンを撮影した場所に行ってみたい!」って思った方も、多いと思います。

そこで、数ある名作海外ドラマの中から2本をセレクト。

そのドラマが撮影されたロケ地をご紹介します。

読めば、行きたくなること間違いなしです。

 

ビバリーヒルズ青春白書・高校白書



 



画像出典:ビバリーヒルズ高校白書Official Site

 

ビバリーヒルズ青春白書・高校白書シリーズは、アメリカドラマの名作中の名作。

ロサンゼルス郊外のビバリーヒルズを舞台にした青春群像劇で、今でも根強いファンがいます。

そんな両作品ですが、ロケ地はロサンゼルス周辺に集中しており、
はしごしながらの訪問が比較的しやすいことから、
旅行会社によっては、オプショナルツアーを組んでいる場合もあります。

以下に、ロケ地の一部をご紹介します。

 

トーランス高校



ビバリーヒルズ高校のモデルとなった高校です。

外観のほか、校内の一部でも撮影が行われました。

現在も一般の高校として、授業が行われていますので、
見学する場合は学校入口の受付で許可をもらうか、オプショナルツアーに参加して下さい。

無断での立入は厳禁です。

 

個人宅(ウォルシュ家、ディラン家)



作中のウォルシュ家と、登場人物ディランが暮らしていた家は、
ともに、ロサンゼルス郊外の個人宅を借りて撮影されました。

今も当時と変わらない外観で、ビバヒルファンもよく見学に訪れるそうです。

ただし、あくまで個人宅なので内部の見学はできません。

また、公式には住所は公開されていないのでオプショナルツアーに参加して訪れるのが無難でしょう。

 

オキシデンタル・カレッジ



作中に「カリフォルニア大学」として登場した大学です。

ロサンゼルス中心から北に8㎞の地点にあり、緑豊かで広大なキャンパスが出迎えてくれます。

ここは入校が自由な上、撮影スポットが構内の至るところにあります。

どこで撮影されたのか、宝探し気分で散策してみると面白いかも知れません。

 

これらロケ地は、自力で回ることも可能ですが、車がないと効率よく回れません。

現地で車を運転する予定がない場合は、旅行会社のオプショナルツアーがお勧めです。

ツアーによっては、ここで紹介していない「ビーチビット」
(ブランドンがアルバイトをしていたレストラン)なども巡るようです。

興味のある方は、調べてみて下さい。

 

冬のソナタ



 



画像出典:Amazon.co.jp

 

冬のソナタは2002年に制作された韓国ドラマで、ペ・ヨンジュン氏とチェ・ジウ氏が主演です。

日本でもNHKが放送、この放送がきっかけで、「韓流ブーム」が起こりました。

言い換えれば、日本に韓国ドラマという一つの文化を根付かせた、パイオニア的作品なんです。

そんな冬のソナタですが、ロケ地はソウル市内と、郊外の春川市にあります。

以下に、代表的なロケ地をピックアップします。

 

ソウル市内:中央高校



作中、主人公の2人が通っていた高校です。

1910年に設立された同名の名門校で、作中では共学ですが実際には男子校だそうです。

地下鉄3号線「安国」駅から徒歩で約10分のところにあり、外観は見学可能です。

 

ソウル市内:ソウルプラザホテル



ソウルを代表するホテルの一つです。

主人公イ・ミニョンが宿泊していたという設定で、
交通事故もこのホテルの近くで遭遇したことになっています。

現在は「ザ・プラザホテル」という名前に変わっています。

地下鉄1号線「市庁」駅から徒歩1分の好立地。

ファンなら、ここに宿泊してミニョン気分を味わってみるのもいいですね。

 

春川市:南怡島



この島は北漢江という川の中州にある島で、3時間ほどあれば一通り観光できます。

ここでは主人公4人の高校時代のシーンが撮影され、
あの、雪の日の並木通りを歩くシーンなどが、ここで撮影されました。

また、制作発表会が行われた場所がこの島内にあり、現在、カフェとして営業中。

ドラマ関連グッズも多数販売されているので、お土産を買うにもちょうどいいです。

なお最寄り駅は、この後紹介する京春線の加平駅です。

 

春川市:春川明洞通り



春川市の中心にある春川駅から、徒歩15分くらいの場所にある繁華街です。

大晦日にジュンサンとユジンが約束をするシーンが撮影されました。

いろいろなお店があり、食べ歩きやお土産探しにも便利です。

 

なお、ロケ地巡りには京春線が便利です。

普通列車と急行列車がありますが、急行なら約1時間で春川に行け、しかも特別料金不要(運賃のみ)です。

起点の上鳳駅は地下鉄と接続しているので、市内中心部からの移動や、空港へのアクセスも良好。

ツアーを利用せず、個人でロケ地を巡るならぜひ利用してみて下さい。

 

名作海外ドラマのロケ地紹介、いかがでしたか。

海外なのでなかなか気軽には行けないと思いますが、機会があればぜひ行ってみて下さい。

ロケ地に行って、ドラマの気分が味わえますように!

2015年3月7日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop