現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

読まずに死ねない!超有名なミステリー小説4選

2321 views



最近ミステリーにハマっています。これだけは読んでおけ!というミステリー小説を教えて下さい。(大学2年生・男性)






誰もが知る、有名かつ「面白い!」と思える・・・


そんな超有名ミステリーの名作の数々をご紹介したいと思います。



 

①『シャーロック・ホームズの冒険』



シャーロックホームズの冒険
出典:amazon

アーサー・コナン・ドイルが生み出した、全世界で有名な名探偵・シャーロック・ホームズの冒険を描いた短編集。


ホームズを唯一出し抜いた女性・アイリーン・アドラーが描かれる『ボヘミアの醜聞』や、簡単な仕事で高収入を得られるが、赤毛の男性しか入れないという不思議な組合の真実を描いた『赤毛組合』、深夜に屋敷に響く奇妙な笛の音、そして謎の言葉を残して死んだ女性・・・謎がふんだんに盛り込まれた『まだらの紐』など、シャーロック・ホームズシリーズの美味しい所をギュッと凝縮したような短編集で、ミステリー初心者でも引き込まれること間違いなしの作品である。


全編を通して描かれるホームズとワトソンのコンビの活躍も、かなり読み応えがある。



 

最近では、ガイ・リッチー監督によるロバート・ダウニーJr&ジュード・ロウがホームズとワトソンを演じた映画版や、イギリスのBBCで製作されたベネディクト・カンバーバッチ、そしてマーティン・フリーマンの二人が主演のシャーロック・ホームズとジョン・H・ワトソンを務めたドラマ版『SHERLOCK』などがある。そちらも必見なので、興味のある方はぜひご覧下さい。





②『オリエント急行殺人事件』



オリエント急行殺人事件
出典:amazon

アガサ・クリスティによる名探偵・エルキュール・ポワロシリーズの中でも珠玉の一作。


大雪で立往生したオリエント急行内で殺人事件が起きる。


偶然乗り合わせた名探偵ポワロが、この難事件に挑み犯人を突き止めようとするが・・・。


12ヶ所を刺された富豪の遺体、完璧なアリバイを持つ様々な人種の乗客たち、そして最後の大どんでん返しに、初めてこの本を読む人は、自分の中のミステリーの概念がひっくり返されるだろう。



 

こちらも映画版やテレビドラマ版が製作されており、特にデヴィッド・スーシェがポワロを演じたテレビシリーズは、現在でも根強い人気を誇っている。これら映像版も色褪せぬ名作であるので、かなりオススメしたい。





③『モルグ街の殺人』



モルグ街の殺人
出典:amazon

世界で初めての推理小説である、エドガー・アラン・ポー作の作品


モルグ街の一角にある部屋で、ある母娘が無惨に殺されているのが発見される。


部屋は密室で、二人は人間業とは思えないような殺され方をしていた・・・。


解決に乗り出すのは、世界初の名探偵であるオーギュスト・デュパン。


最後にはアッと驚く真実が待ち構えており、本を読みながら思わず「やられた!」と呟いてしまう読者もいるだろう。


ちなみに、主人公であるデュパンは、後のシャーロック・ホームズなどの名探偵たちに影響を与えたと言われている。






④八つ墓村



八つ墓村
出典:amazon

日本を代表する名探偵・金田一耕助が活躍する、横溝正史作の本格ミステリー作品。


落ち武者の呪いや名家の当主による大量殺人、当主一族の後継者争い、そして繰り返される計画殺人の数々・・・ミステリー小説の醍醐味をこれでもかと詰め込んだ名作の一つ。


これぞ、死ぬまでに読んでおきたいミステリー小説と言えるだろう。



 

金田一によって全ての謎が明かされた瞬間、横溝作品特有のなんとも物悲しい読後感を感じるのも、一種の楽しみかもしれない。


数多くの名優たちによって、映画化・ドラマ化がされており、最近では2004年に稲垣吾郎が金田一を演じたドラマ版「八つ墓村」などが製作されている。

2015年3月10日

written

by mirage


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop